いま中国のホテル界、どうなってる?

ユーラン・グループ創業者&CEOのジャスティン・K・F・マ氏 (c)Yangsen

ヤンセンです。

 最近、中国をめぐる国際事情がいろいろ緊迫気味だけど、世界各地ではさまざまな分野に中国資本が侵出している。それはホテル界も同じで、気がつけば、そこもここもみんな中国資本って感じになってきている。そんなわけで、今回は、いまの中国のホテル界事情がどうなってるか、みてみたい。
 中国の場合、いわゆる個人が起業した私企業と国営企業のふたつがある。
 まず、私企業の場合だが、中国というお国柄、彗星のごとく登場してわが世を謳歌したと思ったら舞台は一転して暗転、一寸先は闇という例がやたらと多い。
 ウォルドルフ=アストリア・ホテルの今でも書いたけど、アメリカの名門ホテルを次々に買収し、ニューヨークの「ウォルドルフ=アストリア・ホテル」まで手に入れたのに、ある日突然、ぜんぶ国に取り上げられ、挙げ句の果てに逮捕されたのは、安邦保険集団の呉小暉氏ことミスター・ウー。彼の場合、そもそも成り上がる過程で使ってきた「この印籠が見えぬかぁ〜」という黄門様の印籠は、妻が鄧小平の孫娘だということだったが、権力闘争の構図が変わったことで最終的に逆にマイナスに働くことになってしまったケース。
 そして、かつてヒルトンの25%の株式を取得して一躍世界のホテル界にその名を知らしめた海南省を拠点としていた海航集団(HNA)の場合も、2017年にはフォーチュン・グローバル500リストの170位にランク入りして世界各地でホテルチェーンの買収話となると常に名前が挙がっていたのだが、2018年、共同創業者&会長の王健氏が、南仏を旅行中、謎の事故死を遂げ、今年の1月には破綻した・・・。
 とりあえずなんだかんだとサバイバルしているのは、中国の『ホテル王』と呼ばれる男でも書いた、ホワズー・グループ(華住集団有限公司)の創業者&CEO、JI Qi 季琦氏。同グループは中国国内の350以上の都市で3,000軒を超えるホテルを所有経営しており、世界第12位の規模。季琦氏も、2020年のフォーブス誌の「チャイナ・リッチ・リスト」で178位にランクイン。彼みたいな完全なセルフメイドマンってのはやっぱり中国でも珍しいね。まあ、ジャック・マーの例もあるし、あまり突出しないよう目立たないように努めてきたようだけれど、さて、これからどうなるかってとこだね。
 次に、国営企業グループ。
 いま中国最大のホテルグループと言われているのは、上海に拠点を置く錦江(ジンジャン)インターナショナル。上海の名門ホテル錦江飯店和平飯店(フェアモント・ピース・ホテルのオーナーでもあるけど、この会社は2003年に上海市人民政府が設立した国有企業。上海は中国のなかでも特殊な存在で、特別行政区として大きな自治権を持ち、他の省より格上。長い間、江沢民氏の支配下にあったけれど、昨年7月、上海市のトップについたのは習近平国家主席の側近で「習軍団」のメンバーと言われる李強氏。上海の勢力図がこれで大きく変わったと言われている。
 中国という国は、ちょっと外から見ているだけではわかりにくいんだよね。まず、中国という国の “利権” を握っているのは次の3つだってことがわかってないと、いろいろなことが理解できない。
 まず、「党」(共産党)。
 次に、「軍」。
 そして、「省」というほかの国でいえば「国」のような大きな力を持つ地方の自治体と、上海のような特別行政区。
 これらの3つで利権を分け合っているのが中国の現状だ。
 上海のあるホテルで「このホテルのオーナーはどこ?」って聞いたら、「軍です」って返事が返ってきたことがあるけれど、まあ、オーナーである「軍」にとってそのホテルは外郭団体のようなものだね。
 「錦江(ジンジャン)インターナショナル」が、どこと(誰と)どうつながっているのかはよくわからないけど、ここ数年、海外のホテルグループを次々と買収してきている。2015年にフランスのルーブル・ホテルズ・グループをアメリカのスターウッド・キャピタル・グループから12億1千万ユーロ(約1,600億円)で買収。同年9月にはキーストーン・ロッジング・ホールディングス、2019年にはラディソン・ホテル・グループを買収。フランスのアコー・グループにも投資している。
 そんななかで、まだ粒は小さいながら若手のホテリエたちも登場してきている。そのひとつが、香港を拠点にするユーラン・グループ。創業者のジャスティン・K・F・マ氏は、英国の全寮寄宿学校を卒業した後、アメリカのサンフランシスコ大学でホスピタリティー・ビジネスを学び、建築に興味があったのを生かしてホテル会社を起業した。今月、香港にフラッグシップホテルとなるジ・アクラ・ホテルを開業した。
 中国本土でも、彼のように欧米に留学し、海外経験も豊富で、建築やデザインに興味がある若者たちがホテル界に参入してきている。まだ大きな勢力になるには至っていないが、インドのOYOリテシュ・アガワル氏がそうだったように、そろそろ若い力が世界のホテル界に躍り出てくるのではないかと僕は期待している。
 僕がはじめて中国に行ったのは1987年の夏。天安門事件が起きる2年前で、中国が開放政策をどんどん進めていた頃だった。北京では中国で初めての外資系ホテルという「ホリデイイン北京」に泊まり、このホテルの中だけは白人ゲストばかりでまるで租界のようだったが、上海で泊まった「和平飯店」「錦江飯店」は老朽化したままあちこちに埃がたまっているような状態だった。その後、訪れる度に中国のホテル事情は大きく変わって行ったが、同時に、世界各地の街角で出会う若い中国人旅行客たちも変わってきた。外の世界を知った彼らがこれから中国のホテルをどう変えていくのか、楽しみだ。

ベッカム家も訪れた「アマン・スヴェティ・ステファン」がなくなる?

(C)Yangsen

 ヨーロッパではそろそろヴァカンスの季節。ワクチンのおかげで各国の観光再開もすすんでいるらしい。友だちからは「今年はスペインにした!」とか「ギリシャへ行ってくるよ!」とか、サングラスやビーチパラソルの絵文字なんかを使ったメッセージが続々と届いている。
 そこに、1通の暗いメッセージが届いた。ドクロマーク付き・・・いったい、どした?!
 「アマン・スヴェティ・ステファン、予約入れようとしたら、今年の夏はオープンしないってサ。アマンからのメールには『5月24日からクローズしている。この夏はオープンしない。我々がコントロールできない事情によるもので、アマンはホテル運営ができないことになった。我々スタッフもショックを受けている。もし来てもらっても安全の保証ができない』なーんて書いてあったよ」
 さっそく、アマンリゾーツの公式サイトを見てみた。
ん? 今までどおり出てるじゃん。クローズしてるとか、今夏はオープンしないとか、そんなことはなんにも書いてない・・・。
 どしたんだろ?
 アマンがあるスヴェティ・ステファン島っていうのは、旧ユーゴ時代に外貨稼ぎのために開発された高級リゾートで、開業は1960年。日本ではまだリゾートなんていう言葉が一般的ではなかった時代だ。
 僕が初めて行ったのは1980年代の終わりだから開業して30年くらい経った頃だったけど、独特のアンビアンスが漂う不思議なリゾートだったね。島まるごと、かつての漁村のままのつくりを生かしてホテルにしていて、客室はその昔、誰かの住居だったり、店だったりしたところだから、レイアウトとかも変わってて、それがまたユニークでおもしろかった。
 で、ゲストたちがまた一種独特の雰囲気。まず、みんな静か。あまりしゃべる人もいない。部屋の前の椅子に座って空を見上げたまま静止画のようにずっと動かない人なんかもいたね。なんというか、心身のデトックスしに来ているって感じだったね。
 もともとは15世紀にアドリア海に出没する海賊の侵略を防ぐための要塞としてつくられた島なんだけど、その後、漁村になっていたのを、海に囲まれた要塞のつくりを生かして「プライバシーを売る」セレブ向けの超高級リゾートにした。それがパパラッチに追われて普通のリゾートだとくつろげないセレブとか政財界人たちに受けて、知る人ぞ知る隠れ家リゾートとなったってわけ。ソフィア・ローレンなんかは大いに気に入って毎年リピートしていた。
 僕が特におもしろかったのは、島の突端にあった”定価がないヴィラ”。とりたてて豪華でもないシンプルなつくりのヴィラなんだけど、料金表には「お客様のご希望により料金を決めさせていただきます」とあるんだ。どの程度のプライバシーとセキュリティー、サービスを求めるのか、ゲストのご要望に応じてオーダーメイドでサービスをご提供します、というシステム。なかには「誰とも口をききたくないので、挨拶もしないでくれ。絶対に話しかけないでくれ」なんていうリクエストのゲストもいたそうだ。

(C)Yangsen

 そんなホテルがアマンにリブランドしたのは、2011年のことだった。あの独特な感じはアマンになるとなくなっちゃうんだろうなぁって思ってちょっとさびしかったな。
 アマンになってからは、いまどきの「プライバシーを売りたい」セレブたちがこぞって訪れた。テニスのジョコビッチ選手が結婚式を挙げたり、ブラッド・ピッドやアンジェリーナ・ジョリーなんかも来てたね。 
 数年前には、ベッカム家も家族そろってここでヴァカンスを過ごしてた。ベッカム家といえば、プライベートジェットを使って年に何度か6人家族全員そろって世界各地の高級リゾートでヴァカンスを過ごすので有名。エルトン・ジョンのクルーザーに乗って一緒に南仏をクルージングしたり、マイアミ、南イタリア、ギリシャ、モルディブ、カリブ海のタークス&カイコスなど、世界各地のリゾートを巡っている。アジアではインドネシアのスンバ島ニヒ・スンバ なんかにも行ってたね。

今いったいどうなっちゃってるの?


 って、ことで、ちょっと調べてみた。
 モンテネグロの地元紙をチェックしていたら、日刊紙 「Vijesti」がアマンについて記事を書いていた。今年の5月18日付の記事で、アマンの従業員たちが休暇を取るように言われているということを耳にした同紙の記者の取材に対して、従業員たちがこう答えている。
【5月17日の社内ミーティングで、この夏、ホテルはオープンしないと言い渡され、社員契約も打ち切られる予定だから、みんな新しい仕事を探すようにって言われた】
 そこで記者がスヴェティ・ステファン島の借主であるアドリアティック・プロパティーズのエグゼクティブ・ディレクター氏に電話するも、電話に出てくれないし、メッセージを残しても一切返答がないんだそう。ん、世の中みんな、答えたくないときは電話に出ないものだ。
 4月末の段階ですでに兆しはあったらしい。同国のミロ・ジュカノヴィッチ大統領が「アマンはモンテネグロを去ってよし!」というコメントを出したんだそう。
 その理由は、アマンはスヴェティ・ステファン島の美しいビーチをホテルゲストしか利用できないようにし、過去10年あまり、地元住民は美しいビーチに入ることすらできなかった。さらに、島の住人たちが勝手にフェンスを解体して環境を破壊したり、不法に開発したりした、と。
 うーん、なんか匂うね、突然そんなこといい出して。
 で、このミロ・ジュカノヴィッチ大統領って、いろいろ疑惑ありの人でね。”彼が指揮するグループ” がアドリア海を渡ってイタリアへタバコを密輸していたっていうんで、イタリアの最高裁が、「彼はマフィアの指導者である」として逮捕命令を出した。ところが、モンテネグロではこの訴訟が保留になった。それで、アムネスティからも「かの国では司法が麻痺してる」と問題化された・・・っていう、まあ、そんな人。
 そもそも、島の借主であるアドリアティック・プロパティーズってどんな会社? 
 ってことで調べてみたら、モンテネグロ人に帰化したギリシャのビジネスマン、ペトロス・スタティス氏がオーナー。この人、バルカンを舞台に不動産投資やホテルビジネス、金融、メディア、テクノロジー、食品業、とまあ、あらゆるところに手を出している投資家で企業家らしい。で、彼の会社であるアドリアティック・プロパティーズ社が、2007年に州のホテル会社 HG Budvanska rivijera と スヴェティ・ステファン島を40年間リースする契約を結んだ。
 このペトロス・スタティス氏とミロ・ジュカノヴィッチ大統領との間でなんか問題でもあったんだろか。記事によると【ミロ・ジュカノヴィッチ大統領とスタティス氏はタメ口をきく親しい仲】だったらしいけど。金の切れ目は縁の切れ目だし、昨日の友は今日の敵だし。
 実は、去年の8月、モンテネグロは旧ユーゴからの独立後はじめて、史上初の選挙による政権交代を実現したのだけど、その船出は困難をきわめ、新生連立政権も揺れている。
 そんな状況のなかで、アマンが政争に使われたのか、なんかとばっちりを受けたのか、なんなのか、真相はわからない。
 けれど、はっきりしていることは、アマン・スヴェティ・ステファンが5月24日からクローズしており、今年はオープンしないってこと。
 アマンのオーナーのウラジミール・ドローニン氏、どうするのかな?

ホテルヘッドラインニュース

世界のホテルニュースをお伝えします。

(C)Yangsen

毎日、朝夕2回更新してます。

2021年7月24日

パソナ、淡路島に「オーベルジュ フレンチの森」開業

 昨年より東京の本社機能を淡路島に移転している人材派遣会社のパソナグループが、淡路島にオーベルジュオーベルジュ フレンチの森を開業。株式会社パソナふるさとインキュベーションが運営する滞在型フレンチレストランで、3棟をそれぞれ3人のシェフが担当する。
まず1軒目として7月21日に開業したのは、オーベルジュ「ラ ローズ La Rose」客室数2室で、シェフは村上遼太郎氏、36才。高校卒業後フランスに渡り、フランス南西部の港町ラ・ロシェルにあった「リシャール・クータンソー」などで修行した後、銀座のベージュ 東京を経てケンゾー エステイト ワイナリーでスーシェフを務めた。”和”とフランス料理のフュージョン料理を提供する。2室のうち小さい方の部屋 25.23平米の場合、1泊2食付き1名利用の場合、平日&日曜は 76,230円(税サ込、以下同様)、金曜・土曜・祝前日は 82,764円、お盆・年末年始・ゴールデンウィークは 95,288円。素泊まり利用は不可。食事のみの利用の場合、オープン記念コースランチは5,500円(税サ込、以下同様)、ディナーは8,800円。共にメインの魚料理は「明石鯛のヴァプール 淡路産トマトのソース」で、肉料理がランチは「神戸ポークのロティ 山菜添え」、ディナーが「淡路和牛のロティ 山菜添え」。

2021年7月24日

エーゲ海のロードス島に「メルキュール・ロードス・アレクシア」開業

 ギリシャ・エーゲ海のロードス島にアコー・グループメルキュール・ブランドのホテルメルキュール・ロードス・アレクシア客室数136室が7月23日、開業した。同ブランドとしてはギリシャ初進出となる。旧「アレクシア・プレミア・シティホテル」をリブランドしたもの。ホテルのオーナーで経営も担当するのは地元ロードス島のホテル会社 Nikolaos Soulounias SA。ロケーションは島の北部先端に近いロードス・タウンの西海岸沿いで、ビーチまでは50メートル。料飲施設はレストランが2軒。
 「メルキュール」ブランドは、同チェーンのなかではラグジュアリー・カテゴリーに次ぐ2番手、ミッドスケール・カテゴリーに属しており、グレイド的には中の中から上あたり。

2021年7月23日

「スーパーホテル徳島・小松島天然温泉」7/30 グランドオープン

 スーパーホテルは、7月30日にスーパーホテル徳島・小松島天然温泉客室数99室をグランドオープンする。同チェーンとしては国内で165軒目となる。ロケーションは徳島空港より車で約30分、南小松島駅より徒歩約15分。港町である小松島の新鮮な魚介を楽しめる店や、阿波牛などを味わえる店と提携している「地元の飲食店とコラボ 朝夕2食セットプラン」や地元の高校とコラボした地産地消の「小松島西高校コラボ お弁当セットプラン」などのプランもある。ラウンジでは18:00〜21:00の間、カクテルが作れるリキュール類、ワイン、地酒などが用意され、自分でカクテルも作れる無料の「ウェルカムバー」がオープンする。8月限定で小松島特産の鱧の唐揚げを提供する。また、男女別の天然温泉風呂もある。
 スーパーホテルのブランド・コンセプトはNatural, Organic, Smart で、売りものは、焼きたてパンとオーガニック食材の健康朝食天然温泉

2021年7月23日

「インターコンチネンタル・リゾート・アンマ、カンジ – モンテネグロ」2023年開業予定

IHG ホテルズ&リゾーツは、モンテネグロに「インターコンチネンタル・リゾート・アンマ、カンジ – モンテネグロ」客室数198室を2023年秋に開業予定。モンテネグロ最大の不動産開発会社、セレビック・グループとフランチャイズ契約を締結した。インターコンチネンタル・ブランドとしては同国で初進出となる。同チェーンとしては、2018年に買収した外様ブランドで、よりグレイドが高いリージェント・ブランドのホテルリージェント・ポルト・モンテネグロが既にあり、これに次いで2軒目のホテルとなる。客室の三分の一にあたる60室がスイート。料飲施設はレストラン、ルーフトップバー、プールバー、クラブラウンジ。ウェルネス施設はスパ、フィットネスセンターなど。ロケーションはビーチ・リゾート、カンジのアドリア海を見下ろす山腹にあり、アマン・スヴェティ・ステファンがあるスヴェティ・ステファン島からは海岸沿いに南東へ20キロあまり下ったところ。

2021年7月22日

海女採りアワビの「あわび尽くし」@「海游 能登の庄」

 石川県能登半島、輪島ねぶた温泉海游 能登の庄では7,8,9月の3ヶ月間、海女採りアワビのあわび尽くしプランを販売する。輪島市街地から能登半島の先へ向かって3キロほどのところにある一軒宿で、つるつるお肌になるといわれる高質天然アルカリ性泉質のアルカリ温泉でも知られている。同プランは、海女の素潜りによって採るアワビ漁が解禁されている7月1日〜9月末までの期間限定。料理は、蒸しアワビ、アワビの酒炙り あわび肝すり流し仕立て、活アワビと朝どれ鮮魚のお造り、アワビのクリーム煮、アワビのステーキ、アワビの水貝、アワビ飯などアワビ尽くしのコース料理。2名1室利用の場合、朝夕食付きで一人41,800円から。

2021年7月22日

タイのマイナーインターナショナル、ポルトガルに2軒のリゾートホテル取得

 タイのマイナーインターナショナル(MINT)は、スペイン・マドリッドに拠点を置く不動産投資ファンド、アゾーラと共同でポルトガルのアルガルヴェ地方の2軒の5ツ星クラスのホテルを1億8,400万ユーロ(約240億円)で取得した。共にNHホテル・グループの運営ホテルだが、同社は2018年にMINTが買収したグループ会社。チボリ・マリーナ・ヴィラモウラ・リゾート客室数383室は、料飲施設7軒、スパ、コングレスセンター、スポーツ施設を持つ。チボリ・カルボエイロ・リゾート客室数248室は、料飲施設を5軒、イベントスペースなどを持つ。

2021年7月21日

三重県多気町に「ホテル・ヴィソン」開業

 ヴィソンホテルマネジメント株式会社は、三重県多気町の日本最大級の大型商業リゾートヴィソン VISON内にヴィソン ホテルズが7月20日、開業した。6棟のヴィラ、155室のホテル棟からなる。同社は、H.I.S.ホテルホールディングス株式会社住友林業株式会社株式会社アクアイグニスが共同出資する。ホテルエリア、ヴィラ棟の基本設計は住友林業が担当した。アクセスは名古屋から約1時間半、京都から約1時間半、大阪から約2時間。「ヴィソン」は敷地面積は約119ヘクタール(東京ドーム24個分)で、4月から段階的に開業してきた。ホテルは山の斜面に建ち、ホテルタイプとプライベートヴィラからなる「ホテルヴィソン」「旅籠ヴィソン」で構成。建材には可能な限り三重県産木材を使用している。「ホテルヴィソン」の客室の広さは35.2〜72平米。客室と同じ広さのテラスに露天風呂を設けた露天風呂付ツインルーム 36平米もある。戸建のヴィラ 100平米は、プライベートガーデンに露天風呂とアウトドアリビングを設けている。茶人の千宗屋氏監修の茶室付ヴィラ「茶室ヴィラ」100平米、「ドッグ・ヴィラ」100平米もある。客室料金は1室あたりヴィラが75,200円から、ホテル棟が26,400円から。
 8月10日に開業予定の「旅籠ヴィソン」客室数40室は4棟からなり、1棟ごとに異なるデザイナーがインテリアを担当している。ツインルーム28.60平米〜でシャワーのみでバスタブはない。

2021年7月21日

MCRがNY「レキシントン・ホテル」を1億8500万ドルで買収

 MCRホテルズが、マリオット傘下のオートグラフ・コレクションブランドで、ニューヨークのミッドタウンにあるレキシントン・ホテル客室数725室を1億8500万ドル(約203億円)で買収した。1室当たり25万5千ドル(約2,800万円)となる。アイランド・キャピタル・グループとスリー・ウォール・キャピタルとの合弁事業。MCRホテルズはアメリカ第4のホテル開発&運営会社でロイヤルトン・ニューヨークなどを所有している。
 同ホテルは1929年開業で、ロケーションはレキシントン・アベニュー&イースト48丁目。ウォルドルフ=アストリア・ホテルまでは北へワンブロック。1950年代にはマリリン・モンローがジョー・ディマジオと結婚していた時に住んでいたことでも知られている。来月、8月にMCRホテルズの運営で再オープン予定。

2021年7月20日

ファーストクラスで海外旅行気分「フライヤーズルームおこもりステイプラン」@羽田エクセルホテル東急

 羽田エクセルホテル東急では客室にいながら臨場感あふれる海外旅行気分が味わえるフライヤーズルームおこもりステイプランの販売を本日よりスタートした。プレミアフライヤーズルームには国際線のファーストクラスで使用されていた座席シートが設置され、リアルな窓の向こうは飛行機が離発着する羽田空港C滑走路。新設されたスマートウィンドウからは世界各地の1,200以上の風景を見ることができる。臨場感あふれるサウンドが響くなか4K撮影の風景を眺めて海外を旅している疑似体験ができる。2人で宿泊の場合、一人15,000円(消費税&サービス料込)から。オプションで、ミニ飛行機シュー付きフライヤーズバーガーセット 5,500円などのルームサービスも頼める。7月20日(火)~2022年3月31(木)の期間限定。

2021年7月20日

ソウルに「ヒルトンガーデンインソウル江南 」開業

 韓国の首都ソウルにヒルトンガーデンインソウル江南客室数208室が7月15日、開業した。ロケーションは漢江(ハンガン)の南側、ソウルのトレンド発信地でブランドショップも軒を連ねる江南エリアの良才(ヤンジェ)駅から徒歩2分の江南大路沿い。金浦空港からは30キロ。地上18階建ての新築ビル。所有はJOON TOWERで、ヒルトンが運営を担当する。料飲施設はオールデイダイニングとラウンジ&バーが各1軒。コンビニが1軒。屋上にルーフトップ・プール、高層階にフィットネスセンターがある。4人宿泊可能なファミリールームが26室あり、コロナ以降、韓国でブームになっている”ホカンス”=ホテルで過ごすバカンスの利用も期待している。現在の実勢レートは一泊11,800円程度。
 ヒルトンガーデンインヒルトンのブランドの中では、施設やサービスが限られてはいるけれど、ビジネスマンにとって必須のwifiや24時間オープンのフィットネスジム、コンビニなどがあり仕事が快適にできる環境が整っている、というホテルブランド。同ブランドとしては韓国初進出。

2021年7月19日

リバイバルメニュー「1964 選手村食堂メニュー」@ホテルニューグランド

 横浜のホテルニューグランドは、1964年の東京オリンピックの際に選手村で出された料理を再現したメニューを販売する。当時、選手村「女子食堂」料理長をつとめた同ホテルの2代目総料理長 入江茂忠氏が93か国の選手たちのためにつくった料理をもとにアレンジして再現する。ル・ノルマンディでは、野菜入りすましスープ、ひらめのバター焼き、仔羊チャップのグリルなどのコース料理 13,310円(税サ込、以下同様)。ザ・カフェでは、選手村食堂で人気だったペッパー・ステーキがメインのコース料理 6.110円を提供する。ステーキの肉の部位は1964年当時はランプ肉を使用していたがリブロースに変えるなど今の嗜好に合わせてアレンジしている。季節のスープとパンが付き、デザートはカスタードプリン。7月13日(火) 〜9 月 5 日(日)の期間限定。

2021年7月19日

イタリア・アマルフィー海岸に「ボルゴ・サンタンドレア」開業

 イタリア南部、地中海に面したソレント半島南岸のリゾート、アマルフィーにボルゴ・サンタンドレア客室数45室が今月開業した。1960年に建てられた建物を地元カンパニア風に復元する3年間に渡る工事を担当したのは、建築家のリノ・ガンバルディア。インテリアデザインとガーデンデザインを担当したのはモルテーニ社。ホテルは海上90メートルの海岸沿いの崖の上にあり、地中海の絶景が楽しめる。プライベートビーチがあり、ゲストは階段のほか、リフトで降りることもできる。レストランは3軒と客室数に比して多く、ほかにビーチクラブ、フィットネスセンターがある。
 アマルフィーはナポリからは南東約37キロにあり、海岸線の切り立った崖上にパステルカラーのホテルや別荘、家々が立ち並ぶイタリアを代表する絶景のリゾートのひとつ。

2021年7月18日

フードトラックで届く「ケータリングBBQ by The Westin Food Truck」@ウェスティンホテル東京

 ウェスティンホテル東京は、シェフ監修のバーベキューメニューを「ウェスティンフードトラック」で自宅まで届けてくれる「ケータリングBBQ by The Westin Food Truck」をスタートした。メニュー内容は、前菜がフォアグラと田舎風パテ、イタリア産生ハム、シーフードカクテルなど5種類、グリル料理が本日の銘柄牛のサーロイン、活鮑と活ロブスター、ラムと鴨のプロシェット、殻焼きホタテ、野菜。デザートにカットフルーツがつく。追加オプションでキャビアフラッペ 30,000円、スモークサーモンプラッター 20,000円もある。食材、スタッフ(グリルするスタッフとサービススタッフが各1名)、皿やカトラリー、グリルや炭等一式が含まれたオールインワンスタイルの料金設定で、一人 25,000円(税サ込、以下同様)。飲み物は別料金で、追加ドリンクフリーフロープラン(生ビール、ワイン、ソフトドリンク)が一人 3,800円。これにシャンパンが加わると 6,300円。4名から最大8名まで。デリバリーエリアは東京23区内限定。10月31日までの期間限定。5日前までの要予約。

2021年7月18日

ガンジス河のほとりにタージ系プチホテル「ピリブヒット・ハウス」開業

 インディアン・ホテルズ・カンパニー・リミティド(IHCL)は、インド北部、チベットと国境を接するヒマラヤ山脈の丘陵地帯の街、ハリドワールにピリブヒット・ハウス、アン・IHCL セレクションズ客室数35室を7月16日、開業した。背後に山、目の前にはガンジス河というロケーションで、ガンジスとつながって見えるインフィニティ・プールもある。元貴族の館をホテルにリモデリングしたもので、レストランではそのファミリーの料理レシピも提供する。オープンエアのロビーラウンジではティータイムやカクテルが楽しめる。宿泊ゲストはヒンズー教の儀式、ガンガ・アルティをプライベートに体験したり、ガンジス河沿いのデッキでヨガをすることもできる。スパではインド伝統のトリートメントを提供している。
 ハリドワールはヒンドゥー教の 7 大聖地の ひとつで、街を流れるガンジス河で僧侶たちが沐浴するシーンで知られ、「ヨガの聖地」とも言われている。
 タージ・グループはIHCLの子会社でタタ財閥のグループ会社。同社は1899年、タタ財閥の創業者ジャムシェトジー・タタが創業し、1903年、ムンバイで第一号ホテルザ・タージ・マハル・パレスを開業した(2008年のムンバイ同時多発テロでテロリストに占領されたホテル)。現在、ホテル、パレス、リゾート、サファリ、スパなどを所有・経営・運営し、傘下には世界各地に約200軒のホテルを持つ。ホテルブランドにはヴィヴァンタ、ジンジャー、セレクションズ SeleQtions、ゲートウェイなどがある。

2021年7月17日

「ピクニックブレックファストwith Coleman」@ヒルトン沖縄北谷リゾート

 ヒルトン沖縄北谷リゾートは、アウトドアブランドのコールマンとのコラボレーションでピクニックブレックファストwith Colemanの提供を7月20日よりスタートする。ホテル敷地内の海が見える芝生エリアの好きな場所に、無料でレンタルできるコールマンのレジャーシート、ウッドロールテーブル、チェアー2脚、ソフトクーラーボックスなどを使って設営。朝食はピクニック・スタイルで用意される「フレンチトーストセット」「エッグベネディクトセット」「ローストビーフサンドセット」3種類のセットメニューから選ぶことができる。サイドディッシュとして、ジャーサラダ、ジャーフルーツ、ヨーグルト、ドリンクがつく。6:30〜10:30の提供で、素泊まりプラン利用の場合、大人4,600円、子ども(6~12歳の小学生)3,100円。朝食付き宿泊プランを利用の場合、一人1,000円。宿泊ゲスト限定で、1日先着4組限定。利用の前日17時までの要予約。7月20日~12月31日の期間限定。

2021年7月17日

ベトナムに「ベスト・ウェスタン・プレミア・サファイア・ハロン」開業

 ベトナム北部のハロン湾にベスト・ウェスタン・プレミア・サファイア・ハロン客室数1,008室が7月15日、開業した。客室はすべてバルコニー付きで、広さは34〜68平米。ビジネスで家族を伴う長期駐在者などを想定して、広いリビングルーム付きの2ベッドルームスイートも用意している。料飲施設はレストラン2軒、ロビーバー1軒の計3軒。
 ベトナム北部のトンキン湾の北西部に位置し、ユネスコの世界遺産(自然遺産)にも登録されているハロン湾を見下ろすホン・ガイのウォーターフロント沿い。ビーチにもショッピングモールにもクルーズ・ターミナルにも近く観光に便利なロケーション。ヴァンドン国際空港からは45キロ。ハノイからは車で2時間半。近隣の北部湾岸地域では丸紅が開発に参加している工業団地開発の計画が進んでおり、一部はスマートシティーとして開発される予定で今後のビジネス需要も見込まれている、
 ベスト・ウェスタン・プレミアはアメリカのアリゾナ州に拠点を置くベスト・ウェスタン・インターナショナルのホテル・ブランドで、従来の「ベスト・ウェスタン」ブランドのスタイリッシュ&やや高級版。

2021年7月16日

京都に「MIMARU SUITES 京都四条」が7月22日開業

 京都の四条にMIMARU SUITES 京都四条客室数37室が7月22日に開業する。地上10階建ての新築。ロケーションは地下鉄「四条」駅から徒歩3分、烏丸通りから1本入った因幡堂(平等寺)の向かい。錦市場まで徒歩13分、四条通りの大丸百貨店まで徒歩10分。日本のホテルでは珍しく、4名以上の家族あるいはグループで泊まるゲストをターゲットに設定しており、全室2ベッドルーム以上で、リビングとベッドルームは完全に分けたスイート・タイプ。生活時間が異なる同行者に気兼ねなく過ごせ、家族とのバケーションとリモートワークも両立できる仕様となっている。また、京都の目利きが集めた器や調理器具など暮らしの道具をそろえ、客室でも自由に使えるサービスも実施している。最上階にはこうした道具類やアンティーク家具を設えた「プレミアルーム」もある。客室の広さは50〜98平米(平均75平米)。1室あたりの1泊平均は約50,000円と想定している。
 大和ハウスグループ株式会社コスモイニシアの子会社、株式会社コスモホテルマネジメントが展開する「MIMARU」の新ブランド「MIMARU SUITES」の第一号ホテルで、同チェーンとしては京都では7軒目のホテルとなる。京都では今秋、「MIMARU SUITES」ブランドの第二号ホテルとなる「MIMARU SUITES 京都CITY」の開業を予定している。ブランドの分けは、「MIMARU」はワンルームタイプ中心で、「MIMARU SUITES」はリビング&ダイニングキッチンと独立した2室以上のベッドルームのスイートタイプ。同チェーンは東京で10軒、京都で7軒、大阪で2軒、計19軒のホテルを展開している。

*ブログ村瀬千文のhotel gadgetにて同ホテルの試泊レポート記事を掲載(写真多数)していますのでこちらもお読みください。

2021年7月16日

タイ・ホアヒンに「デュシットD2・ホアヒン・ホテル&レジデンシズ」開業

 デュシット・インターナショナルのデザイン系ホテルブランド「デュシットD2」のデュシットD2・ホアヒン・ホテル&レジデンシズ客室数152室が本日、タイのホアヒンに開業。同チェーンとしてはホアヒンで3軒目のホテルとなる。
 ホアヒンはバンコクから車で3時間ほどのビーチリゾートで、タイ王室の保養先としても知られている。ホテルのロケーションは、海からは徒歩7分ほど内陸に入ったところで、ロイヤル・ホアヒン・ゴルフコースは徒歩圏。客室の広さは30〜92平米。”ペット・フレンドリー” を前面に打ち出し、キッズ・クラブも充実しており、ファミリー客やグループ客がターゲット。客室はワーケーション対応で仕事もしやすいつくりになっている。料飲施設は南タイ料理のレストランとルーフトップ・バー、コーヒーショップの計3軒。屋上のプールはインフィニティープール。ほかに子ども用プールもある。
 デュシット・インターナショナルはタイのホテルグループで、フラッグシップホテルはバンコクの「デュシタニ・バンコク」(2023年まで改装工事中)。主にアジア諸国と中東の15か国で、6つのホテルブランド(デュシットテワラナ、デュシタニ、デュシットD2、デュシットプリンセス、デュシットレジデンス、ASAI)でホテル、スパなどを展開している。日本では2020年からニセコで「エリートヘブンズ」ブランドによる貸し別荘を運営しており、京都では安田不動産との共同事業で、元京都市立植柳小学校跡地に「デュシタニ京都」(仮称)を2023年開業予定。

2021年7月15日

鎌倉に「トーセイホテル ココネ鎌倉」が10月1日開業

 鎌倉にトーセイホテル ココネ鎌倉客室数73室が10月1日に開業予定。ロケーションは、これまで中規模以上のホテルがなかった鎌倉駅西口エリアで、駅前通りの御成通り沿い、駅から徒歩4分。4階建ての新築で、フロアごとに四季のコンセプトを設けている。スタンダードツインのほか、最大5名まで利用できる部屋タイプがあり家族やグループ利用も想定している。館内には大浴場も備える。設計・施工は積水ハウス株式会社が担当。
 東京都港区に本社を置く不動産会社、トーセイ(株)傘下のホテルで、同社は2016年にトーセイ・ホテル・マネジメントを設立してホテルビジネスに参入しTOSEI HOTEL COCONEブランドでホテル展開。現在、東京都内の神田、上野、浅草で5軒の同ブランドのホテルを運営している。7月1日より予約受付をスタートしており、現在の実勢価格は早期割引で一泊3,690円から。

2021年7月15日

セイシェルに「マンゴ・ハウス・セイシェルズ」開業

 インド洋のセイシェルにマンゴ・ハウス・セイシェルズ、LXRホテルズ&リゾーツ客室数41室が7月14日、開業した。ロケーションは、首都ヴィクトリアがあるセイシェル最大の島、マヘ島南部の静かなビーチに面している。もともとはイタリアの有名ファッション・フォトグラファー、ジャン・パオロ・バルビエーリ がファミリー用住宅として建てたものをホテルにリモデリングした。料飲施設は5軒と客室数に比して多く、ジャパニーズ・レストランもある。隠れ家のような岩陰に作られたプールなどプールは3つ。ヒルトン傘下の独立系ラグジュアリーホテルを集めたLXRホテルズ&リゾーツブランドのホテルで、同チェーンのなかでは「ウォルドルフ・アストリア」「コンラッド」ブランドと並んで「ヒルトン・ラグジュアリー・ブランド」のカテゴリーに属する。

2021年7月14日

部屋がラウンジ化する「In Room プライベートラウンジ」
@ホテルニューオータニ東京

 「ホテルニューオータニ東京」は緊急事態宣言解除までの期間限定で、客室でシャンパン、ワイン、日本酒など20種類以上のアルコールドリンクをフリーフロー提供するIn Room プライベートラウンジをスタートする。対象となるのは、エグゼクティブハウス 禅宿泊者。従来は宿泊者専用ラウンジ「ZEN LOUNGE」のみで提供していたサービスだが、緊急事態宣言発出に伴い、ラウンジでの酒類の提供は停止のため、客室での提供を決めた。提供時間は11:00〜19:00。また通常は「ZEN LOUNGE」で提供しているハウスシャンパンのフルボトルが部屋に用意されている。人気スイーツのスーパーメロンショートケーキなども含むアフタヌーンティーセットも希望すれば無料で部屋に届けてもらえる。

2021年7月14日

ベトナムに「フェアフィールド・バイ・マリオット・サウス・ビンズオン」開業

 ベトナムにフェアフィールド・バイ・マリオット・サウス・ビンズオン客室数181室が7月12日、開業した。ロケーションは首都ホーチミンシティーの北東、車で45分、国際空港から20分。客室の広さは26平米から。料飲施設は、オールデイダイニングのレストラン、プールサイドバー各1軒。フィットネスセンターは24時間オープン。マリオット傘下のフェアフィールド・バイ・マリオットブランドのホテルとしてはベトナム初進出。同ブランドは、手頃な価格で気軽に使えるお手軽路線。インテリアもシンプル、アメニティーやサービスも必要最小限。館内にコンビニ併設。
 ビンズオン省はホーチミンシティー経済圏にある工業都市で、工業団地がありヤクルト、キリンなど日系企業も多く、国際企業の工場が70軒ほどあるためビジネス需要も多い。

2021年7月13日

「リョカンピング」プラン@「宿膳八幡屋満海の湯」

 福岡県遠賀郡岡垣町の宿膳八幡屋満海の湯が、宿泊は旅館の部屋で、昼間はビーチに建てられたグランピングテントも使える宿泊プランリョカンピングを提供する。ディナーは海岸の特設会場でバーベキューで、温泉も楽しめる。宿から徒歩圏にカウンターと個室を備え、海を目の前に眺めながらその日に水揚げされた新鮮なネタの鮨が食べられる鮨処「鮨屋台」もある。ロケーションは、福岡市街から北東へ車で約1時間の海岸沿い。鉄道利用の場合、博多駅からJR鹿児島線準快速で海老津駅まで約45分、駅からバスで約15分。10月10日までの期間限定。

2021年7月13日

ロナウド選手のホテル「ペスタナ CR7 タイムズスクエア」がNYに開業

サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手がポルトガルのペスタナ・ホテル・グループと共同オーナーのホテルブランド、ペスタナCR7 ライフスタイル・ホテルズペスタナ CR7 タイムズスクエア客室数176室が7月7日、ニューヨークに開業した。ロケーションはミッドタウン。ホテルの名前にはタイムズスクエアと付いているが、西寄りの9番街&ウエスト39丁目で、NYではアパレル産業が集まっているエリアとして知られるガーメント・ディストリクト。同ブランドとしては、ロナウドの故郷マディラ島とポルトガルの首都リスボン、マドリッドに次いで4軒目のホテルで、アメリカでは初進出となる。客室に備え付けの部屋着はポルトガルの国旗カラー。現在の実勢価格は一泊91ドルから。

2021年7月12日

森トラスト・ホテルズ&リゾーツの「ドッグフレンドリーフェア 2021」

 家族の一員としての愛犬と一緒に泊まれるのであればぜひホテルに泊まりたいという需要を受け、ドッグフレンドリー企画が全国のホテルで広がっているが、森トラスト・ホテルズ&リゾーツでは「ドッグフレンドリーフェア 2021」を企画。自社運営ホテルの琵琶湖マリオットホテル」「 リゾートホテル ラフォーレ那須」「東京マリオットホテルの3軒にて「ドッグフレンドリールーム」13室を7月17日より期間限定で販売をスタートする。プライベート温泉付き客室や、 プライベートガーデンやテラスを備えた客室など、入浴や食事中も愛犬と一緒に過ごせる部屋タイプをそろえている。今後は富士マリオットホテル山中湖」「伊豆マリオットホテル修善寺においても、8月下旬より「ドッグフレンドリールーム」を30室増設する。予約は本日より受付スタート。

2021年7月12日

1080室の大型ホテル「ヒルトン・シンガポール・オーチャード」来年1月開業

 シンガポールに「ヒルトン・シンガポール・オーチャード」客室数1,080室が2022年1月に開業を予定している。ロケーションはメインストリートのオーチャード通りに面してはいないものの20メートルほど入ったところ。チャンギ国際空港からは車で30分。シンガポールにはすでに既存のヒルトン・シンガポール客室数423室が同じオーチャード通り沿いにあり、ヒルトンとしては同国で2軒目のホテルとなる。また、ヒルトンとしてはアジア太平洋地区では最大のホテルとなる。旧「マンダリン・オーチャード・シンガポール」を改装してリブランドしたもので、オーナーは地元シンガポールの不動産開発会社 OUEリミティッド、ヒルトンが運営を担当する。料飲施設は5軒で、シンガポール名物チキンライスで有名な「チャターボックス」やミシュラン二ツ星の「四川飯店」など人気店も入る。今月より予約をスタートした。

2021年7月11日

フルコースを部屋で提供する「泊まれるレストラン」@ホテルニューオータニ東京

 コロナで政府から規制が出る度ごとに対応した企画を繰り出してきたホテルニューオータニ東京だが、今回、4度目の緊急事態宣言を受けて出してきた企画は「泊まれるレストラン」、ホテル内オーベルジュ企画だ。レストランでの食事サービスは時短・アルコールサービスができないなど規制が多いが、部屋でのルームサービスであれば可能。ということで、1日3室限定でメインダイニング「ベッラ・ヴィスタ」のフルコースサービス付きの宿泊プラン、緊急事態宣言特別企画「泊まれるレストラン~ベッラ・ヴィスタ~」の販売を7月17日(土)よりスタートする。キャッチフレーズは 「記念日キャンセルなんてさせない!”泊まれるレストラン”開店」。客室は40階の高層ホテル「ガーデンタワー」のスイートで、食事には大きなダイニングテーブルを使用。料金は、1室2名利用時の1泊室料、ディナー代金含めて 110,000円(税サ込)。300種類のドリンクが飲める「スーパールームサービス」も利用できる(別料金)。7月17日(土)~8月22日(日)の期間限定。7月12日(月)10:00より予約受付開始。

2021年7月11日

中国・四川省綿陽市に「シェラトン綿陽」開業

 中国・四川省で成都に次ぐ第二の都市、綿陽市にマリオット傘下の旧スターウッド系ホテルブランド、シェラトンシェラトン綿陽客室数342室が7月8日、開業した。沈抗ダム湖に面しておりレイクビューが楽しめ、スパの室内プールは湖とつながっているように見えるつくり。レストランはインターナショナルとチャイニーズの2つ。客室の広さは41〜210平米。
 綿陽市は中国有数の高等研究機関が集積し、中国最大の核兵器の研究・生産機関である中国工程物理研究院や航空力学研究機関である中国空気動力研究発展センターなどがあり「中国西部の科学都市」とも呼ばれている。また、家電や電子製品の工場が集積していることでも知られている。成都市からは93キロ。綿陽南郊空港から車で40分。

2021年7月10日

親子で楽しく学べる「食育ミニ教室」@川崎日航ホテル

 ホテルが未来のゲストとなる子どもたちのための食育を行う企画が増えてきているが、川崎日航ホテル「食育ミニ教室」では、夏休み期間の8月に3回に渡り、子どもたちにもなじみ深いチョコレート、梨、牛乳などの食材をとりあげ、関係企業から招いた講師による食育のミニ教室を開催する。ランチにはその日に取り上げた食材をホテルのシェフがアレンジした特製ランチを楽しみ、食後は射的・スーパーボールすくいなどの縁日遊び付き。8月7日(土)は「みんなが好きなチョコレートができるまでを学ぼう」、8月8日(日)は「めざせ!”多摩川梨”博士 知りたい 多摩川梨のひみつ」、8月9日(月祝)は「牛乳の秘密を知ろう」。食育ミニ教室&ランチ 12:00~14:00、縁日遊び 14:10~15:00。対象は4才以上~小学6年生まで。参加費はいずれの日も親子ペアで5,500円(税サ込、以下同様)、ひとり追加(大人・子ども共通)ごとにプラス3,000円。料金には、食育教室、ランチ代、食後に別会場で用意された射的・スーパーボールすくいなど縁日遊びの無料チケット3回分(子どものみ)が含まれる。本日より予約受付スタート。

2021年7月10日

ポルシェとシュタイゲンベルガーが組んだ新ホテルブランド「シュタイゲンベルガー・ポルシェ・デザイン・ホテルズ」

 ポルシェ・デザイン・グループシュタイゲンベルガー・ホテルズは、共同で新ホテルブランド「シュタイゲンベルガー・ポルシェ・デザイン・ホテルズ Steigenberger Porsche Design Hotels」を作ることで合意した。ポルシェは1963年に最初の車、ポルシェ911 を作り車の歴史上にその名を知らしめ、一方、シュタイゲンベルガー・ホテルズは1930年にバーデンバーデンに最初のホテルオイロペーイッシャー ホフ 」を開業し、現在は160軒のホテルを世界各地で展開している。
 ポルシェ・デザインは、車のデザインから発して、ファッション、家電、インテリアと幅広いジャンルで、デザインにこだわる高級ライフスタイル・ブランドとして世界展開している。
 シュタイゲンベルガー・ホテルズはドイツで創業され、高級ホテルを中心に傘下に56軒のホテルを持つホテル会社だが、2020年に”中国のホテル王”と呼ばれる季琦氏が率いるホワズー・グループ(華住集団)のグループ会社であるダッチ・ホスピタリティーに買収され、事実上、現在は中国の会社。

2021年7月9日

高尾山口駅前に京王電鉄系の「タカオネ」が7月17日 開業

 京王電鉄は高尾山登山のゲートウェイでもある京王電鉄高尾山口駅前にホテルタカオネ客室数28室を7月17日(土)グランドオープンする。ロケーションは京王高尾線 高尾山口駅から徒歩1分。旧ホテル「ホテルバニラリゾート」をリノベーションしたもの。未活用不動産を活かした宿泊施設を運営しているR.project が運営を担当する。オールデイダイニングのカフェ&ダイニング「KITCHEN」では、八王子の地元食材を使った料理を提供し、売りものは “焚き火” を使って調理するメニュー。朝食はサンドウィッチとドリンクが入ったバスケットで提供され、ゲストは好きな場所で食べることができる。無料で貸し出しされるザックもあるので、高尾山など近隣の自然を楽しみながら朝食を食べることもできる。テレワークプランもあり、7:00〜18:00の最大10時間利用が可能で一日1,500円。無料のwifiや電源の提供、フリードリンクに加え、無料の荷物預かり・シャワー利用・シューズレンタルもあるので、近隣のアウトドア活動も楽しめる。

2021年7月9日

ニューヨークに「マルガリータヴル リゾート タイムズ スクエア」開業

 ニューヨークのタイムズスクエアにマルガリータヴル・ホテルズ&リゾーツマルガリータヴル リゾート タイムズ スクエア客室数234室が7月7日、開業した。ロケーションはブロードウェイの一本西隣の七番街と40丁目の角。32階建ての新築ビルで、館内には5軒のレストランとバー、通りに面した4階のテラスには1年中オープンしているトロピカルな雰囲気の屋外温水プールもある。1階にはマルガリータヴルのショップが入っている。ホテルのオーナーは、ニューヨークが拠点の不動産投資&開発会社 ソーホー・プロパティーズで、開発も手がけた。同社は七番街のホテル周辺の土地を取得し、再開発を行なってきている。設計はニューヨークのノマド・ホテルTWA ホテルなども手がけたストーンヒル・テイラー、インテリアデザインはザ・マクブライド・カンパニーが担当した。現在の実勢価格は一泊35,000円程度。
 マルガリータヴルは、アメリカではカジュアルダイニングのレストラン・チェーンやジミー・バフェットをテーマにした商品を販売するチェーン店で知られているブランドで、宿泊施設を備えたカジノを管理およびフランチャイズする、アメリカを拠点とするホスピタリティ企業。

2021年7月8日

「 ”朝食の逸品”美食の旅」キャンペーン@熊本県黒川温泉の16旅館

 熊本県黒川温泉の16軒の旅館で、それぞれの旅館ごとのオリジナル朝食と「逸品」メニューを組み入れた宿泊プランを提供する共同キャンペーン ”朝食の逸品”美食の旅を開催中。たとえば、創業300年の老舗旅館歴史の宿 御客屋客室数13室の場合、”朝食の逸品” は自家農園野菜と赤鶏の低温調理チキンサラダ。人気メニューの小国特産の大豆「すずかれん」の納豆と馬肉のたたきを合わせた郷土のスタミナ料理なども。出自が寿司屋で食にこだわる旅館 わかば客室数15室の場合、朝食は『小国郷の魅力ぎっしり朝食弁当』が小さなお釜に入ったご飯とともに部屋に運ばれるが、”朝食の逸品” はあんみつ風ジャージープリン。旅館 山河客室数16室の場合、”朝食の逸品” は地元オーガニック野菜の温サラダ&女将特製コールドプレスジュース。このほか、いずれも工夫をこらした旅館の朝食が楽しめる。7月1日~8月31日の期間限定。

2021年7月8日

タイ・サムイ島に「ハイアット・リージェンシー・コ サムイ」開業

 タイのサムイ島にハイアット・リージェンシー・コ サムイ客室数140室が、7月7日、開業した。同チェーンとしては同島では初進出。ロケーションは、島の東海岸、チャウェン・ビーチの北端で、セミ・プライベートビーチを通って海に直接出ることができる。サムイ空港からは車で8分。
 設計インテリアは、地元タイ・バンコクの設計事務所、OBA(The Office of Bangkok Architects)のスミス・オバヤワット氏とオーガスト・デザインのポンテップ・サグルク氏が担当した。ラップ・プールのほか、ビーチに滑り降りることができるスライド付きプールなど、さまざまな形と目的のプールが5つある。5室のトリートメントルームがあるスパには、プライベートデッキとアウトドアのバスタブがあるカップルスイート2室を含み、ウェルネスにも力を入れている。
 同ホテルからさらに北に5キロほど行ったチューンモン・ビーチには、今年後半、インターコンチネンタル・ホテル・グループ(IHG)傘下の「キンプトン・コ・サムイ」客室数138室が開業予定。

2021年7月7日

満天の星を眺められる「会津高原 星の郷ホテル」が9月開業

 福島県南会津に会津高原 星の郷ホテルが9月13日開業予定。予約受付をスタートした。今年3月に閉館した旧「さかい温泉 さゆり荘」を改装してリブランドしたもの。ホテルがある南会津は天の川を肉眼で観測できる、日本屈指の天体観測に適した場所であることを生かし、きれいな星空を眺められることを売りものにしている。風呂は源泉掛け流しの温泉。ひとり泊まりも歓迎。スタンダードタイプの洋室ツイン 24.83平米の2名利用の場合、一泊二食付きで一人13,850円から。客室温泉風呂付きの和洋室ツイン 44.70平米利用の場合、一人24,850円から。会津鉄道線・会津田島駅から約30キロ、会津高原南郷スキー場まで約1キロ。

2021年7月7日

韓国・ピョンテク市にIHG系「VOCO ピョンテク・シティホテル」2023年開業

 韓国の首都ソウルの真南にあるピョンテク(平沢)市に、IHG(インターコンチネンタル・ホテル・グループ)傘下の「VOCO ピョンテク・シティホテル」客室数280室が、2023年に開業予定。ロケーションは、港近くに新しく開発される複合開発エリア、インターナショナル・マーケット・プレイス内。屋上には360度見渡せる、同市では初めてのルーフトップ・プールができる予定。地元の不動産開発会社、Seraphim Developmentとの共同事業。同チェーンは韓国で9軒のホテルを運営しており10軒目のホテルとなるが、同ブランドとしては初めての進出となる。IHGのホテルブランドのなかで2018年に登場したVOCOブランドは、クラウンプラザブランドと同じ第二グループ「プレミアム」に属し、「インディゴ」より下のグレイド。同市ではこれまでグローバルチェーンのホテルブランドはウィンダムのラマダ・アンコール・バイ・ウィンダム・ピョンテク客室数302室しかなく、実勢価格は一泊5,500円程度だった。
 ピョンテク市は、在韓米軍の軍港がある新興の港湾都市で、香港、上海など中国との間の定期フェリー便も就航している。ソウル駅から特急で約50分、車で約1時間。日本のメーカーの工場も多く、ビジネス出張客も多い。西海岸で獲れるワタリガニでつくる名物料理カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)めあてでソウルから訪れる観光客も多い。

2021年7月6日

沖縄に「ヒューイットリゾート那覇」が7月15日開業

 沖縄県那覇市にヒューイットリゾート那覇客室数331室が7月15日、開業予定。ロケーションは、ゆいレールの安里駅から徒歩3分、国際通りから徒歩5分。地上13階建て、1階にライブキッチン・スタイルのビュッフェレストラン、13階にバーガー&グリルレストランがある。ともに沖縄産の食材を使った料理を提供する。屋上にはインフィニティ・エッジ・プールがあり、那覇市内を一望できる眺望が売りもの。客室は5タイプあり、広さはスタンダードダブル20平米からジュニアスイート51平米まで。
 京阪グループ系のTLS2特定目的会社が開発し、クインテッサブランドなどで国内で15軒のホテルを展開するコアグローバルマネジメントが運営を担当する。

2021年7月6日

ギリシャのロードス島に「リンドス・グランド・リゾート&スパ」開業

 エーゲ海に浮かぶギリシャのロードス島にリンドス・グランド・リゾート&スパ客室数189室が7月3日、開業した。子供はお断りのアダルト・オンリー。ロケーションは島東海岸に突き出たヴリチャ・ベイの海に面した丘の斜面に建っている。紀元前300年のアクロポリスの遺跡があるリンドス村までは4キロ、ロードス・タウンまでは45キロ。エグゼクティブシェフのスタヴロス・マノウサキス氏はロードス生まれのロードス育ちだが、世界各国の料理を学ぶのに熱心で、東京すしアカデミーで寿司作りを学んだこともあり本格的な寿司が食べられる。デジタル・コンシエルジュ・システムを導入しており、非接触でサービスを受けられる。ロードス島でホテル展開しているリンドス・ホテルズの5軒目のホテルで、同チェーンは地元ロードス島のミネットス家がオーナー。

2021年7月5日

「ぬか床作成体験」付き宿泊プラン@nol kyoto sanjo

 京都・三条の町家風ホテルnol kyoto sanjo客室数48室では、老舗漬物店での “ MYぬか床” づくり体験付き宿泊プランぬか床作成体験付き宿泊プランの販売を本日よりスタートする。必要な材料や道具類などはすべて用意されており、手ぶらで「ぬか床作り」体験ができる。会場はホテルの向かいにある、創業250年、京都最古の歴史をもつ老舗の漬物専業店総本家近清で、幕末には新選組の屯所にも漬物を納品していたという同店のスタッフの指導のもと、野菜切りや生ぬかと塩・水のコネ作業、 野菜の漬け込みなど作業時間は約1時間。同プランの受付は2名からで、スーペリアツインルーム利用・素泊まりの場合、2名1室で一人13,700円から。宿泊日の3日前までの要予約(除外日=水曜日)。
 「nol kyoto sanjo」は昨年11月にオープン。元は創業1781年の「キンシ正宗」の酒販売所だった建物をリモデリングしたコンドミニアム型ホテルで、「町家ラウンジ」があり、ウェルカムドリンクのほか、バータイムには京仕込みの日本酒も楽しめる。館内にレストランはない。ロケーションは市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」より徒歩5分で、イノダコーヒ本店は同じ堺町通り沿いで徒歩2,3分。錦市場まで徒歩8分。運営は東急グループの東急リゾーツ&ステイ

2021年7月5日

ローマ、バチカン市国のすぐ近くに「ママ・シェルター・ローマ」開業

 アコー・グループ傘下のママ・シェルター・ローマ客室数217室が、7月1日、開業した。ロケーションはバチカン市国から500メートルほどと至近距離にあり、近隣にはカフェやレストランも多い。館内にはレストラン、バー、ルーフトップ・バーのほか、プールやサウナを備えたスパがある。
 ママ・シェルターブランドは、シンプルなインテリアだけれどオーガニック志向であり、映画や wifi は無料、気軽に利用できるレストランやバーがあり、観光にも便利なロケーションにありながら、手頃な価格で泊まれるという、ホテルにリーズナブルさを求める老若男女幅広いターゲットを対象にしたホテルブランド。

2021年7月4日

ホテルの客室とグランピングがセットになった「グランピング体験宿泊プラン」@屈斜路プリンスホテル

 北海道の屈斜路湖の湖畔に建つ屈斜路プリンスホテル客室数208室では、ホテルの客室と屋外でのグランピング、両方が楽しめる体験宿泊プラングランピング体験宿泊プランを提供する。ホテル滞在中、ホテル敷地内レイクサイドガーデンに設置されたグランピングテント1棟の利用が可能。テントは最大4名利用可能(テント内ベッドは2名分で、追加利用の場合は寝袋の利用となる)。テント内には、ローチェア、ローテーブル、ハンガーラック、ラグ、クッション、タオルが備えられており、別棟のテントサウナの利用も可能。朝食は、ホテル敷地内の湖畔でのレイクサイドブレックファーストで、十勝どろぶたボロニアソーセージや北海道産ジャガバターコロッケなど地元産の食材を使った料理、朝焼きたてのペストリー、フルーツ盛り合わせ、べつかいのヨーグルト屋さん などが楽しめる。料金は4名利用の場合、朝食付きで1名 14,700円から(税込、以下同様)。2名利用の場合、16,200円から。7月22日 ~ 9月30日までの期間限定。女満別空港から車で約60分。JR釧網線摩周駅から車で約25分。

2021年7月4日

ジャカルタに「ヒルトン・ガーデンイン・ジャカルタ・タマン・パレム」開業

 インドネシアの首都ジャカルタにヒルトン・ガーデンイン・ジャカルタ・タマン・パレム客室数168室が7月1日、開業した。ヒルトンとしては同国で7軒目のホテルとなる。地元インドネシアの大手不動産開発会社アグン・セダユ・グループが所有し、ヒルトンが運営を担当する。ロケーションは市内西部のビジネスエリアでグリーン・セダユ・モールと直結。ジャカルタ国際空港からは車で20分。オールデイダイニングが1軒、24時間オープンのコンビニとフィットネスセンターがある。客室タイプにキング・ファミリー・スイートがあり、長期滞在の駐在員の家族滞在などにも対応している。開業早々、コロナのためジャカルタ市内がロックダウンとなり、実勢価格は現在、1泊約4,800円。
ヒルトン・ガーデンインは、ヒルトンの中では中級グレイドのホテルブランドで、コンビニを併設しており、レセプションを兼ねていることもある。直営はなく、すべてフランチャイズ。
 インドネシアは7月3日現在、首都ジャカルタを始めジャワ島を中心に新型コロナウイルス感染が過去最大更新で急激に拡大しており、ジャカルタ市内では部分的なロックダウンが実施されている。バリ島では、再開を予定していた外国人観光客の受け入れを延期した。

2021年7月3日

隠岐ユネスコ世界ジオパークに「Entô エントウ」開業

 島根県海士町に隠岐ユネスコ世界ジオパークとホテルの一体型施設Entô エントウ客室数36室が7月1日、開業した。ロケーションは、島根半島の北約80km、隠岐諸島の中ノ島にある海士町。旧「マリンポートホテル海士」をリモデリングした本館と新築の別館からなる。ジオパークの拠点機能と宿泊機能を併せ持つ。客室はすべてオーシャンフロントで、”シームレス”のコンセプトのもとに目の前に広がる海が部屋と一体のなるよう壁面は一面ガラスで、通常とは逆で、間口が広く、奥行きが浅いつくり。設計は、東京のマウントフジアーキテクツスタジオが担当。施工は前田建設工業・鴻池組 特別共同企業体。離島建築の特殊性から、大型ホテルの建て替えとしては国内初となる、最小限の工程での施工を行う全面CLT工法を採用した。“遠島” を”Entô エントウ”と名付けたビジュアルアイデンティティ・ネーミング開発は日本デザインセンターが担当した。

2021年7月3日

米サンタフェに「ビショップズ・ロッジ、オーベルジュ・リゾーツ・コレクション」が開業

 オーベルジュ・リゾーツ・コレクションビショップズ・ロッジ、オーベルジュ・リゾーツ・コレクション客室数83室が7月2日、アメリカのサンタフェに開業した。ロケーションはサンタフェの市街から約6キロ。敷地面積は128万平米。ハイアットの創業家でもあるアメリカの富豪、プリツカー家の西部の別邸としても使われたことがあり、歴代のアメリカ大統領が招待されてホリデイを過ごしたことがあるという150年前に建てられた由緒ある屋敷をホテルにリモデリングした。客室はすべてプライベート・テラス付きで、なかには12ベッドルームのヴィラもある。
 オーベルジュ・リゾーツ・コレクションは21軒のホテル、56軒のレストラン、24軒のスパ、その他レジデンスを傘下におさめ、ナパ・バレーのオーベルジュ・デュ・ソレイユ、アスペンのホテル・ジェローム、ハワイのマウナ・ラニなど選りすぐりの高級リゾートを含む。同コレクションは、アメリカのヒューストンに拠点を置く、自動車、ホテル&リゾート、ゴルフ場、映画プロデュースなどを手がけるフリードキン・グループ傘下のホテル会社で、同グループの共同創業者でCEOのダン・フリードキン氏が会長をつとめる。同氏は昨年、5億9100万ユーロ(約740億円)でイタリア・セリエAのサッカーチーム、ASローマを買収してオーナーとなり話題になった人物。映画ビジネスにも力を入れており、自ら映画監督も手がける。

2021年7月2日

フランス人シェフが表現する禅の世界「ZENガーデン アフタヌーンティー」@パークハイアット東京

 パークハイアット東京では本日より「ZENガーデン アフタヌーンティー」をスタートした。昨年12月にエグゼクティブ ペストリーシェフに就任したフランス人のジュリアン・ペリネ氏が日本庭園の枯山水の世界をアフタヌーンティーで表現したもの。ペリネ氏の前職はグランド ハイアット 台北のエグゼクティブ ペストリーシェフ。セイボリーには、「ルージェフォアグラと無花果のどら焼き サマートリュフ」「スイカのコンポートと梅干し風味のクリームチーズ 海ぶどう」など新しい味の組み合わせ。スイーツには、「“盆栽” レモンクリーム プラリネクリーム パルメザンサブレ」「“急須” 玄米茶ムース 洋梨とバニラのジャム ココアサブレ」など。白桃のパフェがつく。飲み物は約30種以上から種類を替えて好きなだけオーダー可能。一人9,900円(税込サ別)。41階ピークラウンジにて1日16名限定の提供。8月31日までの期間限定。

2021年7月2日

英国ケンブリッジに「ザ・フェローズ・ハウス・ケンブリッジ, キュリオ・コレクション・バイ・ヒルトン」開業

 イギリスの大学都市ケンブリッジに、ヒルトン傘下のザ・フェローズ・ハウス・ケンブリッジ, キュリオ・コレクション・バイ・ヒルトン」客室数131室が、7月1日開業した。ロケーションは町の中心部から徒歩圏で、ケム川にも近い。英国の名門大学ケンブリッジの伝統を体現できるようなインテリアデザインやネーミングが随所に見られる。部屋のタイプ名にはケンブリッジ大学のフェローであるニュートンやキップリング、英国王室のジョージ王子やシャーロット王女も大ファンであるという動物学者で作家のアッテンボロー博士などの名前がつけられている。土地柄、研究のため長期滞在するゲストも多いため、短長期の両方の滞在に対応している。
 キュリオ – ア・コレクション・バイ・ヒルトンブランドは、その土地らしさがあるホテルを集めたもので、アメリカ・サンディエゴの老舗ホテル・デル・コロナド客室数679室などもこのコレクションに入っている。

2021年7月1日

二人のセラピストによる4本の手のトリートメント@リッツカールトン東京

リッツカールトン東京では、手・足とネイルに特化したトリートメントを提供する、足医学専門家バスティアン・ゴンザレス氏ペディ:マニ:キュア スタジオ バイ バスティアン・ゴンザレスにて、「バスティアン デュオ Bastien’s Duo」の提供をスタートした。2名のセラピストがゲストの足・ 脚・手・腕を4つの手で同時にシンクロしながら施術するフォーハンド トリートメントで、75分間で43,384円(税サ込)。
 バスティアン・ゴンザレス氏は、世界各国のマンダリンオリエンタルワン&オンリーなど高級ホテルブランドのホテルを中心に展開している。

2021年7月1日

ロバート・デ・ニーロと松久信幸氏のノブ・ホテル、タイに進出

 レストランチェーンの「NOBU」で知られる元寿司職人の松久信幸氏は、ノブ・ホテルを展開するホテリエでもあるが、今年からタイに進出する。松久氏と俳優のロバート・デニーロ氏、映画プロデューサーのマイアー・テパー氏が共同経営し、ノブ・ホテルズを展開しているノブ・ホスピタリティー社は、タイの大手財閥TCC グループ傘下の不動産開発会社、アセット・ワールド・コーポレーションと、バンコクを含むタイにおける複数のホテルとレストランの開業について合意した。
 もともと寿司職人だった松久氏を “元寿司職人のホテリエ、ノブ松久” としてプロデュースしたのはロバート・デ・ニーロだが、彼自身もニューヨークのグリニッジ・ホテルのオーナーである。カリフォルニアのマリブの旅館スタイルのホテルノブ・リョカン・マリブはオラクル創業者のラリー・エリソンと組んだ。
 TCCグループは中国系タイ人でタイでは一番のリッチマン、ジャルーン・シリワタナパクディー氏が創業したコングロマリット企業。

2021年6月30日

新潟市内7軒のホテルで「新潟ホテル合同カレーフェア」開催

 明日7月1日より、新潟市内の7軒のホテルが合同で「新潟ホテル合同カレーフェア」を開催する。参加ホテルは、ホテル日航新潟、ホテルイタリア軒、新潟グランドホテル、万代シルバーホテル、新潟東映ホテル、アートホテル新潟駅前、ホテルグローバルビュー新潟。ホテルイタリア軒では、「タケファーム甘豚」の食育カレー~越後味噌風味のピクルス添え~、スープ、サラダ、コーヒー付きで1,650円、アートホテル新潟駅前」では、純白のビアンカ煮込みのカツレツ チーズ&フルーツカレーソース(サラダ、デザートビュッフェ付き)1,300円などそれぞれのホテルが地元新潟県産の村上牛や新潟ブランド豚「純白のビアンカ」などの肉や野菜を使ったオリジナルカレーを提供する。昨年に続いて2度目の企画で、7月1日(木)~9月30日(木)までの期間限定。

