ホテルヘッドラインニュース 2021/11/28 夕

2021年11月28日

北海道の「キロロリゾート」、中国系企業に売却される

 北海道・余市町の「キロロリゾート」のオーナーはタイの不動産会社、プロパティ・パーフェクト (PF) だったが、上海を拠点とする中国の投資会社、復星集団傘下の資産管理会社「イデラキャピタルマネジメント」(東京)にキロロリゾートのスキー場とホテルを150億円で売却したことが明らかになった。同リゾートには、ゲレンデに直結した「シェラトン北海道キロロリゾート」客室数140室(2021年10月29日~12月9日の間休館)と「キロロ トリビュートポートフォリオホテル北海道」客室数281室、2軒のホテルがある。小樽市の南に位置し、小樽市内から車で約40分。札幌市内からは約1時間半、新千歳空港から約1時間40分。もともとはバブル期に地元の村とヤマハとの第三セクターで開発されたスキーを中心としたリゾートだったが、バブル崩壊後、経営が悪化。ヤマハが撤退し、2007年、三井不動産に譲渡した経緯がある。2012年にタイの不動産会社、プロパティ・パーフェクト (PF) が買収し、オーナーとなった。2015年に、既存の「マウンテンホテル」「シェラトン北海道キロロリゾート」に、ホテルピアノ「キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道」にリブランドした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました