アマンプリ

Amanpuri

関連記事

●ホテルルポルタージュ「ヤンセンのホテル地獄耳」

アマンリゾーツ 闘いの歴史<1>
アマンリゾーツ 闘いの歴史<2>
アマンリゾーツ 闘いの歴史<3>
アマンリゾーツ 闘いの歴史<4>
アマンリゾーツ 闘いの歴史<5>

ホテルニュース「ホテルヘッドラインニュース」

2021/8/15 アマンリゾーツ、入会金 10万ドル・年会費1万5千ドルの「アマン・クラブ」創立会員を募集
2021/4/21 プーケット島にヘルス&ウェルネス リゾート「トリ・ヴァナンダ」開業予定

ホテルジャンキーからのおすすめポイント

・アマンリゾーツの第一号ホテルで、今でもココが一番と愛するアマンジャンキーも多いところ。絵になるホテルシーンが随所にあり、時間によって表情をがらりと変えるので、できれば3泊くらいして日々変化を楽しみたい。

ホテルジャンキーからの利用の際の注意ポイント

・パビリオン(ホテル客室)は、ロケーションによってはアマンとは思えないとんでもないビューのところがあるので、料金が安いパッケージなどは要注意。また、直予約の場合は、部屋に案内されて気に入らなければルームチェンジを申し出た方がいい。
・ヴィラホーム(分譲してプライベートオーナーがいる客室)の場合、オーナーによって管理が悪い(アマン側のチェックが甘い)ところがあり、家具が壊れていたりするので要注意。

現在開催中のイベント、プラン

プール

20mの屋外ブラックタイルプール(水が黒く見える)

朝食

ウェルビーイング

スパ、フィットネスジム

ホテルデータ

・客室数      70室。パビリオン(ホテル客室)40室、ヴィラホーム(分譲してプライベートオーナーがいる客室)30室。
・開業       1988年   
・料飲施設     6軒
・クラブラウンジ  なし
・アクセス     プーケット国際空港から車で30分
・住所       118 Srisoonthorn Rd, Cherngtalay, Thalang District, Phuket 83110 , Thailand
・電話番号      +66-76-324-333
・公式サイト   https://www.aman.com/ja-jp/resorts/amanpuri

タイトルとURLをコピーしました