2021年6月30日

アルバニアに2024年「クラウンプラザ・ドゥラス、アルバニア」が開業予定

 ギリシャの北、バルカン半島にある小国アルバニア。その第2の都市ドゥラスにインターコンチネンタル・ホテル・グループ(IHG)クラウンプラザ・ブランドの「クラウンプラザ・ドゥラス、アルバニア」客室数140室が、2024年に開業予定。メディテラーニアン・インベストメント・グループとのフランチャイズ契約。新ウォーターフロント投資プロジェクトの一環で、ホテルの周囲には新しくクルーズ・ターミナルやマリーナなども作られる予定。IHGとしては同国で初の進出となる。
 ドゥラスはアドリア海に面している港湾都市で、アルバニア人にとっては夏のヴァカンスに訪れる人気のビーチリゾート。首都ティラナからは車で30分のロケーション。対岸のイタリアからも定期便のフェリーが就航しており、イタリア人観光客も多い。アルバニアは第二次世界大戦後は社会主義国で、1990年頃まで鎖国状態にあったためツーリストが観光に訪れるような国ではなかったが、2010年頃から南部のアドリア海に面したエリアで観光開発が進んでいる。

2021年6月29日

韓国旅行気分になれる「エッセンス・オブ・コリア ~韓流探訪ステイプラン~」@ザ・キャピトルホテル東急

 ザ・キャピトルホテル東急は韓国旅行気分をたっぷり満喫できる「エッセンス・オブ・コリア ~韓流探訪ステイプラン~」を7月1日より提供する。滞在中の希望をヒアリングのうえ、ゲストの興味に合わせたプランを作ってくれる。韓国出身のホテルスタッフが通訳も兼ねて同行して案内してくれるコリアタウンの新大久保ツアー(ホテル専用車で往復)のほか、希望により、韓国語によるホテルの館内ツアーやクラブラウンジでの韓国語座談会なども可能。夜食にはマッコリとホテル特製海鮮チヂミがルームサービスで届く。2名1室利用の場合、一人33,000円から。朝食、都内主要駅までの送迎(東京23区内)、韓国菓子のウェルカムギフトなどが付く。7月1日(木)~9月30日(木)の期間限定(除外日=7月21日~8月8日)で、1日1組限定。10日前までの要予約。

2021年6月29日

ブダペストに「マティルドパレス,ラグジュアリーコレクションホテル」開業

 ハンガリーの首都ブダペストにマティルドパレス,ラグジュアリーコレクションホテル客室数130室が、6月28日に開業した。ユネスコの世界遺産に登録されている1901年に建てられたネオ・バロック様式の建物をホテルにリモデリングしたもので、所有はトルコの不動産開発会社 オズィヤー(Özyer)・グループ。インテリア・デザインはMaria Vafiadis、設計はPйter Dajka とPuhl Antal が担当した。同ホテル内の「マチルド・カフェ」は第二次世界大戦後にブダペストで初めてオープンしたカフェとして象徴的な存在。
 マリオットのホテルブランドの中でラグジュアリーコレクションホテルブランドは、リッツカールトン、セントレジスなどに次ぐ、高級グレイドに位置する。同国では同ブランドとしては初めてのホテルで、ブダペストでは、同チェーンとしてはブダペスト・マリオット」「リッツカールトン・ブダペストなどに次いで5軒目のホテルとなる。

2021年6月28日

子供のお仕事体験型宿泊プラン「リトルコンシェルジュ」
@リーガロイヤルホテル(大阪)

 大阪のリーガロイヤルホテルでは、夏休みに向けたキッズプラン「リトルコンシェルジュ」の販売を7月1日よりスタートする。1日1室限定で、8月1日(日)〜8月31日(火)の期間限定。このプランを利用すると、子供はユニフォームと名札、名刺を支給され、スタッフとのミーティングの後、自分の家族の出迎え、チェックイン手続きなどレセプショニスト体験、荷物を運びながら客室へ案内するベルスタッフ体験など、ホテルマンのお仕事体験ができる。皿の持ち方や料理の出し方などラウンジでのサービス研修もある。ザ・プレジデンシャルタワーズ エグゼクティブツイン利用の場合、一泊の室料は平日 75,000円、休前日 95,000円(税サ込)。大人2名まで、子供のお仕事体験は2名まで。
 こうしたホテルマンのお仕事体験型キッズプランを他に先駆け日本のホテル界で始めたのは系列のリーガロイヤルホテル東京で営業企画チームの女性メンバーたちが企画した。当時リーダーだった中川智子氏は現在、「リーガロイヤルホテル東京」の代表取締役社長 兼 総支配人。

2021年6月28日

「インターコンチネンタル・パリ・ル・グラン」リニューアル・オープン

 パリのインターコンチネンタル・パリ・ル・グラン470室(内72室がスイート)が3年間に渡る大改装を終え、6月9日、リニューアル・オープンした。ロケーションはオペラ座ガルニエ宮の隣、ルーブル美術館まで徒歩10分。1862年開業の老舗ホテルでカフェ・ドゥ・ラ・ぺはモーパッサン、オスカー・ワイルド、マルセル・プルーストなど芸術家たちの溜まり場としても有名。明治政府が派遣した遣欧使節団もパリ訪問時に泊まった。リニューアルのインテリアデザインを担当したのは、ウォルドルフ=アストリア・ビヴァリーヒルズ」「セントレジス・ローマ」「フォーシーズンズ・ジョルジュサンク・パリなども手がけたフランス人デザイナーのピエール=イヴ・ロション。改装後の実勢価格は45,000円程度。

2021年6月27日

「工場夜景探検 横浜ナイトクルーズ」付き宿泊プラン
@横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

 コロナで遠出がむずかしい夏休み向けに横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズでは、「横浜アドベンチャー&ステイ」として3つのプランを提供する。そのうちのひとつ、「工場夜景探検 横浜ナイトクルーズ」は、小型船で大さん橋ふ頭を出発し、ベイブリッジをくぐり、京浜運河沿いの迫力ある工場の夜景や横浜の夜景を楽しむ約90分のクルーズ付きプラン。朝食は、オールデイブッフェコンパスで地元神奈川県の三浦産の新鮮野菜や相模湾近郊で獲れた本カマスの干物、湘南しらす、愛川町の卵、横浜中華街の「大珍楼」の豚肉焼売など地元の名物がならぶ“神奈川朝食”を楽しめる。1泊朝食付きプランが11,616円(税サ込)~ + 乗船料大人3,800円/子供 2,200円。7月1日(木)~ 9月30日(木)の期間限定。

2021年6月27日

デュバイに「ラッフルズ・ザ・パーム・デュバイ」来年開業

 デュバイのヤシの木の形をした人工島、パーム・アイランドに「ラッフルズ・ザ・パーム・デュバイ」客室数389室が来年後半に開業予定。ロケーションはヤシの木の太い幹の一番上あたり、敷地の広さは10万平米。500メートルのホワイトサンドのプライベートビーチがある。客室の広さは最低でも65平米で、シンガポールのラッフルズ伝統のバトラー・サービスも提供。アコーグループのブランドの中では最高級グレイドの「ラッフルズ」のホテルで、同地ではすでに同ブランドでピラミッド型の建物で知られるラッフルズ・デュバイ客室数248室があり2軒目のホテルとなる。デュバイ、ウクライナ、ロシアでホテル・住居などの不動産開発を手がけてきたエメラルド・パレス・グループ(EPG)との共同事業。同社はケンピンスキ・ホテルズと戦略的パートナーシップを結んだ会社だが、ケンピンスキは2017年にバーレーンの王族がタイ王室にかわって筆頭株主になった。

2021年6月26日

愛車と一緒に泊まれるサイクリストルーム@「ホテルタングラム」

 長野県信濃町のホテルタングラム客室数245室では、愛車と一緒に泊まれるサイクリストルームを8部屋新設する。未舗装の林道やトレイルを自転車で自由に走ることができるGIROグラベルバイクパーク斑尾が斑尾高原に7月3日グランドオープンするのを機に、サイクルツーリズム増を見越してのこと。「サイクリストルーム」には自転車専用ラックを設置。壁面に上下に2台収納可能となっている。自転車専用出入口もあり自転車を洗える水道も備えている。サイクリストルームは7月8日からオープン。ホテルから「GIROグラベルバイクパーク斑尾」までは7キロ。ホテル周辺ではオンロード、オフロード、グラベルロードが楽しめる。「ホテルタングラム」は東急リゾーツ&ステイが運営するタングラム斑尾東急リゾートの一部で、斑尾東急ゴルフクラブが隣接してある

2021年6月26日

オラクルのラリー・エリソン、2軒目の”センセイ”リゾートを来年カリフォルニアで開業予定

 オラクルの創業者&会長のラリー・エリソン氏が、カリフォルニアに2軒目の”センセイ”ブランドのホテルセンセイ・ポーキュパイン・クリークの開業を予定している。ロケーションは、アメリカ西海岸カリフォルニア、ランチョ・ミラージュのサンタ・ローザ・マウンテンの麓のポーキュパイン・クリークで、敷地の広さは93万平米。最寄りの空港はパーム・スプリングス国際空港。ポーキュパイン・クリークはオバマ大統領も家族と休暇でゴルフに訪れたことがあるリゾート。
 エリソン氏はハワイ・ラナイ島の島のオーナーで、同島に独自のホテルブランド「センセイ」のホテルセンセイ・ラナイ、ア・フォーシーズンズ・リゾートを2019年にオープンしており、同ブランドとしては2軒目のホテル。エリソン氏の手がけたホテルとしては、2017年開業のノブ・リョカン・マリブも含めて3軒目となる。オープンは2022年の前半になる予定。

2021年6月25日

6,000円のかき氷「マスクメロンのかき氷」@アマン京都

 アマンリゾーツアマン京都では6,000円のかき氷「マスクメロンのかき氷」を夏季限定で提供する。メロンをくりぬいた器に、凍らせたメロンの果肉を削ったかき氷を盛り、和三盆のクレームシャンティやタヒチ産バニラを使ったアイスクリームを添えたもの。半分くらい食べてからシャンパンを注ぎ、メロンフロートにして、贅沢なメロンクリームソーダを楽しむこともできる。かき氷単品は6,000円(税サ込、以下同様)。シャンパンは追加オプションで、グラス+3,200円。オールデイダイニングザ・リビング パビリオン by アマンにて、7月1日(木)~ 9月30日(木)までの期間限定。要予約。

2021年6月25日

ラスヴェガスに3,500室の「リゾーツ・ワールド・ラスヴェガス」開業

 ラスヴェガスにリゾーツ・ワールド・ラスヴェガス客室数3,500室が昨日、6月24日 開業した。マレーシア資本のカジノ運営会社、ゲンティン・グループヒルトンの共同開発で、ゲンティンの投資金額は約4650億円。ロケーションはスターダストの跡地で敷地の広さは約36万平米(東京ドーム約8個分)。「コンラッド」「LXR ホテル」「ヒルトン」3つのヒルトンのホテルブランドからなるトリプル・ブランドのリゾート。
 そのうち「コンラッド」ブランドのホテル「コンラッド・ラスヴェガス・アット・リゾーツ・ワールド」は世界最大規模で客室数1,496室、客室の広さは約51~260平米。
 ヒルトンの新ホテルブランドで”ウルトラ・ラグジュアリー”が売りものの「LXR ホテル」の「クロックフォーズ・ラスヴェガス、LXR ホテルズ&リゾーツ」客室数236室は、同ブランドとしては世界で初めてのホテルとなるが、客室広さは51~650平米。
 「ラスヴェガス・ヒルトン・アット・リゾーツ・ワールド」は客室数1,774室で、客室の広さは37~306平米。料飲施設は40軒以上あり、5,000人収容のコンサートホールを併設。
 最新のテクノロジーを導入しており、モバイル・チェックインをはじめ、デジタル・キィー、AI 搭載のデジタル・コンシエルジュ「レッド RED」など。約1万平米のカジノにも次世代システムといわれる最新システムを導入している。ラスヴェガスで最大規模のプールエリアは合計約22,300平米で、7つのプールがあり、インフィニティプールもある。スパは2,500平米でこちらも同地で最大規模。ナイトライフは、シンガポールのライフスタイル・エンターテインメント企業、ZOUK グループとのパートナーシップ。また、リゾートはイーロン・マスク氏の地下輸送トンネルの交通システムを導入し、ラスベガス・コンベンション・センターとは電気自動車で数分で行き来できる。

2021年6月24日

マンガを読むためのホテル「クインテッサホテル大阪心斎橋 Comic & Books」

 「クインテッサホテル大阪心斎橋」がリブランドして7月1日よりクインテッサホテル大阪心斎橋 Comic & Booksとしてスタートする。新生ホテルのテーマは、マンガ。ロビーに蔵書8,000冊のMANGA Libraryを新設した。「Comic & Booksシリーズ」としては、同コンセプトのクインテッサホテル福岡天神 Comic & Booksに続いて2軒目となる。鬼滅の刃・ONE PIECE・DRAGON BALL・君に届け・ドラえもん・名探偵コナンなど、話題の新刊からかつての名作までラインナップ。宿泊客は客室、ロビー、レストランなど館内でチェックインからチェックアウトまで自由にマンガを読むことができる。また、ウェルカムコミックサービスとして、ホテル在庫8,000冊、 オンライン専用在庫10万冊から読みたいマンガをオンライン検索して取り寄せ注文しておくと、客室にそのマンガを用意しておいてもらえるサービスも同日スタートする。宿泊以外で「MANGA Library」のみ利用の場合は11:00から21:00まで1時間500円(税込・フリードリンク代込)。
 ホテル運営会社はコアグローバルマネジメントクインテッサホテルは独自ブランド。

2021年6月24日

マリオットの新グローバル・キャンペーン「パワー・オブ・トラベル」

 アフター・コロナのいわゆる”リベンジ・トラベル”需要に向け、この夏、マリオット「パワー・オブ・トラベル」(旅は力だ)キャンペーンをスタートする。キャンペーン・サイトでは、「旅はお互いの理解を深める」「旅は私たちを癒す」「旅は私たちを解放する」といったキャッチコピーに合わせたホテルブランドを提示しており、「旅は私たちをつなげる」=家族の再会の場合には、シェラトン、リッツカールトン・ブランド、「旅はあなたの個性を受け止めてくれる」には、Wホテル、モクシー、トリビュート・ポートフォリオといった具合だ。キャンペーン動画は、「あなたをどこへ連れていってあげようか?」で終わる。

2021年6月23日

夏休み限定【ロッテアイス夢の食べ放題プラン】@ロッテシティホテル錦糸町

 お菓子のロッテ・グループのホテルロッテシティホテル錦糸町では、その出自を生かしアイス食べ放題付き宿泊プランを夏休み限定で提供する。フロントロビーにアイスケースがあり、雪見だいふく、スイカバー、ガーナクッキーサンド、クーリッシュといったロッテの人気アイスが、ホテル滞在中、いつでも好きなときに食べ放題。2名1室利用の場合、一人5,900円から(税サ込)。7月21日~8月31日の夏休み期間限定。
 ロッテは、在日韓国人一世の重光武雄氏が1948年に創業したロッテガムの会社から始まった会社で、ロッテ・グループには、日本のロッテグループと韓国のロッテ財閥があり、ロッテホテルズ&リゾーツは株式会社ホテルロッテが運営する韓国のホテルチェーン。シグニエル、ロッテホテル、L7 ホテルズ、ロッテシティホテルの4つのホテルブランドがあり、ロッテシティホテルはビジネス出張者をターゲットとしている。ホテル業への参入は重光武雄氏が自ら手がけ、韓国・ソウルに1979年開業したロッテ・ホテル・ソウルが第一号ホテル。同ホテルは日本の帝国ホテル東京をモデルにしたと言われている。一方、サムスン財閥系のソウル新羅ホテルホテルオークラ東京をモデルにした。日韓以外でも、モスクワ、ハノイ、グアム、ニューヨークなどでホテル展開しており、2015年にはニューヨークの名門「旧ニューヨーク・パレス・ホテル」を8億500万ドルで買収し、ロッテ・ニューヨーク・パレス・ホテルとした。創業者の重光武雄氏の晩年、”お家騒動”があり日韓に分かれて事業を担当していた息子たちの間で経営権争いがあったが、最終的に日本ロッテを担当していた次男の昭夫氏が継いだ。

2021年6月23日

バンコクのチャイナタウンにIHG系ホテルが2軒開業予定

 バンコクのチャイナタウンにインターコンチネンタル・ホテル・グループ(IHG)が2軒のホテルを開業予定。地元タイの不動産会社アセット・ワールド・コーポレーション(AWC)と契約を締結した。ロケーションは、地元では “ヤワラート”と呼ばれるフアランポーン駅より西側一帯の華人が多く住む中華人街。ヤワラート通りを中心に一帯は中国語の看板の店が密集している。「マンダリンオリエンタル・ホテル」のあるチャプラヤ河畔の北東にあたる。
「インターコンチネンタル・バンコク・チャイナタウン」客室数332室は、開発中のショッピングモールやレジデンスが入る大型複合ビルの中に入り、開業は2027年の予定。チャイナタウンでは初の大型ホテルとなる。もう一軒は、4階建てのチャイナタウンの伝統的なショップハウスを63室のライフスタイル・ブティックホテルにリモデリングする予定。
AWCはタイの大手財閥TCCグループの傘下でホテルや商業施設の開発・運営を手がける不動産開発会社で、バンコクのジ・オークラ・プレスティージ・バンコクをはじめマリオット、バンヤンツリー、メリディアン、ヒルトンなどグローバルホテルチェーンのホテルブランドを中心にタイ国内で18軒のホテルを所有している。
TCCグループは、バンコクの中華街生まれの中国系タイ人、ジャルーン・シリワタナパクディー氏が創業したコングロマリット企業。「フォーブス」の世界長者番付2017年度版では同グループ総裁のチャルーン氏が60位にランクイン。タイでは1位のリッチマン。

2021年6月22日

開業50周年記念「ホテルシェフが考えた至高のカップヌードル料理」@京王プラザホテル

 今年6月5日で開業50周年記念をむかえた京王プラザホテルでは、同じく誕生して50周年をむかえる日清カップヌードルとのコラボレーションで、ホテルシェフが考えた至高のカップヌードル料理と銘打ち、館内のレストランでカップヌードルを使った料理を提供している。西洋料理ではコース料理仕立ての「50周年コラボレーションコース」4,500円のほか、単品料理「シーフードヌードルを詰めたスモークサーモンと白身魚のファルス スープ仕立て」2,500円など。日本料理では3種類(カップヌードル、しお、味噌)の味から選べる「炊き込み御飯」1,200円など。ドリンクでは、カクテル「カップヌードル シーフード ウォッカベース」1,650円(税サ込、以下同様)などすべて食材はカップヌードルを使っている。
「ホテルに1泊して全メニューを食べつくそう」というキャッチの「日清カップヌードル50周年コラボプラン」もあり、スタンダードルームの1室2名利用の場合、2食付きで一人16,900円から。朝食と「グラスコート」でのスーパーブッフェディナー&カップヌードルカクテル1杯が付く。7月1日(木)〜8月31日の期間限定。

2021年6月22日

中国一の高層ビルに「J ホテル、上海タワー」開業

 中国の上海にJ ホテル、上海タワー客室数168室が昨日、6月21日、開業した。同ホテルは高さ632メートルの中国一高く、世界でも2番めに高いビル「ザ・上海タワー」の最上階部分を占めており、上海市の全貌を見渡すことができる。ロケーションは、上海の金融街として知られ、高層ビルが林立する浦東新区にある陸家嘴(Lujiazui)。客室のうち34室はスイートで、86〜98階の高層階にあり、客室の広さは62〜380平米。中国最大のホテルチェーン錦江インターナショナルの最高級グレイドのホテルブランド「J ホテル」の第一号ホテル。


*「錦江インターナショナル」については、本サイトのブログ「ヤンセンのホテル地獄耳」本日付記事【いま中国のホテル界、どうなってる?】をお読みください。

2021年6月21日

ゴルファーにお得な「ロングバケーション定額プラン」@川奈ホテル

 静岡県伊東市川奈の川奈ホテルでは、ロングステイ用の「ロングバケーション定額プラン」の販売をスタートした。川奈ホテルゴルフコース・大島コースでの泊数分のプレイが付いており、毎日プレイしたいゴルファーにはお得な設定となっている。プールサイドのテーブル使用料、テニスコート、ビリヤードの利用料も無料。1室2名利用の場合の室料は、3泊144,000円、 4泊192,000円、 5泊220,000円、 6泊264,000円、 7泊280,000円。富士コースでのプレイを希望の場合は別料金。6月19日(土)から9月30日(木)までの期間限定。

2021年6月21日

「ビッグ・サー、アリラ・リゾート」1億4800万ドルで売却

 ジェオロ・キャピタルがカリフォルニア太平洋岸の名門リゾートヴェンタナ・ビッグ・サー、アリラ・リゾート客室数59室を1億4800万ドル(約163億円)でハイアット・ホテルズ・コーポレーションの系列会社に売却した。一部屋あたり250万ドル(約2億7,500万円)は北米のリゾートホテルの売却価格としては最高額。同ホテルは1975年創業でヴェンタナが40年間に渡って運営を担当してきたが、ジェオロ・キャピタルが2014年に買収、2,300万ドルの投資をして客室も含めて改装した。2017年からアリラ・リゾートが運営にしているが、この「アリラ・リゾート」ブランドはハイアットが2018年に買収したホテルブランド。
 ジェオロ・キャピタルは、ハイアット創業家であるプリツカー一族の・ジョン・プリツカー・ファミリー・オフィスのプライベートエクイティ投資部門として2005年にサンフランシスコで創立された。

2021年6月20日

ネコと一緒に泊まれる「キャットコテージ」@「軽井沢プリンスホテル イースト」

 軽井沢プリンスホテル イーストでは、ネコと一緒に泊まれるキャットコテージの販売を6月18日よりスタートした。このコテージは、キャットハウス、キャットタワー、キャットリビング、入口柵、爪とぎなどネコ用設備と備品を備えたネコ仕様になっている。同ホテルではすでに25棟のドッグコテージがある。
 コロナ禍で稼働率が落ちたため、最近とみに犬と一緒に泊まれるドッグフレンドリーホテルが増えたが、ネコは爪とぎの習性などインテリアを傷めることもあり、これまで同伴OKのホテルは少なかった。同ホテルではワーケーション利用も増えるなかで、ゲストからのリクエストもあり、今回導入を決めた。料金はプリンス・ベーシック・スタンダード(54.1平米)利用プランで1棟 29,524円から。1棟2名+ネコ1匹(最大3匹まで宿泊可、追加1匹につき4,000円)。敷地内にネコ同伴指定区があり、それ以外のエリアは同伴不可。
 西武グループでは「ペットスマイルプロジェクト」として、ペット同伴で楽しめるサービスの導入を進めている。

