ホテルヘッドラインニュース 2021/12/13 朝

2021年12月11日

バンヤンツリーに新ブランドが5つ登場

 バンヤンツリー はこれまでバンヤンツリー、アンサナ、カッシーア、ダーワの4つのブランドを中心に展開してきたが、新たに5つの新ブランドを加えることを発表した。Garrya、Homm、Folio、Veya、Escapeの5つで、「Escape」は小規模なエコリゾート系で、来年2022年4月には1号店がバリ島で開業予定。「Veja」はラグジュアリーかつウェルビーイングに重点を置いたホテルで来年2022年前半にタイのプーケット島で開業予定。
 バンヤンツリー・グループは、1994年に創業されたシンガポールに拠点を置くアジア系ホテルチェーン。タイ・プーケット島の「バンヤンツリー・プーケット」でホテル界にデビューした。現在、世界14カ国に49軒のホテルを傘下に持つ。2016年からアコー・グループと戦略的パートナーシップを組み、アコーの予約システムと販売網を使っている。また、2017年からは中国の大手住宅用不動産開発会社、チャイナ万科企業とウェルネス関係のプロジェクトで提携している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました