"ハイアット"

パークハイアット東京

Park Hyatt Tokyo 関連記事 ・「ホテルヘッドラインニュース」2021/9/12 〜実りの秋の「オータム サーフ&ターフ」 ・「ホテルヘッドラインニュース」2021/6/7 〜 お盆休みファミリーステイのための「キッズダンスレッスン」・「ヤンセンのホテル地獄耳」〜ハイアットって、どんなホテルブランド? <前編>・「ヤンセンのホテル地獄耳」〜ハイアットって、どんなホテルブランド? <後編>・「ヤンセンのホテル地獄耳」〜結婚するならマリオット、恋人にするならハイアットって? ホテルジャンキーからのおすすめポイント ・地上180mのガラス張りのプールからのぞむ、特に空の色が刻一刻と変わる夜明け、サンセットタイムの眺めがおすすめ。・ライブラリー・エリアの窓からのぞむ富士山の眺め。・52階でエレベーターを降りた瞬間に目の前に広がる夜景。・「ニューヨークバー」では店内のニューヨーク的雰囲気の空間と外の夜景の両方が楽しめるカウンター席がおすすめ。・「ジランドール」の朝食タイム。朝は窓際からひとつ手前のテーブル席がおすすめ。窓際よりも視野に入る眺めがいい。

グランドハイアット東京

Grand Hyatt Tokyo 関連記事 ・「ホテルヘッドラインニュース」2021/10/1〜本日より新GM(総支配人)ロス・クーパー氏が就任 ・「ホテルヘッドラインニュース」2021/9/3 〜秋限定のテイクアウトメニュー ・「ホテルヘッドラインニュース」2021/6/2 〜「海外旅行がわりに1週間のグランドサマーバケーション」 ・「ヤンセンのホテル地獄耳」〜「結婚するならマリオット、恋人にするならハイアット ホテルジャンキーからのおすすめポイント ・「オーク ルーム」のアフタヌーンタイムのデザートは、パブロバ、ソフトアイスクリームサンデー、ベイクドチーズケーキなどが1,650円(税込、サービス料15%別)で、コーヒー・紅茶は1,100円(税込、サービス料15%別)でおかわり自由。スイーツ+おかわり自由の飲み物が税サ込みで3,162円からとお得。 ホテルジャンキーからの利用の際の注意ポイント ・パブリックトイレの照明が暗いので、老眼や暗いとよく見えない傾向があるシニアの方は要注意。・フレンチキッチンの前からロビーに降りる階段
ホテルルポルタージュ

ハイアットってどんなホテルブランド?<後編>

  (C)Yangsen ヤンセンです。 <前編>の続きです。 実はハイアットっていう会社、2009年に株式公開するまでいわゆる非公開会社だった。どういうことかというと、ようは勝手に株の売買や譲渡ができない会社。知らないうちに株を買われて乗っ取られたり、経営支配権を奪われたりといったリスクを避けるために、あえて上場せず非公開にしている有名企業もけっこうある。日本でもサントリーなんかがそうだ。ハイアットの場合、オーナーのプリツカー家が銀行も持っているアメリカ有数のリッチ・ファミリーだったから可能だったということもあるけどね。 プリツカー一族について少し触れておくと、ハイアット創業者のジェイ・プリツカー氏の祖父母は、1880年代にロシアや中欧で多発した「ポグロム」と呼ばれる反ユダヤの「焼き討ち」を逃れ、1881年にウクライナ・キエフからアメリカ・シカゴに移住したユダヤ系ウクライナ人移民。祖父はアメリカで弁護士となり、その三人の息子たちも後を継いで兄弟で法律事務所を営んでいたが、ジェイ・プリツカー氏の父が不動産会社を起こし、シカゴを中心に不動産投資で成功した。彼の兄弟たちも事業
ホテルルポルタージュ

ハイアットって、どんなホテルブランド? <前編>

(C)Yangsen ヤンセンです。 今回は、ハイアットのホテルブランドについて書いてみたい。 ハイアットって、いい響きだよね? なんだかキリッとシャープで洗練された感じがする。 プリツカー・ファミリーが創業家なんだけど、ハイアットの第一号ホテル、ロサンジェルス国際空港の近くのモーテル「ハイアット・ハウス」を1954年に開業したのがハイアット・ロバート・フォン・デン氏でね。そのホテルを1957年に220万ドルで買ったのが、ジェイ・プリツカー氏。買った後も名前を変えず「ハイアット・ハウス」として営業を続け、チェーンの名前もハイアットにしたってわけだから、彼もハイアットっていい名前だって思ったんだろうね。 プリツカーっていうと、建築のノーベル賞といわれるプリツカー賞が有名だけど、この賞が生まれるきっかけになったのは、1967年にアトランタに開業した「ハイアット・リージェンシー・アトランタ」だった。地元出身の建築家ジョン・ポートマン氏が設計したホテルなんだけれど、当時はじめてホテルに使われた22階吹き抜けのアトリウム・ロビーとシースルーエレベーターで人々の度肝を抜き、世界的に話題にな
ホテルルポルタージュ

結婚するならマリオット、恋人にするならハイアットって?

(C)Yangsen ヤンセンです。  スペインのホテル業界ニュースでどっかの GM の写真を見て、ん、この手の顔って、モテるんだよな・・・なんて思いながら、ふと、どっかで見たことあるなーと。ん? 誰だっけ??? セニョール・アントニオ・アルバレズ・・・? って、もしかして、「グランドハイアット東京」の元 GM だったアントニオ? 一昨年、「ハードロック・ホテル・マドリッド」(昨年からコロナでオープンが延び延びになってるようだね)のGMに就任していたようだ。 "あの事件" の後、すぐに出国し、中南米のハイアット系ホテルのGMになったってのは噂では聞いてたけど。記事で経歴を見ると、【「グランドハイアット東京」、アルゼンチンの「パークハイアット・ブエノスアイレス」と「パークハイアット・メンドーサ」のGMを経て就任】って書いてあるから、うん、やっぱりあのアントニオだね。 で、"あの事件" とは、今から7年ほど前、2014年のこと。彼の勤務先である「グランドハイアット東京」のパブリックトイレで彼に無理やりキスをされたという女性が被害を訴え、本人は任意聴取において「ワタシは何もして
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2021/12/2 朝

2021年12月2日 ロサンジェルスに「トミー・ハリウッド」開業  アメリカ西海岸、ロサンジェルスのハリウッドにハイアットの「トミー・ハリウッド」客室数212室が12月1日、開業した。ロケーションはハリウッドのメインストリート、サンセット大通りの近く。ハイアットの独立系コレクションのライフスタイル・ブランド「JDV バイ・ハイアット」のホテル。9階建ての建物で、料飲施設は2軒。屋上のルーフトップ・プール&ラウンジはハリウッドを一望する眺めが売りもの。ウェルネス施設はルーフトップ・プールとフィットネスセンター。オーナーはRelevant Group 。設計はSteinberg Hart 、インテリアデザインは地元のデザイン事務所、Studio Collective 、料飲関係のマネージメントはTen Five Hospitality が担当。
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2021/11/18 夕

2021年11月18日 「ジンジャーアフタヌーンティー ~ヘルシー&ビューティー~」@アンダーズ 東京  「アンダーズ 東京」では、寒い冬に向けて体を温める効用があり風邪にもよく効くと言われる「生姜」をたくさん使ったアフタヌーンティー「ジンジャーアフタヌーンティー ~ヘルシー&ビューティー~」提供する。生姜のほか有機蜂蜜やキヌアなど体に良いといわれる食材を使い、美容と健康にもいいメニューをそろえたラインナップ。セイボリーには、「キヌアと根菜 ナッツのサラダ 菜の花 ジンジャーチュイル」「ひよこ豆 茸 ケール 紅ショウガの春巻き」「ギリシャヨーグルト ジンジャー風味のリンゴのジュレ オリーブオイル」など。スイーツには、「ミルクティーとジンジャーのブリュレ」生姜とシナモンが香る「キャロットロールケーキ」、「リンゴとジンジャーのムース」、「ジンジャーと全粒粉のクッキー」など。スコーンも生姜入りの「レモンとジンジャーのスコーン」。「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」にて、料金は、平日 4,950円(税込サ別、以下同様)、土日祝日 5,390円。12月26日(日) ~ 2022年1月
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2021/11/16 朝

2021年11月16日 カトマンズに「ハイアット・プレイス・カトマンズ」開業  ネパールの首都カトマンズに「ハイアット・プレイス・カトマンズ」客室数153室が11月15日、開業した。同国では「ハイアット・リージェンシー・カトマンズ」に次いで2軒目のハイアット・ブランドのホテルとなる。ロケーションはカトマンズ市の中心から4キロで、客室からはヒマラヤ山脈の眺望が楽しめる。館内どこでもフリーwifi、24時間のフードサービスがある。料飲施設は冷菜・温菜の朝食を提供する「ブレックファスト・バー」、各国料理レストラン、サンセットの眺めが楽しめるプールサイド・バー、終日テイクアウト・フードを提供する「ザ・マーケット」、バーの計5軒。ウェルネス施設はフィットネスセンター。「ハイアット・リージェンシー・カトマンズ」の実勢価格が約16,900円に対して、「ハイアット・プレイス・カトマンズ」は約11,200円程度。 「ハイアット・プレイス」はフリーwifi、24時間のフードサービスなどポイントを絞ったサービスを提供するカジュアル・タイプのお手頃価格のホテルブランド。
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2021/11/3 夕

 「グランドハイアット東京」ではトップスイート限定で「グランド ラグジュアリー ジャーニー」の販売をスタートする。プール付き「プレジデンシャルスイート」のプランでは、江戸前寿司「六緑」の職人が部屋に来て、専属シェフのように寿司を握ってくれたり、バー「マデュロ」のバーテンダーが部屋でカクテルを作ってくれたりする。ルームサービスの朝食はシャンパン付きで、100gのオシェトラキャビアやフレッシュ黒トリュフのスライスをトッピングしたロブスターとスクランブルエッグのガレットなどが用意される。このほか、森美術館を貸切りで独り占め、オプションで専属スタイリスト付きのショッピングなどが売りもの。プランは2泊限定で、プレジデンシャル スイート(260平米)利用で2泊2名利用1,760,000円 (税込、サービス料・宿泊税別)。11月1日(月)~ 2022年3月31日(木)チェックアウトまでの期間限定。
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2021/11/2 朝

2021年11月2日 ニューヨークに「トンプソン・セントラル・パーク・ニューヨーク」開業  ハイアットは「トンプソン・セントラル・パーク・ニューヨーク」客室数587室を11月1日、開業した。旧「パーカー・ニューヨーク」をリブランドしたもの。ロケーションは、セントラルパークの南端近く、6番街と7番街の間の56丁目。料飲施設は、メニューにはシンプルにハンバーガーとフライドポテトしかないことと、店のある場所がバックヤードなので有名なハンバーガーショップ「バーガー・ジョイント」が1軒、インド料理レストランが1軒、朝はモーニーングコーヒーをサービスし、夕方にはバーとなるロビーラウンジ1軒の計3軒。パブリックスペースのデザインはThomas Juul-Hansen、客室のデザインはStonehill Taylorが担当した。グランドオープンは来春で、高層階に料飲施設ができる予定。現在の実勢価格は一泊6万円程度。 「トンプソン」はハイアットのライフスタイル・ブランドで、「ハイアット・セントリック 」や「アンダーズ」と同じカテゴリー 。
タイトルとURLをコピーしました