2021年6月20日

南仏ニースにデュアルブランドでIHGの2軒のホテルが開業

 地中海に面した南仏コートダジュールのニース国際空港の近くにIHG(インターコンチネンタル・ホテル・グループ)ホリデイイン・エキスプレス・ニース – グランド・アリーナ客室数131室とクラウンプラザ・ニース – グランド・アリーナ客室数129室の2軒が隣接して開業した。ロケーションは共にニース国際空港駅からトラムで5分、ニース市街まで10分。ホテルブランドとしては、「クラウンプラザ」の方がグレイドは上で、実勢価格は一泊約17,500円、「ホリデイイン・エキスプレス」は約10,000円。
 ニースは、リゾートとしてのコートダジュールの中心地でありゲートウェイであるのと同時に、フランスのIT産業の集積地で、フランス政府の肝いりで進められているスマートグリッド事業産業化の拠点でもあり、ビジネス客需要も多い。

2021年6月19日

”2名90分”の食べ飲み放題「スーパーペアビュッフェ」
@ホテルニューオータニ東京

 ホテルニューオータニ東京は、”2名90分ならOK”という、6月21日の緊急事態宣言解除に伴い東京都が定めた「感染拡大防止ガイドライン」に対応し、館内3ヶ所のビュッフェレストランで2名90分のフリーフロービュッフェプランスーパーペアビュッフェを提供する。360度のパノラマビューのVIEW & DINING THE SKYでは、ペア専用フリーフロー付プランが2名で34,000円(税サ込)。アルコール提供は19:00まで。トゥーオーダーの握り寿司、揚げたて天ぷら、焼きたての鉄板焼きなどライブステージキッチンもある。6月25日(金)~7月11日(日)までの金・土・日・祝日限定。

2021年6月19日

プーケット島に「アヴァニ+マイ・カオ・プーケット・スイーツ&ヴィラズ」開業

 タイのプーケット島にアヴァニ+マイ・カオ・プーケット・スイーツ&ヴィラズ客室数100室が7月1日に開業する。客室100室のうち、70室が1〜3ベッドルーム・スイートで、30室が最低でも195平米の1〜4ベッドルームのプールヴィラ。ファミリー客と友人同士のグループ客がターゲット。ロケーションはプーケット島の北端に近い西海岸、マイ・カオ・ビーチの北で、プーケット国際空港からは車で15分。
 アヴァニ・ホテルズ&リゾーツは、”タイのホテル王”と言われるウィリアム・ハイネッケ氏が創業者&CEOのマイナー・インターナショナルが展開しているホテルブランドのひとつで、アナンタラブランドよりグレイドは下で、デザイン性に走ることもなく凸凹なく普通の人が普通に使いやすい「バランスのよさ」を売りものにしている。

2021年6月18日

キッズアクティビティプログラム「Mパスポート」
@東京マリオットホテル

 東京マリオットホテルのキッズアクティビティプログラムMパスポートでは、子どもたちがホテルのスタッフにインタビューしたり、ホテルの近くの品川神社で富士塚登山を体験するなど外の世界とアクティブに交わる体験ができる。
 マリオット傘下のホテルブランドマリオット・ホテル&リゾートが2019年からリゾートホテルを中心に提供しているキッズアクティビティプログラム「Mパスポート」は、ホテルの外、滞在地にも子どもの関心を向けさせ、インタラクティブな関係を持たせるというものだが、6月14日よりアジア太平洋地域の62軒の都市型ホテルでも導入を始めた。日本国内でも「東京マリオットホテル」をはじめとする合計7ホテルでプログラム提供する。対象する子どもの年齢は3〜13才。子どもはチェックイン時に「Mパスポート」を受け取り、アクティビティやチャレンジを完了する度にMパスポートウォレットに達成スタンプを押してもらえ、スタンプの数によって各ホテルが用意したさまざまなプレゼントがもらえる仕組み。

2021年6月18日

シリコンバレーに「ホテル・シトロン, パロアルト, トリビュートポートフォリオホテル」開業

 アメリカ西海岸、ハイテク産業で知られるシリコンバレーのパロアルトに「ホテル・シトロン, パロアルト, トリビュートポートフォリオホテル」客室数150室が6月20日、開業する。ロケーションはスタンフォード大学から車で数分。インテリアはサスティナブル&エコフレンドリー仕様。今春に開業した同じマリオット系の「ACホテル・バイ・マリオット・パロアルト」客室数144室と同じ敷地内にあり隣接している。実勢価格は「シトロン」が一泊38,000円、「ACホテル」が19,000円程度。T2ホスピタリティーが所有・開発し、エヴォリューション・ホスピタリティーズが経営。
 トリビュート・ポートフォリオ・ホテルブランドは、マリオット傘下の独立系デザイナーズホテルで、同チェーンのデザイン系ホテルブランドであるWホテルモクシーに対してインディーズ系。元は新聞社の印刷所だった建物をヒップにリモデリングしたスラーク・ロッテルダムやシカゴの建築家ザッカリー・テイラー・デイビスに影響されたホテル・ザッカリー・シカゴなどがある。

2021年6月17日

ウニ漁解禁につき「北海道ウニフェア」@ウェスティン ルスツリゾート

 北海道・留寿都村のウェスティン ルスツリゾートでは、6月16日解禁となった噴火湾産のウニを堪能する「北海道ウニフェア」を7月1日よりスタートする。館内のそれぞれのレストランでウニを使った料理を提供する。「オールデイダイニング・アトリウム」は夕食ブッフェで7月限定で「噴火湾産ウニの炊き込みご飯 」「噴火湾産ウニのフラン 」「噴火湾産ウニのクリームパスタ 」など。別料金1,200円で「生ウニのワンスプーン(約30グラム)」も食べられる。ランチタイムにもウニを使ったパスタやクロケットがメニューに出る。また、日本料理「風花」ではウニを刺身(80グラム)3,000円で提供するなど、さまざまなウニ料理が楽しめる。噴火湾産のウニは、粒が大きく濃厚な甘さでクリーミーな食感が特徴。7月1日 (木) ~ 7月31日 (土) までの期間限定。
 ルスツリゾートは、加森観光が所有運営するオールシーズンリゾートで、新千歳空港から車で約90分。

2021年6月17日

ウクライナに「ラディソン・ホテル・シティセンター・オデッサ」が開業

 ウクライナの黒海沿岸のオデッサに、6月15日ラディソン・ホテル・シティセンター・オデッサ客室数90室が開業した。ロケーションはオデッサ市の中心部のメインストリート沿い。黒海沿岸のビーチリゾート、アルカディアまでは車で20分。ビジネス、観光の両方をターゲットとしている。オデッサは、ウクライナ南部の黒海に面し温暖な気候のため古くから保養地として知られ、ソ連邦時代にもリゾート開発が進められたウクライナを代表するリゾート。
 ラディソン・ホテル・グループとしては同国で7軒目のホテルとなる。同グループは、1960年にスカンジナビア航空傘下のSAS ホテルズとしてスタートしたホテルグループで、その後、買収される度に名称を変えてきたが、2016年に中国の旅行会社 HNAツーリズムグループに買収され、2019年には同じく中国の錦江グループによるコンソーシアムによって買収され、現在は中国企業がオーナー。

2021年6月16日

愛犬のトリートメント付「わんちゃんステイプラン」
@ホテルインターコンチネンタル東京ベイ

 ドッグフレンドリーを売りものにするホテルが増えている。ホテルインターコンチネンタル東京ベイでは8階のワンフロア丸ごと犬連れゲストのためドッグフレンドリーフロアとしているが、ホテルステイの同伴者としての犬のための「ワンちゃんリフレ」特典付き宿泊プラン「わんちゃんステイプラン」をスタートした。2名利用の場合、一泊35,500円(税サ込、以下同様)から、1名利用の場合、33,500円から。セラピストが犬のツボをマッサージしたりヒーリングタッチしたりして施術する。人間と同じく、事前カウンセリング・ボディチェックからはじまり、希望により10分間のアロマ温湿布、15分間の施術、15分のフィードバックで計60分。

2021年6月16日

モロッコに「ハイアットリージェンシー・タガズート」開業

 6月15日、モロッコにハイアット系のハイアットリージェンシー・タガズート客室数190室が開業した。ハイアット・ブランドとしては同国で3軒目のホテルとなる。ロケーションは、モロッコの西海岸、アガディールから車で25分ほど北にある大西洋沿いの漁村タガズートのビーチサイド。目の前にさえぎるものなく大西洋が広がる眺めが売りもの。
 タガズート・ベイはサーフポイントが多く、サーファーたちのメッカとしても有名。近年はヨガの街としても知られており、ヨガ・プログラムを用意しているホテルも多く、同ホテルでもフィットネスセンターでヨガ・クラスを開催している。また、スパではモロッコ伝統のハマム体験もできる。レストラン2軒のほか、プールバーとロビーバーがある。
 至近距離の国道をはさんだ山側のゴルフ場脇に、同じハイアット系でグレイドは下のリミティッド・サービスホテル(提供するサービスが限られている)ハイアットプレイス・ブランドハイアットプレイス・タガズーベイ」客室数172室がある。実勢価格で見ると、「ハイアットリージェンシー・タガズート」は一泊約26,000円、「ハイアットプレイス・タガズーベイ」は約15,000円。

2021年6月15日

ウーバーでほぼ全メニュー注文可能「Uber Eats」@セントレジス大阪

 コロナ下で料理の宅配サービス「ウーバー イーツ Uber Eats」利用が広がっているが 、セントレジス大阪では6月11日より、フレンチビストロル ドールのほぼ全てのメニューを「Uber Eats」のアカウントから注文できる「Uber Eats」をスタートした。「エスカルゴ ブルゴーニュ風」2,500円(税込、以下同様)、「鴨モモ肉のコンフィ」4,200円、「自家製ポークパテ」2,800円、「ベーコンと玉ねぎのキッシュ」800円、「アソート チーズプレート」3,600円、「チーズケーキ」2,800円、セントレジストースト(パン)1,600円などがスマホからの簡単な注文で自宅に届く。コロナ対応で、同ホテルでは昨年7月からテイクアウトメニュー「St. Regis to Go! 」の販売をしているが、利用者サイドの使い勝手をさらに一歩進めた。

2021年6月15日

ロッコ・フォルテ・ホテルズ、「ヴィラ・イジェア」開業

 ロッコ・フォルテ・ホテルズは、イタリアのシチリア島にヴィラ・イジェア客室数104室を開業した。同チェーンとしては13軒目のホテルで、シチリア島では2軒目のホテルとなる。1900年にイタリアの富豪によって建てられたアールヌヴォー様式の建物で、「グランド・ホテル・ヴィラ・イジェア」として営業されていたホテルを買収、2年間かけて改装しリブランドした。旧ホテル時代には、各国の王族やハリウッドの有名俳優たちも泊まったという地元では一番のホテル。パレルモ郊外にあり、パレルモ・ゴルフコースを見おろす眺めが楽しめる。レストラン1軒、バー1軒、プールサイドバー1軒。庭園内の海沿いにスパがある。ロケーションはパレルモの中心から車で10分ほどで、海上から船でもアクセスできる。
 ロッコ・フォルテ・ホテルズはサー・ロッコ・フォルテによって英国で1996年に創業され、ファミリー経営の独立系ホテルグループで、ヨーロッパを中心に14軒の独立系ホテルを所有・経営・運営し、コレクションにはロンドンの老舗ブラウンズ・ホテル、ブリュッセルのホテル・アミーゴ、ローマのホテル・ドゥ・リュッシーなどホテルジャンキーたちにも愛されている選りすぐりホテルが多い。積極的に海外展開を進めており、ロシアのサンクトペテルブルクのホテル・アストリアのほか、今年中に上海にウェスト・バンド・ホテル上海、2023年にイタリアのミラノに「カールトン・ミラノ」を開業予定。

2021年6月14日

夏限定「北海道直送の海産物のプレミアム海鮮丼セット」
@ウェスティンホテル東京

 国内旅行もコロナでなかなかままならない今年の夏だが、夏の北海道の味を堪能できるのは、ウェスティンホテル東京の日本料理「舞」。 ウニ、ほっき貝、イクラ、きんき、ボタンエビ、毛ガニなど13種類の北海道直送の海産物を盛り合わせたプレミアム海鮮丼セット10,000円(税サ込)を提供中。ランチ 11:30〜14:00。ディナーは土日のみの提供で17:00〜20:00。定休日は月・火・水曜日。7月31日(土)までの期間限定。

2021年6月14日

バックヤードでも非接触システムを導入した「ウェスティン・アナハイム・リゾート」開業

 「ウェスティン・アナハイム・リゾート客室数618室(内121室がスイート)が、6月2日、グランドオープンしたが、バックヤードにも非接触システムを導入した。ホテルなどにリネン、ランドリー、ユニフォームのシステム提供を行うインヴォテク・システム Inc.社が開発したもので、同ホテルの 500人の従業員のユニフォームの5,000を超えるパーツを最も効率よく、かつ非接触で管理するシステムで、リアルタイムで在庫状況がわかる。すべてのパーツに電子タグが付いており、出入庫の際に人的接触も不要、したがってその業務を担当するスタッフも不要となる。さらに紙の書類も一切不要なので、その管理も不要という、ホテルのバックヤードの省力化につながるシステム。
 なお、同ホテルでは、ゲストはチェックインからチェエクアウトまで、アプリマリオット・モバイル・ゴーを使って非接触で滞在することができる。たとえば、ディズニーリゾートで遊んでいると、「お部屋の準備が整いました。モバイルキーでそのまま入室できます」という通知が届き、そのままフロントに寄らずにモバイルキーで部屋に行ける。各種リクエストやサービス依頼はすべてモバイル・リクエスト。必要があれば、スタッフとチャットもできるシステム。
 ホテルのロケーションはディズニーランド リゾートの向かい、コンベンションセンターの隣。ディスニーリゾートを見下ろすルーフトップバーが売りもの。

2021年6月13日

世界を旅するアフタヌーンティー「台湾編」@リーガロイヤルホテル東京

 コロナで海外旅行が難しい今、ホテルで海外旅行気分が味わえるような企画がいろいろ出ているが、リーガロイヤルホテル東京では、食で世界を巡る「世界を旅するアフタヌーンティー」を今年の4月から国を変えて提供している。7月からは「台湾編」をスタートする。台湾カステラ、ミルクヌガー、 パインアップルケーキなど定番の台湾スイーツのほか、ライチのマカロン、鉄観音茶のスコーンなど珍しいラインナップもある。セイボリーには台湾ちまき、豚肉甘辛煮のロールサンドウィッチ、カニ入り焼きビーフンなど本格的な台湾料理も楽しめる。ドリンクは烏龍茶がベースの限定ドリンク「九份(ジョウフェン)・マンゴー」が一人一杯付くほか、コーヒー・紅茶付き。料金は一人5,000円(税サ込)。ガーデンラウンジにて平日11:00~20:00、土・日・祝日11:00~18:30。7月1日(木)~8月31日(火)までの期間限定。
 コロナ感染拡大のため、現在、台湾への渡航は禁止となっている。

2021年6月13日

サウジアラビアで積極展開するルーブル・ホテルズ・グループ

 ルーブル・ホテルズ・グループは、サウジアラビアで2025年までに約50軒のホテル(客室数合計7,000室)の開業を計画していることを発表した。これらの新規ホテルは、同チェーンのホテルブランドの中では三ツ星、四ツ星クラスにあたるカンパニール、ゴールデン・チューリップ、チューリップ・インの3ブランドのホテルとなる予定。「ザ・ゴールデン・チューリップ・リヤド」客室数94室、メッカの「ザ・ゴールデン・チューリップ・ウンム・アル・クラー」客室数454室など今年中に4軒が開業予定。
 ルーブル・ホテルズ・グループは、1976 年にシャンパンで知られるテタンジェ家によって創立されたフランスに拠点を置く会社だが、2015年に中国の上海に拠点を置く錦江インターナショナル(Jing Jiang International)に買収され、オーナーは中国企業。同社はラディソン・ホテルズ&リゾーツ、ウィーン・ホテルズ・グループなども買収しており、現在、世界120カ国で約10,000軒のホテルを傘下におさめている。フランスのアコー・ホテルズにも投資している。
 サウジアラビア政府は、脱石油による多角化と門戸開放を進めるムハンマド皇太子の経済改革計画「ビジョン2030」のもと、観光開発に力を入れており、政府系ファンドを通じて向こう数年間で400億ドルの投資を表明している。 

2021年6月12日

プライベートヨガレッスン付き宿泊プラン@プルマン東京田町

 プルマン東京田町客室数143室は、6月21日の国際ヨガデーに合わせて、プライベートヨガレッスン付きの宿泊プランプライベートヨガレッスン付きリフレッシュプランを提供する。デラックスルーム利用で、60分のヨガ プライベートレッスン付きで一人29,000円(税サ込)から。プライベートレッスンには2名まで同時参加でき、ヨガの未経験者もOK。6月19日(土)~6月20日(日)の2日間の期間限定。
 「プルマン東京田町」は2018年10月開業で、ロケーションはJR山手線「田町駅」東口と直結・徒歩1分。実勢価格は一人14,000円程度。
 プルマンはフランス系のホテルグループ、アコーホテルズのブランドのひとつで、客室はオーソドックスだが、パブリックスペースにはトレンディなアート感覚を取り入れたリーズナブル価格のライフスタイルブランドで、ハイアット系でいえば、ハイアットセントリックブランドに近い。

2021年6月12日

「ザ・ロジャー・ニューヨーク」が20億円で売却

 ニューヨークのミッドタウンにあるブティックホテルザ・ロジャー・ニューヨーク客室数190室が1,900万ドル(約20億円)で売却された。ロケーションは、五番街とパーク・アヴェニューの間にはさまれたマディソン・アヴェニューに面している。ホテル周辺には高級ブティックも多く軒を連ねており、観光客にも人気のエリア。また、マディソン街といえば広告業界というくらい、広告代理店などのオフィスが多い土地柄もあり、業界人にも人気があったホテル。このホテルを売却したのは、不動産投資信託(REIT)のペブルブルック・ホテル・トラストで、ライフスタイルホテルのREITとしてはアメリカで最大手。現在モンドリアン・ロサンジェルスや元刑務所だった建物をホテルにリモデリングしたボストンのザ・リバティーなど51軒のホテルを所有している。西海岸のゲートウェイシティの物件が多い。

2021年6月11日

夏の味をいろいろ楽しめる「スイカアフタヌーンティー」@アンダーズ東京

 イチゴ、マンゴー、メロン、桃など、季節ごとに旬のフルーツをテーマにしたアフタヌーンティーが人気だが、アンダーズ東京ではこうしたフルーツものでは珍しいスイカをテーマにした「スイカアフタヌーンティー」を夏期間、提供する。セイボリーには、「鮎のリエットと胡瓜のファルシ スイカコンフィ」「スイカのガスパチョ」など、スイカに加えて夏の季節料理を取り入れ、プチグリーントマトにスイカのゼリーを入れた見た目はスイカのカプレーゼなどの遊び心も。スイーツは、スイカのマカロン、フロランタン、ショートケーキ、スコーンなどスイカ尽くし。料金は平日4,950円(税込、15%サービス料別。以下同様)、土・日・祝日 5,390円。51階のメインダイニング「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」にて2部制で、第1部13 : 00 ~ 15 : 00、 第2部15 : 30 ~ 17 : 30。8月1日(日) ~ 9月30日(木) の期間限定。

2021年6月11日

G7ドイツ代表団のホテルが従業員のコロナ感染で一時閉鎖

 G7サミットでドイツ代表団などサミット関係者が宿泊していたホテルパドゥン・オルヴァ客室数30室が、従業員のコロナ感染により一時閉鎖した。同ホテルは、6月11日から13日まで開催予定のG7開催地である英イングランド南西部コーンウォール州カービスベイに隣接するセントアイブスにあるホテルで、ドイツ代表団のほかアメリカの放送局の取材チームも泊まっていた。ホテルのオーナーは、地元のビール醸造会社、セント・オーステル・ブルワリーでホテルも所有・経営している。
 コーンウォール州は英国有数のマリンリゾートだが、ジョンソン大統領の家族の出身地でもある。今回の英国でのG7開催地選びに際して「コーンウォールは新型コロナの影響を最も受けていない地域の一つ」ということで、感染リスクを考慮して選ばれた経緯があった。今回のG7は2年ぶりに直接、対面形式で実施する予定。
 G7の会場となるカービス・ベイ・ホテル客室数47室は地元でも最もグレイドが高いホテルで、実勢で一泊58,015円程度。

2021年6月10日

本選び付き「新しい本との出会い 選書付宿泊プラン」
@「ホテル エディット 横濱」

 ホテル エディット 横濱客室数129室では、ゲストのために目利き書店員がおすすめの本を選んでくれる宿泊プラン「【有隣堂 × ホテル エディット 横濱】新しい本との出会い 選書付宿泊プラン 」の販売を本日よりスタートした。 神奈川県を中心に首都圏で書店展開する老舗書店チェーン、有隣堂との共同企画で、ゲストは予約時に「選書カルテ」(年齢、興味あるジャンル、ふだんよく読むジャンル、一人で読むのか誰かと一緒に読むのか、など)を提出すると、書店員が選んだ5冊の本をチェックイン時に用意。本は滞在中、自由に読むことができ、チェックアウト時に返却するシステム。ゲストが希望すれば購入も可能。料金は、セミダブルルーム利用で2名1室の場合、6,100円(税サ込)から。予約受付は宿泊日の10日前まで。
 同ホテルは、2015年に開業したライフスタイルホテルで、「自分らしい旅」をエディットする(編集する)がテーマ。ロケーションは、JR桜⽊町駅の新南口より徒歩3分、みなとみらい線 ⾺⾞道駅から徒歩5分。大岡川沿いに建つリバーサイドホテル。まちづくりの企画段階から参加し、分譲マンション、サービスオフィス、 ライフスタイルショップ、 レストランなどが一体となった複合型ホテルを展開している小田急電鉄の子会社、UDS株式会社が展開するUDSホテルズが企画、 設計、 運営を担当。UDSホテルズは銀座のMUJI HOTELや日本橋浜町のHAMACHO HOTEL、新宿の温泉旅館ONSEN RYOKAN 由縁 新宿なども手がけている。

2021年6月10日

地中海のマヨルカ島に「ジュメイラ・ポルト・ソリェール・ホテル&スパ」開業

 地中海西部に浮かぶスペイン領マヨルカ島に、ジュメイラ・ポルト・ソリェール・ホテル&スパ客室数120室が、本日開業する。マヨルカ島はイビザ島の北東にあり、広さは沖縄の3倍ほど。ホテルのロケーションは島の北西海岸沿い、ソリェール湾を見下ろす崖の上で絶景が売りもの。州都でもある町のパルマ・デ・マヨルカから車で1時間弱。敷地の広さは18,000平米で、地中海を見渡すインフィニティープール、山側の漁村を見下ろすジャクージなどの屋内&屋外プール、スパ(サウナ、ハマムスイート、サーマルエリア)、フィットネスセンター、テニスコートなどの施設がある。レストラン3軒、プールサイドバー2軒。メニューには握りたての寿司もある。客室は全室テラス付き。デュバイに拠点を置くジュメイラ・ホテルズ&リゾーツのホテル。

2021年6月9日

30泊6万円の長期滞在プラン
@「ザ ロイヤルパークキャンバス 京都二条」

 ザ ロイヤルパークキャンバス 京都二条客室数180室では、30泊で6万円(税別)の長期滞在プランを提供する。ツインタイプの客室22.1平米利用で、wifi とコンセントを完備し、無料コーヒーサービス付きのラウンジ(有料で食事やドリンクを提供)を利用できる。9月末までの期間限定。コロナ下のテレワーク利用を見込んだ企画。ロケーションは二条城に近く、JR・地下鉄 二条駅より徒歩約2分。
 同ホテルは、三菱地所グループのロイヤルパークアンドリゾーツのミレニアル世代をターゲットとした宿泊主体型ホテルブランドキャンバスのホテルで、6月6日に開業したばかり。いわゆるライフスタイルホテルでコンセプトは「MAKE IT HAPPEN」=実現させる、とのこと。実勢価格でツインルームが一泊5,000円程度。同ブランドとしては全国で5軒目のホテルとなる。

2021年6月9日

ハイアット系「7 パインズ・リゾート・イビザ」開業

 ハイアットの新ブランドのひとつ、ザ・デスティネイション・バイ・ハイアットのホテル7 パインズ・リゾート・イビザ客室数185室が昨日 6月8日、スペインのイビザ島に開業した。ロケーションは、島の西南海岸、海を見渡す崖の上で、裏は松林。客室はオール・スイート・タイプで、プライベート・プールとテラスかバルコニー付き。料飲施設は6つあり、ジャパニーズ・イザカヤ(居酒屋)スタイルの料理を提供するレストランもある。スパにはトリートメントルーム6室、サウナ2室、温水屋外プール、室内&アウトドア・フィットネスエリアがある。
 「ザ・デスティネイション・バイ・ハイアット」というホテルブランドは、独立系ののラグジュアリー・グレイドのホテルのコレクションで、スタイルは多種多様でさまざまだが、その地域のローカル性を打ち出した建築やデザイン、料理、サービスタッチなどが特徴のひとつ。マウイ島の隠れ家ホテルとして知られるハナ-マウイ・リゾートもこのコレクションに所属している。
 イビザ島は、マドリッドから飛行機で1時間で、いわゆる”パリピ”(パーティー好きの人たち)が世界中から集まり、ナイトクラブが多くクラブ・カルチャーで有名。レオナルド・ディカプリオ、ジャスティン・ビーバー、ケイト・モス、パレス・ヒルトンなどセレブたちの間でもヴァカンス先として人気。アマンリゾーツのオーナーであるドローニン氏もここに別荘を持ち、クルーザーを係留している。

2021年6月8日

マスクなので堂々と「クレイジー・アバウト・ガーリック」
@ヒルトン大阪

 ヒルトン大阪の「Folk Kitchenフォルク キッチン」では世界各国のガーリック料理を集めたランチ・ディナービュッフェクレイジー・アバウト・ガーリックを開催する。コロナでマスク着用の今の状況を逆手にとった企画。ペーストにした豆にガーリックで風味をつけた中東料理の「ニンニク爆弾フムス」、「ガーリックマッシュポテトとウィーン風ソーセージ」、スペイン料理の「バレンシア風シーフードパエリア」など各国のガーリック料理を食べられる。シェフおすすめは、ニンニク、 レモン、 ハーブ風味の「やみつきガーリックチキン」。日替わりで40種類以上の料理が並び、パスタやラーメンはトゥーオーダーで一人ずつ茹で上げをサービスする。料金は、ランチの場合、月〜金曜日 5,300円(税サ込、以下同様)、土日祝&お盆・シルバーウィーク期間 6,000円。ディナーは一律6,000円。4〜11才の子どもは大人料金の半額。6月21日(月)~9月30日(木)の期間限定。

2021年6月8日

IHGの新ブランド「voco」のホテルが来年シンガポールで開業

 IHG(インターコンチネンタル・ホテル・グループ)は、来年、シンガポールで新しいホテルブランド、vocoブランドのホテル「voco オーチャード・シンガポール」客室数423室を開業する。ロケーションは、シンガポールのメインストリート、オーチャード通り沿い。元は「ヒルトン・シンガポール」だったホテルを改装のうえリブランドしたもの。ホテル・プロパティー・リミティッド(HPL)との共同事業。IHGとしては同国で12軒目のホテルとなる。
 vocoブランドは、IHGが2018年からスタートした新しいブランド。同チェーンでは、上から2番目のプレミアム・カテゴリーで、クラウンプラザ・ブランドと同じグレイド、ホリデイインよりひとつ上のグレイドとなる。キャッチフレーズは” カモンイン! Come on in!”で、デザインはシンプル、肩肘張らないでリラックスできる、実質的な居心地の良さを売りものにしたホテルブランド。現在20カ国で50軒のホテルがすでに開業あるいは開業準備中だが、東南アジアでは初進出となる。

2021年6月7日

築地魚河岸食事券付き「ワクチン接種会場ご利用プラン」
@東急ステイ築地

 ワクチン・ステイの名乗りをあげるホテルが続々と出てきているが、大規模摂取会場「東京築地ワクチン接種センター」開設を受け、築地の場外市場内にある東急ステイ築地客室数124室では、朝食や昼食に築地魚河岸で利用できる食事券付きプランの販売をスタートした。ワクチン接種する本人、 付き添い者の接種前後の待機、 休憩、 宿泊場所として利用可能。チェックイン時に接種券の提示が必要。料金は、築地魚河岸にて利用可能な食事券が1名につき1枚付きで、シングル1泊5,500円(税サ込、以下同様)、ツインの2名利用の場合、1泊12,000円。ロケーションは日比谷線築地駅から徒歩4分で、晴海通り沿い。銀座は徒歩圏。インターネット予約限定プランで、本日より販売スタート。

2021年6月7日

タイのチェンマイに「メリア・チェンマイ」今年、開業予定

 タイのマウンテン・リゾート、チェンマイにスペインのメリア・ホテルズ&リゾーツメリア・チェンマイ客室数260室が今年の秋以降に開業予定。所有はタイのライフスタイル不動産グループ、アセット・ワールド・コーポレーション(AWC)で、メリア・ホテルズ・インターナショナルが運営を受託した。ロケーションはチェンマイの空港から6キロ。22階建てのホテルで、ルーフトップ・バーは360度に開けた眺望が売りものでチェンマイで一番高い場所にあるバーでもある。レストラン2軒、バー2軒、ラウンジ2軒、エグゼクティブラウンジ、7室のトリートメントルームがあるスパ、プールなどがある。
 メリア・ホテルズ・インターナショナルは1956年にスペインで創業されたホテルチェーンで、グラン・メリア、メリア、デザインホテル系のME、Sol、Innside、Paradisusなどのホテルブランドがある。タイでは、昨年1月、サムイ島にメリア・コ・サムイを開業しており、このホテルが2軒目。バンコクにも来年、「Innside」ブランドで3軒目のホテルの開業を予定している。

2021年6月6日

ゲーマー垂涎のeスポーツに特化した客室@京都タワーホテル

 京都タワーホテル客室数162室は、e スポーツをテーマに特化したe-sports ルームを1日1室限定で販売している。料金は2名1室利用の場合、1泊一人8,000円(税サ込)から。客室には、高性能ゲーミング PC 、ゲーミングデスク、ゲーミングチェア、ゲーミングモニター(ゲーミング用と配信用の2台)、ゲーミングマウス、ゲーミングキーボード、ゲーミングヘッドセット、Web カメラ、コンデンサーマイク、ミキサー、グリーンバックなどの機材を装備しており、ソロプレイに加えて対戦やゲーム実況配信も可能。専用電源と専用ネット回線、リカバリー・セキュリティー対策ソフトの導入など、IT環境も整備している。ゲーム実況配信のため壁と天井には防音対策を施してある。さらに、ゲーミングデスクの周りには16色に変化する LED ライトを設置し部屋の雰囲気を変えることもできるなど、ゲーマーの気持ちを理解したつくりになっている。2023 年 5 月 24 日(水)までの期間限定。
 「京都タワーホテル」は、京阪電鉄グループのホテル運営会社、京阪ホテルズ&リゾーツ 傘下のホテル。2016年10月に、京都タワー株式会社が株式会社琵琶湖ホテル及び株式会社京都センチュリーホテルを吸収合併し、京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社に商号を変更した。フラッグシップホテルは2019年開業のザ・サウザンド キョウト客室数222室。

2021年6月6日

上海に「モクシー・ホテル上海虹橋CBD」開業

 モクシー・ホテル上海虹橋CBD客室数158室が6月3日、上海でグランドオープンした。上海虹橋国際空港、高速鉄道駅からも近く、旧市街の観光にも便利なロケーション。
 モクシー・ホテルマリオット傘下のホテルブランドで、遊び心あるスタイリッシュな若者向けのデザインホテルで、公式サイトのピザを手づかみで食べる食事シーンの写真の女性の腕にはタトゥーが入っている。同じマリオット傘下のWホテルブランドに比べられることも多い「モクシー」ブランドだが、客室のインテリアはしごくオーソドックスで使い勝手優先、Wホテルのようなデザイン優先の飛んだ遊びはない。実質優先で、客室スペースにゆとりを感じさせるため省スペースで、クローゼットのかわりに「オープンクローゼット」と名付けられた壁掛けラック、ベッド下の収納、ウォークインシャワーなどを取り入れた。客室のテレビにはYoutube と Netfrix が見られる機能を搭載し、いまどきの若者たちの必須ニーズに対応。ソフト面では、チェックインはレセプションではなく、バーで行う「バー・チェックイン」。ルームキーを受け取ると、無料のウェルカムドリンクがサービスされるシステム。24時間オープンのショップで軽食とドリンクを販売。モクシーホテルのキャッチフレーズの【楽しい滞在をお手頃な値段で提供】のとおり、同ホテルも実勢レートで1泊8,500円程度。マリオットは、次世代のホテル利用者となる中国の若者たちの取り込みを狙い、同ブランドの中国進出に力を入れており、来年中に南京、深セン、西安などにさらに5軒のホテルの開業を予定している。

2021年6月5日

キッズに ”作る楽しみ” 体験してもらう「ウェスティン夏のファミリープラン」@ウェスティンホテル東京

 「ウェスティンホテル東京」では、夏休みに向け、館内の6つのレストランにて、子どもたちに家族と一緒に ”作る楽しみ” を体験してもらう「ウェスティン夏のファミリープラン」を提供する。プロに習いながら家族と一緒に、パティシエ、バーテンダー、寿司職人、シェフなどを体験できる。スカイラウンジ「コンパスローズ」ではノンアルコールカクテルのモクテルづくりを習うバーテンダー体験。インターナショナル レストラン「ザ・テラス」ではパン作りを習うベーカリーシェフ体験。日本料理「舞」では寿司カウンターで寿司を握る寿司職人体験。フレンチレストラン「ビクターズ」ではケーキのデコレーションを習うパティシエ体験。広東料理「龍天門」では北京ダックなどを包む体験。鉄板焼「恵比寿」では「食育」をテーマに食材について学び、食べ比べも。家族でテーブルマナーを学びながら料理を楽しむ食事付きプランもある。7月1日(木)から8月31日(火)までの期間限定。

2021年6月5日

カリブ海に「ザ・モーガン・リゾート&スパ」が開業

 カリブ海に浮かぶセント・マーチン島のオランダ自治領シント・マールテンにザ・モーガン・リゾート&スパ客室数124室が、6月4日、開業した。ロケーションは島の西側、サンセットで有名なマホ・ビーチから徒歩数分。屋上の展望台からは、”世界で最もフォトジェニックな空港” といわれるプリンセス・ジュリアナ空港の地上すれすれに小型飛行機が発着するようすが眺められる。インテリアデザインは、ディレオナルド DiLeonardo社が担当。ビーチ・スタイルのインフィニティ・エッジ・プールをデザインしたのは、地元の建築設計事務所 DAM カリビアン社。ブラックジャック・テーブル付きのスイムアップ・バーがあるプールも売りもののひとつ。
 カリブ海に浮かぶセント・マーチン島は、島の中央にフランスとオランダの国境線があり、一つの島がオランダ領とフランス領に分けられている。北側はフランス領のサン・マルタン、南側はオランダ自治領のシント・マールテンとなっている。二つの国を体験できるという珍しいロケーションとコロニアルな雰囲気から、1950年代よりリゾート開発が進んだ。サンドラ・ブロック主演の映画「スピード2」で客船が衝突する観光地は、シント・マールテンの首府フィリップスブルフの町並みを模したセット。

2021年6月4日

お父さんが喜ぶ実質満載「Dear Dad~ホテルで過ごす特別な父の日~」@グランドプリンスホテル新高輪

 6月は”父の日” の向けのプランが多い月だが、グランドプリンスホテル新高輪では、お父さんが喜ぶ実質をそろえたと思われる「Dear Dad~ホテルで過ごす特別な父の日~」を提供する。このプランのポイントは、お父さんが気兼ねなく、部屋でくつろいで、好きなものを飲んで食べられる「お部屋で満喫するディナー」。寿司盛り合わせ、刺身盛り合わせ、アサヒスーパードライ タワーピッチャー (3リットル)に、味噌汁もつく。客室タイプはクラブジュニアスイートツインで、1室2名利用の場合、一人29,998円より。お父さん+一名で約6万円となる計算。オプションで「ゴルフボールチョコレートBOX」(4,000円)もつけられる。1日2室限定。6月7日(月)~27日(日)の期間限定。

2021年6月4日

ニューヨークに「グラジュエイト・ルーズベルト・アイランド」開業

 ニューヨーク・マンハッタンのイーストリバーに浮かぶ島、ルーズベルト・アイランドにグラジュエイト・ルーズベルト・アイランド客室数224室が6月3日、開業した。同島では初めてのホテルとなる。ロケーションは島の中央にあるマンハッタンとクイーンズを結ぶ橋、ボロ・ブリッジのすぐ近くで、コーネル・テック大学のキャンパスの入り口に位置する。ホテルからはマンハッタンのスカイラインの眺めを楽しめる。ノルウェーの設計デザイン事務所 Snøhetta社と、ニューヨークのノマド・ホテルモクシー・ホテルなどを手がけているニューヨークが拠点のストーンヒル・テイラー氏が共同で設計・デザインを担当した。
 グラジュエイト・ホテルズは、”カウンターカルチャー・ホスピタリティー”をコンセプトにした不動産投資会社、アドベンチュラス・ジャーニーズ(AJ)・キャピタル・パートナーズ傘下のホテルチェーンで、大学町をロケーションに選び、若い層をターゲットに2014年にスタートしたホテルブランド。現在、アメリカ各地と英国に35軒のホテルがある。AJ社の経営チームメンバーは若く、フラットな関係とカジュアルなスタイルをアピールしている。同ホテルブランドのほか、英国スコットランド、アメリカ各地にホテルを所有している。

2021年6月3日

ベトナム料理のビュッフェ「シンチャオ ベトナム」
@ホテルメトロポリタン

 東京・池袋のホテルメトロポリタンでは、サマービュッフェとしてベトナム料理をメインに提供するベトナムフェアシンチャオ ベトナムを7月1日より開催する。コロナで海外旅行に行けない今の状況に向けた企画。日本でもポピュラーなメニューであるゴイクン(生春巻き)、パインセオ(ベトナム風お好み焼き)、バインミー(ベトナム風サンドウィッチ)をはじめ、ベトナム海南飯、ブンチャー(つけ麺)、デザートのベトナム風米粉の一口プティングなど十数種類の本格的ベトナム料理が食べられる。ビュッフェ台にはほかに日本料理、 西洋料理、 中国料理も並ぶ。料金は、7月1日〜7月21日の平日の場合、ランチが4,000円(税サ込、以下同様)、ディナーが5,200円。同期間の土日の場合、プラス500円。7月22日〜8月31日は全日、ランチ4,500円、ディナーが5,700円となる。ビュッフェボードや距離が近い席には飛沫防止パネルを設置して感染症拡大防止対策を行う。オールデイダイニング「クロスダイン」 にて8月31日までの期間限定。

2021年6月3日

LAの「Mr.C ビバリーヒルズ・ホテル」約71億3千万円で買収

 通称「The Mr. C」で知られるLAの「Mr.C ビバリーヒルズ・ホテル」客室数138室が、ブレマー・ホテルズ&リゾーツに買収された。同社は、ラグジュアリーホテルとリゾーツに特化した不動産投資信託(REIT)。買収価格は約7,800万ドル(約85億5千万円)だが、併設のコンドミニアムも含む価格で、ホテル部分の価格は約6,500万ドル(約71億3千万円)。客室1室あたり(パー・キィー)の価格は474,000ドル(約5千2百6十万円)。買収後の運営はレミントン社が担当する。Mr.C の「C」は創業家の名前「チプリアー二 Cipriani」のイニシャルを取ったもので、世界各国でレストラン・ビジネスを展開しているチプリアー二・ファミリーのイグナツィオ&マッジオ兄弟が手がけているホテルブランドで、ヨーロッパ風の感覚を売りものにしたデザインホテル。1965年に建てられ、2011年に改装を行い、アメリカのホテル評価、AAAで4ダイアモンド、フォーブス・トラベル・ガイドで4ツ星。ロケーションはビバリーヒルズ地区のすぐ南、ウエスト・ロサンジェルスで、高級ブティックが並ぶロデオ・ドライブからは徒歩15分ほど。


2021年6月2日

海外旅行がわりに1週間の「グランド サマーバケーション」@グランド ハイアット 東京

 コロナのため海外旅行には行けない夏休みシーズンを迎えるが、グランド ハイアット 東京では1週間単位のロングステイ宿泊プランを1泊あたり19,800円で提供する。スタンダードキング/ツイン利用の場合、7泊8日の室料が138,600円(税込サ別)。1室2名まで利用可。特典としてフレンチ キッチンでの特別ディナー「サマー プロヴァンス」1回が付く。プール・ジャクージ・フィットネスジムの無料利用。レストラン・バー、インルームダイニング、スパトリートメントの利用は10%オフ。ランドリーサービスは25%オフ。室数限定。6月1日(火)~8月31日(火)までの期間限定。

2021年6月2日

ロナウド選手がオーナーのホテル「ペスタナ CR7 グラン・ヴィア・マドリッド」がソフトオープン

 サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手がオーナーのホテルペスタナ CR7 グラン・ヴィア・マドリッド客室数168室が、昨日ソフトオープンした。一般の宿泊は6月7日から。マドリッドの老舗書店の9階建ビルをホテルにリモデリングしたもで、客室の広さは13〜38平米。デザインを担当したのは、地元マドリッドの設計デザイン事務所 estudio b76。マドリッド市街を360度見渡すことができるルーフトップバー、スポーツバー、ロナウド選手が特に力を入れているフィットネスジム、自称マドリッド一のピッツァが売りもの。ロナウド選手とポルトガルの大手ホテルチェーン、ペスタナ・ホテルズが50%ずつ投資したジョイントベンチャーによるもので、ホテルブランドはロナウド選手の愛称「CR7」を使った「ペスタナ CR7 ライフスタイル・ホテルズ」。既にロナウドの故郷マディラ島とポルトガルの首都リスボンに同ブランドのホテルがあり、マドリッドは3軒目となる。

*本サイトのヤンセンのホテル地獄耳にロナウド選手の記事【サッカーのロナウド選手は、ホテルチェーンのオーナー】がありますのでこちらもお読みください。

2021年6月1日

オークラが京都2軒目のホテル
「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」を開業予定

 ホテルオークラが、京都では2軒目のホテルとなる「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」客室数60室を2022年1月に開業予定。三菱地所が左京区岡崎天王町で開発中のホテルの運営をホテルオークラが受託したもので、ロケーションは平安神宮や南禅寺などの観光名所がある洛東・岡崎エリアで、東本願寺岡崎別院に隣接している。市営地下鉄東西線「蹴上」駅より徒歩14分。パブリックスペースには、レストラン1軒、ラウンジ、バー、フィットネスジムが計画されている。地上4階建、敷地面積は約865坪。設計は三菱地所設計、施工は大林組、内装設計は乃村工藝社。標準客室面積は約40平米、客室60室のうち、バルコニー付きのスイート約80平米が8室。
 「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」の開業を機に既存の「京都ホテルオークラ」「ホテルオークラ京都」に名称を変更する予定。
「京都ホテルオークラ」は京都ホテルグループのホテルだが、2001年に経営再建策の一環としてホテルオークラと業務提携、2002年にオークラホテルズ&リゾーツに加盟して「京都ホテルオークラ」に名称を改めた。

2021年6月1日

スペインの傘下ホテル滞在中、医療費は無料@NHホテルズ

 NHホテルズのスペイン国内のホテルに滞在中のゲストは、同ホテルが提供する医療サービスをすべて無料で受けることができる。このサービスはスペインで54軒の病院を経営するキーロンサル社と提携しているもので、24時間365日、マルチリンガル対応で、電話あるいは対面で医療サービスを受けられる。緊急の場合には、最寄りの系列病院に搬送可能で、その際、外国人でも言葉の問題がないようアシスタンス・サービスがつく。また、宿泊ゲストは15分で結果がわかる抗原検査を受けることができる(30ユーロ)。同チェーンが展開している安心していいよ Feel Safeプロジェクトの一環で、コロナ下における利用者のホテル選びの際のポイントにしたいもよう。

2021年5月31日

昭和レトロを進化させた「ふたこクリームソーダ」
@二子玉川エクセルホテル東急

 東急田園都市線・二子玉川駅の二子玉川エクセルホテル東急では、夏に向けて6種類のオリジナルなクリームソーダ、ふたこクリームソーダ1,500円(税サ込、以下同様)を提供する。「イケてる」を「ナウい」と言っていた昭和の時代、真夏の暑い盛りに「サテン」=喫茶店に行くと、冷たい「クリソ」=クリームソーダを飲んで涼んでいる人たちの姿がよく見られものだが、最近流行りの昭和レトロ リバイバル企画。スイカ ・パイン ・メロン・バブルガム ・ポップコーン ・きゅうりの6種類あり各1,500円。3種類を飲み比べできるセット(100ml × 3杯)1,600円は、「昭和レトロセット」「クセ強セット」のふたつ。どうせ暑いのならば、開き直ってとことん暑さを楽しんでもらおうと、吹き抜けから日差しが容赦なく降り注ぐ会場「ダイニングバーテラス」も利用可能。30階の「The 30th Dining Bar」と「ダイニングバーテラス」にて14:00~19:30(L.O.19:00)。6月5日(土)~9月30日(木)の期間限定。

2021年5月31日

犬用メニュー「Bone Appetit ボーン(骨)・アペティ」
@英国のヒルトンホテル

 ヒルトンが犬と一緒に泊まるゲストのために、犬専用メニューとして、ボナペティ、ならぬBone Appetit ボーン(骨)・アペティ(リンク先は英国ヒルトンのYoutube 動画です)の提供を始めた。ヒルトンの調査によると、コロナ下のロックダウンでステイホームを強いられていた間、ペットの犬たちの存在が救いになったと考える英国人が多かったためご褒美に犬たちにも美味しいものを食べさせてあげたいというのがこの企画のきっかけ。英国内の32軒のペットフレンドリー・ヒルトンホテルで5月17日より提供している。 ‘Bone Appetit’ ドッグ・メニューは4皿構成で、「ビーフ・ドーギニョン(ブルギニョンのもじり)、マッシュポテト、人参、グリーンピース、コーン添え、グルテンフリーのグレイヴィーソース」、トマトパスタ、「アール・グレイハウンド」と命名されたお茶、ノンアルコールのワインまである。

2021年5月30日

“焚き火”付き宿泊プラン「焚き火リトリートプラン」@「亀山温泉ホテル」

 千葉県君津市の亀山温泉ホテルは、鹿野山自然学校とのコラボレーション企画として、焚き火付きの宿泊プラン「焚き火リトリートプラン」の販売を6月2日より始める。通常の宿泊プラン(1泊2食付きで一人18,700円より)と同額で、”焚き火”+焼きマシュマロセット、モーニングコーヒー、亀山温泉の成分配合のフェイスパックが付く。
 同ホテルは、亀山湖に囲まれたレイクリゾートで、チョコレート色の掛け流し温泉で知られている。ロケーションは、アクアラインで東京都心から車で約1時間、電車利用の場合はJR久留里線終点上総亀山駅より徒歩12分。ミキハウス子育て総研が子育てファミリーにとって安心して宿泊できる施設として設けた認定基準を満たした「ウェルカムベビーのお宿」で、子連れでも特にベビー、幼児を連れたゲストのための手厚いサービス体制を整え、売りものとしている。子ども用食事は、2〜4歳くらい、5歳からなど年齢に合わせて用意。昭和25年創業で、現在創業ファミリーの三代目が経営。

2021年5月30日

バンヤン・ツリーがバリ島に開業予定の「壁なし、ドアなし」ホテル

 バンヤン・ツリーは、バリ島のマウンテンリゾート、ウブドゥに今年9月、「壁なし、ドアなし」がコンセプトのホテル「バンヤン・ツリー・ウブドゥ」客室数16室の開業を予定している。ロケーションはウブドゥの北部、棚田とジャングルに囲まれ、アユン・リバーと滝に隣接している。バレと呼ばれる客室には180度ワイドのビューが楽しめるインドア – アウトドア・リビングがある。周囲には人目はないので、裸で過ごせるというのも売りもの。環境にこだわるゲストが増えている今の時代、レストランの食事はホテルから車で1時間以内のところで採れた食材を使うという徹底した地産地消、フードロスを心がけているのもアピールポイント。
 バンヤン・ツリー・ホテル&リゾーツは、シンガポールに拠点を置く、ホテル、スパなどの運営・開発会社であるバンヤンツリー・ホールディングス傘下のホテルチェーンで、1994年にタイのプーケット島に開業したバンヤン・ツリー・プーケットが第一号ホテル。スパを売りものにアジアを中心に展開してきたが、スパがブームになった近年はそのブランド力を生かして、中東のカタール、モザンビーク、キューバ、バハマ、ギリシャ、メキシコ、モロッコなどにも進出している。

2021年5月29日

新幹線ホームでお出迎えプラン@ザ・ホテル青龍 京都清水

 プリンスホテル・グループのザ・ホテル青龍 京都清水客室数48室は、京都駅の新幹線ホームでハイヤー乗務員が出迎える特別宿泊プランの販売をスタートする。MKタクシーと提携したプランで、ツインルームまたはキングルームの2名利用の場合、1泊朝食付き一人37,500円より(別途宿泊税)。ゲストラウンジの無料利用付き(緊急事態宣言解除まで酒類の提供を休止)。予約は6月15日より受付。宿泊期間は7月1日から。1日3室限定。
 昨年の3月、京都・東山に開業した同ホテルはコンバージョン・ホテルで、元の建物は1869年に創設された小学校の校舎NTT都市開発とプリンスホテルとの共同開発で、プリンスホテルが運営を担当。基本設計は東急設計コンサルタント、実施設計と施工は大林組、クリエイティブディレクションとインテリアデザインは乃村工藝社 A.N.D.が担当。清水寺まで徒歩8分というロケーションで京都駅より車で10分。高台にあり、屋上にあるオープンエアのルーフトップバーからは京都の街並みをさえぎるものなく一望できる。レストランは元講堂だったところで、図書館のように高い本棚がインテリアのポイントになっている。貸切りにできる個室風呂プライベートバスが売りもののひとつで、90分で6,000円(4名まで利用可)。

2021年5月29日

アナンタラ、コロナ隔離中のゲストに特化したインルーム・ウェルネス・プログラムを提供

 タイのアナンタラ・ホテルズ, リゾーツ&スパは、コロナで隔離中のホテルゲスト向けに特化したインルーム・ウェルネス・プログラムの提供を始める。ホテルの客室を出ることができないコロナ隔離中ゲストの健康維持のむずかしさがかねてより言われてきたが、アナンタラのプログラムは、そうしたゲストを癒し、リフレッシュさせて、心身のバランスを取り戻させようというもので、専門のコーチがビデオ電話を通してリモートでアドバイス、指導する。プログラムは通常のスパと同様、客室内のバスルームでのバス・エクスペリエンスから始まり、アーユルベーダの専門家によるコンサルテーション、ヨガやメディテーション、ピラテス、ストレッチなど、コーチの指導のもとに受けることができる。また、デトックスや食事療法のプログラムもある。同チェーンのアナンタラ・サイアム・バンコック・ホテルアナンタラ・リバーサイド・バンコック・リゾートで提供している。
 アナンタラは、ウィリアム・ハイネッケ氏が創業者&CEOのマイナー・インターナショナルが展開している高級ホテルブランド。

2021年5月28日

ドル紙幣で泊まる「海外旅行気分でUS100ドル ステイ」
@ニューオータニ幕張

 ホテルニューオータニ幕張では、宿泊料金を米国ドル紙幣で支払う宿泊プラン「海外旅行気分でUS100ドルステイ」の販売をスタートする。為替変動に関係なく宿泊料金は定額で、1名あたりUS100ドル(1室2~3名利用時)で、モデレートルーム(36平米)利用の場合だと54%オフとなる計算。1日10室限定。2021年6月1日(火)~7月16日(金)までの期間限定。
 ニューオータニ・ホテルズは、昨年からのコロナ下、宅配を使った「お家でルームサービス」、タクシー会社と組んだデリバリーサービス、客室をレストランの個室と見立てた「スーパールームサービス」など次々と攻めの企画を繰り出している。

2021年5月28日

米・シカゴに「ペンドゥリー・シカゴ」開業

 アメリカにとって“狂騒の時代” と呼ばれるほど活気に満ちていた1920年代は、摩天楼建築が次々と建てられ、ジャズやアール・デコが花開いた時代だった。そのシンボル的建物、シカゴのカーバイド&カーボン・ビルディングにペンドゥリー・シカゴ客室数364室が開業した。ロケーションはミシガン・アベニュー沿いでシカゴリバーにも近い。アール・デコ建築のランドマークであることを生かし、ホテルのコンセプトも今風のアール・デコ。正面玄関からレセプションへと続く黒と白のストライプ模様の床のデザインが話題になっている。パブリックスペースのデザインを担当したのは、アレサンドロ・マンゲ率いるスタジオ・マンゲ。マンゲはパークハイアット・トロント」「ノブ・トロント「リバーバンク・ホテル」などトロントで多くのホテルのデザインを手がけている。
 ペンドリー・ホテルは、モンタージュ・ホテルズ&リゾーツのホテルブランドのひとつで、ファッションに敏感でデザインにこだわる客層をターゲットにしている。モンタージュは2002年に創業された “ウルトラ-ラグジュアリー” なホテル運営を掲げるホテルチェーンで、アメリカを中心に、ラグナビーチ、ビバリーヒルズ、ディアヴァレイ、カパルアベイ、メキシコのロスカボスなど高級リゾートでホテルを展開している。

2021年5月27日

パティシエがカウンター越しに提供するデザートコース「CHEEKY」@W大阪

 今年3月に開業したマリオット傘下のWホテル・ブランドのW大阪は、ピエール・エルメ・パリとのコラボレーション企画で、パティシエがカウンター席のゲストの目の前で仕上げるスイーツをコース仕立て味わえるデザートコース「CHEEKY」の提供を昨日より始めた。
コースは、 ウェルカムドリンクで始まり、苺のシャーベットとバルサミコ酢を組み合わせた苺のカッペリーニなどスイーツ6品、 軽食1品を含む計8品で、一人前 5,310円(税サ込)。カウンター越しにパティシエとやりとりを楽しんだり、自分の好きな味に仕上げてもらったりして、デザートタイムをライブ感覚で楽しめる。大阪のメインストリート、御堂筋に面した1Fのアート・ペストリーバー「MIXup ミックスアップ」にて、デザートコースの提供は11:30~、 13:30~、 15:30~の計3回。要予約。

2021年5月27日

ソウルに「チョスンパレス,ラグジュアリーコレクションホテル,ソウル江南」開業

 マリオット傘下の旧スターウッド系のラグジュアリー・コレクション・ブランドのホテルチョスンパレス,ラグジュアリーコレクションホテル,ソウル江南客室数254室が、5月25日、ソウルに開業した。サムスンから系列分離した新世界グループ傘下の朝鮮ホテルズ・アンド・リゾーツの経営で、同チェーンが展開予定の高級ホテルブランド「朝鮮パレス」の第1号店。デザインはモナコの設計デザイン事務所、Humbert & Poyet が担当した。1914年に迎賓館機能をもった朝鮮半島初の西洋式ホテルとして江北エリアに開業した、かつての韓国を代表する名門ホテル「朝鮮ホテル」(1970年に建て替えされ、1981年よりウェスティン朝鮮ホテルとして営業)をイメージしてデザインされた。ロケーションはファッショナブルなエリアとして知られる漢江の南側の江南(カンナム)エリアでCOEXモールからも近い。

2021年5月26日

リモートワークアウト宿泊プラン「Healthy & Fit with MIRROR FIT.」@ハイアット セントリック 銀座 東京

 コロナ下でリモート・ワークに続いて、リモート・ワークアウトも広がりつつある。
銀座の並木通りにあるハイアット セントリック 銀座 東京客室数164室のHealthy & Fit with MIRROR FIT.は、MIRROR FIT.(ミラーフィット)社とのコラボレーション企画で、客室でリモートでの本格的なトレーニングプログラムを受けられる宿泊プラン。客室にはヨガマットを装備。KOREDAKE 完全栄養プロテイン付き。1泊19,000円(税サ別)程度。
 このMIRROR FIT.社のシステムとは、一見、姿見の鏡にように見えるが実はモニターを埋め込んだデバイスで、ディスプレイをタッチ操作するとスマホと同じような画面があらわれる。フィットネス・メニューから好きなものを選びスタートするとトレーナーが鏡の中に映り込んで、言葉や身体の動きで指示。トレーナーの動きを見ながら、自分の動きも鏡に反射してわかる仕組み。「バチェロレッテ・ジャパン」への出演でも知られる中国人の黄皓(こう・こう)氏が昨年創業したMIRROR FIT.(ミラーフィット)社が開発したシステム。

2021年5月26日

デュバイに「セントレジス・デュバイ、ザ・パーム」開業

 5月24日、中東のデュバイにマリオット傘下のセントレジス・ブランドのホテルセントレジス・デュバイ、ザ・パーム客室数290室(内26室がスイート)が開業した。ロケーションはデュバイの人工島、パーム・ジュメイラにあるザ・パーム・タワーの1〜18階。ナキール・モールとも直結している。ホテルは ビーチからも近く、近いうちに「セントレジス・ビーチ・クラブ」が開業予定。総支配人にはマルワン・ファデルが就任した。前職はアブダビのザ セントレジス サアディヤット アイランド リゾートの総支配人。
 セントレジス・ブランドも、ヒルトン傘下のウォルドルフ・アストリア・ホテル・ブランドと同じく、ニューヨークの名門ホテルをブランド化したもの。名前の元になった旗艦ホテルはニューヨークの五番街&55丁目にあるhttps://www.marriott.co.jp/hotels/travel/nycxr-the-st-regis-new-york/セントレジス・ニューヨーク」。バトラー・サービスや、1934年にこのホテルのバーでトマトジュースをウォッカで割ったカクテル、ブラッディーマリーが生まれたというようないろいろな “伝説” があるホテル。

2021年5月25日

自分好みの味を作ってもらえる「点心&冷やしそば ワゴンサービスランチ」@ヒルトン東京

 ヒルトン東京では夏に向け点心&冷やしそば ワゴンサービスランチを提供する。この夏初めて登場するのは、冷やしそばのワゴンサービス。「トマト麺」と「ほうれん草麺」の2種類の麺に、さっぱり系の醤油タレと胡麻ダレの2種類の特製ソースと、「蟹肉」「海老」「クラゲ」「蒸し鶏」など10種類のトッピング具材で、自分好みの冷やし麺をその場で作ってもらえる。点心は「花咲焼売」「にら入り翡翠海老餃子」「海老の巻き揚げ」「五目揚げ団子」など10種類で、蒸し点心はワゴンサービス、揚げ・焼き点心はトゥーオーダーで出来立てが席まで届く。「鴨の燻製XO醤ソース」「海老のチリソース」などからなる前菜は中国茶器スタンドにのせてサービスされる。食後のデザートは「台湾カステラ」「中国茶ゼリー」、美肌効果も期待できる「杏仁豆腐バタフライピーデザートキャビア添え」などの4種類。月~金曜日は5,300円(税サ込)、土日祝は5,600円。6月4日より中国料理王朝にてスタート。

2021年5月25日

カタールにチバソムのウェルネス・リゾートが今年開業

 コロナの影響もあり、いまホテル界で注目を浴びているのは【ウェルネス】。体のみならず、心身ともに健康になれる、というのがポイントのひとつ。今年、中東のカタールに開業予定のズラル・ウェルネスリゾート・バイ・チバソム客室数180室は、ウェルネス・リゾート界では老舗のチバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートが経営と運営を担当している。開発はカタール国営の不動産ディベロッパー、ムシェイレブ・プロパティーズ。ロケーションはカタール北部のカソーマで、首都ドーハの国際空港より車で約1時間。敷地は28万平方メートル。カタール最大のウェルネスリゾートで、中東で初のウェルネス特化型リゾートとなる。リゾート内には世界で初めてというアラブ伝統統合医学(TAIM)センターも開設予定。ファミリー客と大人専用の2つのエリアに分かれており、ファミリー客向けの「ファミリーウェルネスリゾート」客室数120室と、スイートとヴィラよりなる大人向け「ウェルネスリゾート」60室の2つがある。施術メニューは中国、インドのアーユルヴェーダ、西洋伝統、アラブの伝統的なヒーリング法など約400種類。
 チバソムは、タイのホアヒンに「チバソム・ホアヒン・リゾート」客室数54室を1995年に開業。アジアでは先駆けのウェルネス特化型リゾートとなった。アルコールは飲めないし食事制限もあるが、世界中から富裕層の顧客がやってきて、なかには数ヶ月の長期滞在客もいる。デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻も顧客として知られる。

2021年5月24日

ひとりを楽しむ「#おひとりさまプラン」@グランドニッコー東京 台場

 「グランドニッコー東京 台場」では1名での利用限定プラン#おひとりさまプランの販売をスタートする。客室はレインボーブリッジを望む20〜24階にあるベイビューフロアを確約。1泊28,390円から(税サ込)。One Harmony 会員はこれより10%引き。プランの特典には、「5,000円分のホテルクレジット」、「選べるルームサービス朝食」(エッグベネディクトブレックファストか和朝食)、「選べるウェルカムフード/ドリンク」(スパークリングワインハーフボトル、フィッシュ&チップス、フルーツ盛り合わせ、ケーキセット、ホテルのベーカリーの高級食パンのサンドイッチからひとつ)、「エグゼクティブフロア用アメニティセット」、「館内レストラン・バー、ルームサービス10%OFF」、「レイトチェックアウト」がある。宿泊期間は2021年6月1日~9月30日の期間限定。5月28日(金)より予約受付開始。

2021年5月24日

アコーホテルズの新キャンペーン
「世界のベールをはずそう unveil the world」

 アコーホテルズはコロナ後の旅行需要の復活を見すえ、「世界のベールをはずそう unveil the world」キャンペーンをスタートする。キャンペーンのショートフィルムでは、ベールをはずすと世界各地の旅先のシーンやホテルが次々と現れ、旅心をそそるつくり。どこかのアジアのリゾートでは、スイムアップバーならぬ、プールの真ん中にセットされたスイムアップ・テーブルで国籍豊かな人々が楽しそうに会食するシーンが出てくる。最後のエンディングは「おかえりなさい! Welcome back!」。かつてサルバドール・ダリのミューズとして知られていたフランス人モデル、ドミニック・ミランボーもリゾートライフを闊達に楽しむファッショナブルな70代の女性として登場している。
 アコーホテルズはフランスを拠点とするホテルチェーンで、ソフィテル、メルキュール、ノボテル、プルマン、イビスなどのホテルブランドと、2016年に買収したフェアモント・ラッフルズ・ホテルズ傘下のフェアモント、ラッフルズ、スイソーテルなどのホテルブランドで展開している。従来はヨーロッパやフランス旧植民地での展開が多かったが、世界各地にホテル網を広げてきている。

2021年5月23日

ホテル内に再生医療専門クリニック開院記念セット宿泊プラン@ホテル椿山荘東京

 ホテル椿山荘東京は、ホテル棟のロビーフロアに再生医療を専門とする「N2 クリニック ホテル椿山荘東京院」が5月25日に開院する。これに伴い、オーダーメイド点滴や再生医療をセットした開院記念宿泊プランを販売する。ターゲットはアンチエイジングや先制医療に興味を持つ富裕層。
 「初めての再生医療ステイプラン」、「培養上清&オーダーメイド点滴ステイプラン」、「フェイシャル美容&オーダーメイド点滴ステイプラン」の3つの宿泊プランがあり、「初めての再生医療ステイプラン」プライムプレミアガーデンスイート 93平米に3泊(朝食&スパ利用&ガーデンツアー付き)に、再生医療(脂肪由来細胞採取・5週間後の幹細胞投与)、血液検査(栄養検査と血液検査(がん、体質、生活習慣病検査のうち1種)、オーダーメイド点滴などの施術とオーダーメイドサプリがセットになって、1室2名利用で2名施術の場合、一人 3,750,000万円から。「培養上清&オーダーメイド点滴ステイプラン」プライムスーペリアガーデンビュー 45平米に1泊朝食付、培養上清点滴、血液検査、オーダーメイド点滴などの施術がセットになって1室2名利用で2名施術の場合、一人320,5000円。5月25日〜9月20日までの期間限定。「フェイシャル美容&オーダーメイド点滴ステイプラン」のみ7月20日からのスタート(予約は受付中)。

2021年5月23日

コロナで休業していた米西海岸最大の「ヒルトン・サンフランシスコ・ユニオンスクエア」営業再開

 客室数1,921室というサンフランシスコならびにアメリカ西海岸最大のホテルヒルトン・サンフランシスコ・ユニオンスクエアが5月24日、約1年ぶりに営業を再開する。コロナのためホテル全館クローズしていたが、その間、外壁にハートマークとS.F.のイルミネーションを灯し続けていた。営業再開にあたり、スタッフとの非接触を望むゲストのため、チェックイン、チェックアウトはモバイルデバイスで専用アプリを使って行えるようにした。キィーはデジタルキィーを使用。
 同ホテルは3つのタワーからなるが、1964年に18階建の「サンフランシスコ・ヒルトン」として開業。”ホテル内のモーテル” といわれる、ホテルの7階まで車を運転して入れ、部屋に隣接して車を駐車することができる設計で話題になった。ビートルズも1964年の米国ツアーの際に泊まった。その後、1971年に46階建のタワー、1985には26階建の3番目のタワーが加わり、西海岸最大のホテルとなった。

2021年5月22日

850万円で全館貸切り、開業85周年記念プラン@川奈ホテル

 今年12月6日に開業85周年を迎えるプリンスホテル・グループ傘下の川奈ホテル客室数100室・川奈ホテルゴルフコースは、記念プランとしてホテル全館を貸切プランを販売する。少人数用プランと団体用プランがあり、2〜8名利用の少人数用プランの場合、ホテル全室貸切で料金は850万円。食事や飲みものは好きなものを好きなだけオーダー可能。ヘリコプターでのチャーター送迎(川奈〜東京)とゴルフプレー2ラウンド付き(富士コース+大島コース)。本日 5月22日より販売スタート、来年 2022年12月6日までの期間限定。
 このホテルはホテルオークラ創業者である大倉喜七郎男爵がつくったホテルで、1936年開業。大倉男爵が英国留学中に訪れたスコットランドにあるゴルフリゾートで2005年のサミットの舞台にもなったグレンイーグルス・ホテルに構想に得たと言われている。経営悪化のため、1998年、堤義明氏が率いていたコクド(2006年にプリンスホテルが事業継承)に220億円で買収された。

2021年5月22日

「ACホテル バイ マリオット マウイ ワイレア」開業

 マウイ島の南西、ワイレア地区にACホテル・バイ・マリオット・マウイ・ワイレア客室数110室が、昨日 5月21日に開業した。マリオット傘下のデザインにこだわるライフスタイルホテル・ブランド、ACホテルとしては初のハワイ進出となる。ロケーションは、ワイレア・ブルー・ゴルフコースに面しており、ワイレア・ビーチまでは1キロ弱の内陸部にある。ワーケション需要を意識して、AC ライブラリーでは仕事ができるIT環境を整えている。AC フィットネスセンターは24時間オープン。料飲施設はオールデイダイニングとプールサイドバーの2カ所。
 ハワイでは、現在、ハワイ州が指定する医療機関で渡航前72時間以内に行ったPCR検査の陰性証明を空港到着時に提示できない者に対しては到着後10日間の自主隔離措置を実施中。陰性証明書がない場合には航空機への搭乗はできない。

2021年5月21日

デザートだけで構成されるランチ&ディナー
@小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

 小田急ホテルセンチュリーサザンタワーは、ランチ・ディナータイムを対象に、デザートメニューだけで構成されるコースデザートコース~夏野菜をあしらったヘルシーデザート~を提供する。フランスやコートダジュールのモナコで修行した経験があるシェフ パティシエール 鎌内由希子氏が担当し、食欲が落ちがちな夏に向け、夏野菜を使ったヘルシーなデザートメニューを展開する。アミューズは砂糖でマリネしたトマトをトッピングしたマンゴープリン、アヴァン デセールは醤油味のアイスクリームを添えたとうもろこしのチーズタルト、グラン デセールは冬瓜とココナッツアイスクリームのラビオリ仕立て。最後にプティフールが付く。料金は、15種類以上から選べるコーヒー・紅茶が2杯付いて4,000円(税サ込)。20階の「サザンタワーダイニング」にて6月1日〜8月31日までの期間限定。

2021年5月21日

ロンドンの「ザ・カールトン・タワー・ジュメイラ」が
大改装を終え再開業

 デュバイに拠点を置くジュメイラ・ホテルズ&リゾーツは、ロンドンの「ザ・ジュメイラ・カールトン・タワー」の改装を終え、6月1日、名称も「ザ・カールトン・タワー・ジュメイラ」に改め、リニューアル・オープンする。同グループのヨーロッパにおける旗艦ホテルとして位置付ける。客室数は216室から186室に減らした。17階建ての既存のホテルを18ヶ月かけて外観も含めて全面改装し、改装費用は1億ポンド(約155億円)。ロンドンのデザインスタジオ1508 Londonが設計&インテリアデザインを担当した。ロケーションは、高級住宅街でハロッズなどもあるナイツブリッジで、もともとは1961年に「ザ・カールトン・タワー」として開業したホテルだったが、その後、何度かオーナーの変更とともに名前が変わり、1982年から2001年までは「ザ・ハイアット・カールトン・タワー」だったが、ジュメイラ・グループの買収により「ザ・ジュメイラ・カールトン・タワー」にリブランドされた。2019年9月より改装のためクローズしていた。

2021年5月20日

ワンフロアまるごと貸し切りプラン「Your Exclusive Floor Plan」@ハイアット リージェンシー大阪

 大阪の南港にあるアーバンリゾートホテルハイアット リージェンシー大阪では、17階のワンフロアをまるごと貸し切る宿泊プランをスタートする。料金は、302,500円(消費税&サービス料込、 宿泊税別)より。ルームサービスの朝食、個室でのイタリアンディナー、ラウンジルーム内のドリンク、フルーツ、軽食、スナック類のフリーサービスが付く。客室はすべて南港に面したシービューで、デラックスルーム(約40平米 )が7室とコーナールームのリージェンシープレミア(約80平米 )が1室の合計8室。これとは別に、同じフロアに「エクササイズルーム」「オフィス(テレワーク)ルーム」「リラクゼーションルーム」「ラウンジ」「ゲームルーム」の5つのテーマ別ルームが用意され、ゲストは24時間自由に移動して利用することができる。「リラクゼーションルーム」ではオプションでスパのマッサージも受けられる。1日1グループのみ。最大21名まで利用可能。6月1日(火)より予約受付開始。利用の5日前までに要予約。

2021年5月20日

「アヴァニ・セミニャック・バリ・リゾート」開業

 バリ島の南端にあるビーチリゾート、セミニャックにアヴァニ・セミニャック・バリ・リゾートが開業。来月6月1日にグランドオープン予定。客室数37室。27室のレジデンシャル・スタイルの客室とプールヴィラが16棟よりなる。セミニャック・ビーチまでは徒歩10分。空港からは車で30分。アヴァニ・ホテルズとしてはインドネシア初のホテルとなる。アヴァニ・ホテルズはタイのホテル王といわれるウィリアム・ハイネッケ氏が創業者&CEOのマイナー・インターナショナルのグループ会社。

*マイナー・インターナショナルの創業者&CEOのウィリアム・ハイネッケ氏については当サイトの「ヤンセンのホテル地獄耳」に記事(2021年5月4日付)あり。

2021年5月19日

スキーシュミレーターがある志賀高原「癒しの宿 幸の湯」

 志賀高原平床にある癒しの宿 幸の湯には、室内スキー施設があり、オリンピック選手も練習で使用しているスカイテックスポーツ社のスキー・スノーボード・シュミレーター・マシンを宿泊ゲストも利用できる。このシュミレーターは、マシンの設定により、スピードや雪質などさまざまな状況を作り出し、フォームやスキルアップの練習を助けるもの。利用料は30分 4,000円、60分 6,000円、90分 9,000円で、宿泊者は1,000円引き。トレーニングジムも併設されている

2021年5月19日

ベトナム・フーコック島に「クラウンプラザ・フーコック・スターベイ」7月開業

 今年の7月、ベトナム・フーコック島の北西海岸 バイダイ地区に、IHG(インターコンチネンタル・ホテル・グループ)のクラウンプラザ・ブランドのホテルクラウンプラザ・フーコック・スターベイ客室数308室がグランドオープンする。IHGとMKリアル・エステート・インヴェンストメント&デベロップメント・グループとの共同事業で、経営と運営をIHGが受託した。敷地は6ヘクタールで、目の前はビーチで周囲は熱帯林に囲まれている。フーコック島では、IHGのホテルとしては、既に西海岸にインターコンチネンタル・ブランドのホテルインターコンチネンタル・フーコック・ロングビーチ・リゾート客室数459室と、富裕層をターゲットとしたリージェント・ブランドのリージェント・フーコック客室数400室とがある。

2021年5月18日

近所の和食店から届く朝粥朝食を愉しむ宿泊プラン
@Hotel Vintage 神楽坂

 2020年9月1日、神楽坂にオープンしたHotel Vintage 神楽坂客室数14室と和食料理店神楽坂おいしんぼ本店とのコラボレーション企画。予約時間に合わせて作られた出来立てのお粥の朝食セットが部屋まで届く。お粥には灰干し加工の焼き魚などサイドメニュー付き。
この神楽坂おいしんぼ本店の朝粥を愉しむプランの料金は、平日、エグゼクティブ・ルーム56平米に4人で宿泊の場合、朝食付 一人6,885円から(日にち、 人数、 部屋タイプにより変動あり)。朝食提供時間は7:30~9:00。同ホテルは”レトロモダンな隠れ家ホテル”がキャッチフレーズのブティックホテルで、運営は株式会社7garden

2021年5月18日

フロリダの新オープンホテルはワーケーション対応

 米フロリダ州ではホテルのオープンが続いている。まず、ヒルトンタペストリー・コレクション・バイ・ヒルトン ブランドのセレーナ・ホテル・アヴェンチュラ、タペストリー・コレクション・バイ・ヒルトン客室数100室がマイアミ郊外アベンチュラに開業。10階建てのブティックホテルで、360度の全方向に眺めが広がるルーフトップ・プールが売りもの。スタンダードルームの客室には今のご時勢を反映してリモートワーク用にワークデスクを装備。フィットネスセンターは24時間オープン。州都のタラハシーにはマリオット傘下のAC ホテル・タラハシー・ユニヴァーシティーズ・アット・ザ・キャピトル客室数150室が開業・こちらもスマートTVや最新式デスクを装備し、コロナで一時避難やワーケーションで滞在するゲストのニーズへの対応をアピールしている。

2021年5月17日

横浜の3ホテルが共同企画「みなとみらい三銃士 宿泊プラン 泊まって×遊んで×お買い物」

横浜ベイホテル東急」「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」「横浜ロイヤルパークホテルの3ホテルは共同企画として、利用者が3つのホテルを自由に行き来してホテルクルーズを楽しめる「みなとみらい三銃士 宿泊プラン ~泊まって×遊んで×お買い物~」をスタートする。過去にも二度実施して好評だった共同企画で、宿泊時の朝食は3ホテル内の指定レストランより自由に選べる。1室2名利用で朝食付き1泊13,500円(税サ込)から。JR桜木町駅前と新港地区の運河パークを結ぶロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」の乗車券が1名につき片道券1枚と、みなとみらいエリアの3つの商業施設で利用できる共通お買い物券2,000円分、レストラン優待券付き。販売数は先着150組で各ホテル50組まで。5月21日〜7月10日までの期間限定。

2021年5月17日

コスタリカで最も高いビルに「ヒルトン・サンホセ・ラ・サバナ」開業

 コスタリカの首都サンホセの国内では最も高層 38階建てのレウミ・ビジネス・センター内にヒルトン・サンホセ・ラ・サバナ客室数131室がオープンした。ロケーションは国立競技場とラ・サバナ・パークの隣で周辺には大使館やオフィスも多い。31階には市街を一望のもとに見渡す眺めが楽しめるプールがある。所有&経営はエジプト系の新興ホテルグループ、エリート・ホテルズ&リゾーツ
 コスタリカはパナマの北に位置するカリブ海と太平洋に挟まれた中央アメリカの国で、現在、コロナ新規感染者数が最多更新中だが、入国許可対象国の指定はなく、空路および海路からであれば、どの国からでも入国可能。入国の際、PCR検査結果陰性証明の提出不要で、14日間の隔離措置も不要。ただし入国条件がひとつあり、コロナウイルスに感染した際の治療費および隔離期間の宿泊費をカバーする保険に加入していること。

2021年5月16日

緑の庭園を眺めながら「メロンアフタヌーンティー」@「ホテル椿山荘東京」

 ホテル椿山荘東京は、6月1日よりメロン尽くしのアフタヌーンティーをスタートする。アフタヌーンティーの提供はフォーシーズンズ運営時代からで、日本のホテル界でも先駆けの存在。季節ごとに旬の素材を用いるなどテーマ性をもったアフタヌーンティーを提供しているが、今回は初夏の香りと味の代表、メロンが主役。果肉が赤い赤肉メロン、緑のマスクメロン、ドライメロンなど、いろいろな種類のメロンをそれぞれの性格に合わせて使い、ひとひねりした味わいを楽しめる。アフタヌーンティーには欠かせないスコーンは、プレーンのほか、メロン、ラベンダーの3種類。ドライメロン入りのメロンスコーンはメロンパン仕立てで、メロンとよく合うメープルクロテッドクリーム添え。紅茶は、約20 種類の茶葉から取替え&おかわり自由。メロンアフタヌーンティー一人 4,950円(サービス料別、以下同様)。ウェルカムドリンク付きプラン 5,940円は、メロンソーダドリンクのフレッシュのメロン果肉添え。ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」にて12:00〜18:00(ラストオーダー)。6月1日〜6月30日のメロンが旬の期間限定。コロナのため、当面の間、完全予約制(前日18:00まで)となっている。

2021年5月16日

アテネ旧空港跡地はモヒガンのカジノ・リゾートに

 ギリシャの首都アテネのエレニコン旧空港跡地の再開発は紆余曲折の末、アメリカのカジノ運営会社、モヒガン・ゲーミング&エンターテイメントがカジノ・リゾートを作ることで決定した。2026年完成予定。エーゲ海の島々への船が発着するアテネの外港、ピレウス港まで車で10分、エーゲ海をのぞむ海岸沿いの絶好のロケーション。カジノのほか、ホテル、ショッピングモール、レジデンスなどが作られる予定。この旧空港跡再開発は約1兆円規模の大型プロジェクトと言われ、この20年あまりの間にメトロポリタンパーク化プロジェクトをはじめ、ギリシャの経済危機の際にピレウス港の港湾権を買った中国、カタール政府系投資会社、ギリシャ系不動産開発コンソーシアムなどが入り乱れ、さまざまな計画があったが、どれも頓挫していた。

2021年5月15日

宿泊する部屋が子連れ客仕様の「キッズルーム」

 島根県松江市・玉造温泉にある老舗旅館玉造グランドホテル長生閣が、幼児の子連れ客向けに仕様を変えた客室「キッズルーム」をつくった。既存の和室を改装したもので、高さ1メートルほどのキッズハウス2棟とボールプールを室内に設置。子どもを心おきなく部屋で遊ばせることができる。現在は1室のみだが、今後増やす予定。子連れ客増を見越し、館内の売店には「駄菓子コーナー」も新たに作った。

2021年5月15日

老舗「アリゾナ・ビルトモア」が復活

 米アリゾナ州フェニックスにある老舗ホテル「アリゾナ・ビルトモア」が15ヶ月に渡るリノベーションを終え、ヒルトン傘下のホテルブランド、ウォルドルフ・アストリアのホテルアリゾナ・ビルトモア、ア・ウォルドルフ・アストリア・リゾート客室数701室としてリブランド・オープンした。1929年の開業で、オーナーの兄弟の建築家アルバート・チェイス・マッカーサーが設計者だが、帝国ホテル東京の設計者であるフランク・ロイド・ライトの影響を深く受けているためライト建築と言われることもあるほど。今回の改装にあたっては、ライト建築的な部分はつとめて残した。設計は、地元フェニックスの建築事務所ヴァーシリウス・ステュディオとセーヴィング・ザ・ネイション Inc.のジム・スミス氏が担当した。約16万平米の広大な敷地には7つのプールがあり、それぞれ異なる設定となっている。

2021年5月14日

前橋市の「白井屋ホテル」がアウトドアプログラムをスタート

 昨年12月にオープンした白井屋ホテルは、群馬県前橋市出身でメガネのJINS創業者・田中仁氏が買い取った創業300年の旅館「白井屋」を地域創生のためリモデリングし新ホテルに再生させたもの。設計を手がけたのは、建築家で2025年大阪・関西万博の会場デザインプロデューサーの藤本壮介氏。アート、デザイン、食にもこだわりを持つホテルだが、アウトドアプログラムにも力を入れており、今月から宿泊客限定で「エコハイキング」と「レイクカヌー」の提供を始める。エコハイキングは、プライベートガイド付きで谷川岳 一ノ倉沢をハイキングする。所要時間7時間程度。料金は1グループ(1~3名)40,000円で、プライベートガイド、 移動、 昼食、 飲み物、 お菓子を含む。5月21日~6月中旬の初夏期間限定。
レイクカヌーは吾妻郡にある四万湖(しまこ)でインストラクターと共に、 カヌー体験をする。午前、午後の2回開催で、湖上滞在時間各90分。料金は、平日の場合、大人 6,000円、子ども(4才〜小6) 5,000円、土日祝はプラス500円。料金にはガイド代、 カヌー体験、 カヌー&長靴レンタル代が含まれる。朝靄を切り裂いて青い湖面を漕ぎ進む「早朝ツアー」(湖上60分)もあり、大人 5,000円、子ども(4才〜小6) 4,000円。リクエストによりプライベートツアーもアレンジ可能。

2021年5月14日

「モンドリアン・ショーディッチ・ロンドン」が7月開業予定

 アコー・ホテルズ傘下にあるモンドリアン・ホテル・ブランドのホテルモンドリアン・ショーディッチ・ロンドン客室数120室が7月、ロンドンで開業を予定している。モンドリアン・ホテルは元々はイアン・シュレイガーが創業したものだが、買収したsbe社がアメリカを中心に展開してきたライフスタイル・ホテルブランド。昨年、アコーがモンドリアン、デラノなどのホテルブランドをsbe社より取得した。
 ホテルの所有者はイギリスで2番目にリッチなファミリーとして知られるサイモン&デイヴィッド兄弟のリューベン・ブラザーズ社で、同社はヨーロッパを中心に高級ホテルを所有している。ホテルは既存の建物をリノベーションしたもので、インテリアデザインはロンドンのゴダール・リトルフェアが担当した。
 ホテルがあるショーディッチ地区は、ロンドン中心部の東側、イースト・ロンドンにあり、トレンディーな若者たちが集まるホットスポット。ロンドンの金融の中心、シティにも近く、フィンテック、ハイテク関係などの新興企業が多く集まり、コワーキング・スペースが多いことでも知られる。ストリートアートが多くバンクシーの作品もあるなど、文化的な要素もあり観光客にも人気があり、昨今、再開発が進み地価が高騰している。

2021年5月13日

帝国ホテル、京都の祇園に2026年春 新ホテル開業

 帝国ホテルはかねてより京都におけるホテル開業予定を発表し、当初予定していた開業が遅れていたが、2026年春の開業を発表した。ホテルに転用する「弥栄会館(やさか・かいかん)」を含む敷地は、京都の花街として知られる祇園の花見小路に面しており、完成すると祇園唯一のホテルとなる。帝国ホテルは所有者の八坂女紅場学園(芸妓や舞妓に伎芸を教える学校)から土地・建物を借り受ける。祇園は京都市により歴史的景観保存のため12メートルの高さ制限があるが、特例許可を取得し弥栄会館と同じ31.5メートルの高さの新棟を新築できることになった。ホテルは地上7階、地下2階建で、客室数約60室。国の登録有形文化財でかつて劇場として使用された「弥栄会館」の一部を増改築し、隣接して新たに北棟を新築する計画。レストラン、バー、フィットネスジム、スパ、プールなどの施設が作られる予定。総事業費110億円。帝国ホテルブランドのホテルとしては、帝国ホテル東京」「上高地帝国ホテル」「帝国ホテル大阪に次いで4軒目のホテルとなる。

2021年5月13日

25才の若者が率いるカサダ社、ナンビア最大のホテルを買収

 オーストラリアを拠点とする投資会社カサダ・キャピタル・マネージメントは、ナンビア最大のホテルである「サファリ・ホテルズ&コンフェランス・センター」客室数414室を買収した。同社は今年の1月にサハラ砂漠以南のエリアを中心にアコー・グループから1,602軒のホテルを買収しており今回が二度目の投資。同地での存在感を高めている。今回の買収には、サファリ・コート・ホテル客室数215室とホテル・サファリ客室数199室と各種コンベンション施設を含んでいる。各ホテルはカサダ社が関係を持つアコー・ホテルズのインターナショナル・ホテルブランドにリブランドし、同社はリノベーションのためさらに800万ドル(約880億円)の追加投資をする予定。
 カサダ社を率いるサム・クラウザー氏は25才でホテル界の若き新星のひとり。

2021年5月12日

室内でアウトドア「お部屋 de キャンプ Collaboration with Coleman」@ヒルトン東京お台場

 ヒルトン東京お台場はアウトドアブランドColemanとのコラボレーションで、部屋の中をキャンプ場に模様替えしてアウトドアライフを楽しむプランお部屋 de キャンプ Collaboration with Colemanを提供する。1 日 1 室限定で、部屋にコールマンのシェード、椅子、テーブル、焚き火台などの製品をしつらえキャンプ場化。使用する客室(80平米)には東京湾に面したプライベートバルコニーがあり、眼前に180度シービューが広がり、レインボーブリッジ、東京タワーも見渡せる。1室2名利用の場合、室料79,428 円(税サ込)から。本日、5月12日(水)より予約受付開始で、2021年12月9日まで予約受付。宿泊期間は5月15日~2021年12月12日まで(7月1日〜8月15日までは除外日)。
 また、シースケープ テラス・ダイニング Collaboration with Colemanも5月12日〜9月30日までの期間限定でオープンし、東京湾をのぞむテラスデッキではキャンプファイアー風のバーベキューも楽しめる。

2021年5月12日

ニューヨークでパンデミック以降、初のホテル開業

 ニューヨークで「アルロ・ミッドタウン」客室数489室が5月27日に開業を予定している。コロナのパンデミック以降、ニューヨークでは初めてのホテル開業となる。26階建の新築ホテル。ロケーションはミッドタウンのチェルシー地区の北、ガーメント・ストリクトにも近い。ニューヨークのソーホーなどマンハッタンでホテル3軒を展開しているアルロ・ホテルズのホテルで4軒目のホテルとなる。同社はロシア人のオレグ・パヴロフ氏が創業しCEOを務めるカドラム・グローバル社 Quadrum Global のグループ会社。

2021年5月11日

緊急事態宣言延長につき「『門外不出のカクテルレシピ』大公開」@ホテルニューオータニ大阪

 緊急事態宣言延長と飲食店での酒類提供自粛というダブルパンチを受けているホテルのバーだが、ならば…ということで、発想を転換、これまで門外不出だったカクテルレシピをバーテンダーによる作り方の動画とともに公開することにしたのは、大阪のホテルニューオータニ大阪。同ホテルのサイト上に設けられた「『門外不出のカクテルレシピ』大公開」では、全10種類のカクテルの材料と分量、技法に加えて、約1分間の動画でバーテンダーの手元の動きをクローズアップで見せてくれる。ジントニック、マンハッタン、モスコミュール、スプモーニ、サングリア、ミモザ、キールロワイヤル、ダイキリなど、家庭でも手軽に作りやすいものばかり。緊急事態宣言解除後には【“答え合わせ”にお越しください】とのこと。公開期間は本日から緊急事態宣言解除までの期間限定。

2021年5月11日

ベトナムのフュージョン・ホテル グループ、
タイのグロウホテルズ&リゾーツを買収

 ベトナムのフュージョン・ホテル グループは、タイのインビジョン・ホスピタリティー傘下のグロウホテルズ&リゾーツを買収した。同社はベトナムのホーチミンに本社がある2008年創業のホテル運営会社で、ウェルネス志向を打ち出しており、宿泊代に滞在中のスパ利用料金が含まれる「オール・スパ・インクルーシブ All Spa Inclusive」と、朝食をいつでもどこでも食べられる「ブレックファスト エニウェア、エ二イタイム Breakfast anywhere, anytime」コンセプトが売りもので、客層はアジア系が多い。
現在ベトナム国内で6軒のホテルを運営中で、2つの新ブランド「フュージョン・オリジナルズ」と「HIIVE」の新規開業ホテルも準備中だが、今回の買収によりタイのバンコク、パタヤ、クラビにもホテル網を広げた。

2021年5月10日

一日限定でテイクアウト販売する「特大シュウマイ」
@ホテル椿山荘東京

 ホテル椿山荘東京では、通常は宴席やイベントでしか味わえない中国料理料理長 川嶋シェフの「特大シュウマイ」を一日限定でテイクアウト販売する。販売日は5月15日(土)のみで、受け取り時間は、第一部 11:00から、第二部 16:30から。冷蔵の国産豚腕肉と海老の「特大シュウマイ」4個入り1パック1,000円。大きさは1個約45グラム。インターネットの事前決済予約のみの受付で、5月13日(木)12:00まで。他のテイクアウト商品とあわせて注文の場合は電話予約可。

2021年5月10日

いまコロナで大打撃を受けているインドのホテル事情

 いま世界で最もコロナの被害が大きいインドだが、ホテル業界でも今回の第二波により約5,000万人の失業者が出たという報告がインドホテル協会から出た。今年の3月にはようやくコロナ前の60%くらいまで復活していたインドのホテル業界だったが、現在、オキュパンシー(稼働率)はひとけた台がほとんど。政府からの支援はない。今年の年末までに、グレードAクラスのホテルの10〜20%程度が売りに出されるだろうと予測している。コロナの第一波が落ちついた昨年12月には、ムンバイのセントレジス・ムンバイJWマリオット・ホテル・ムンバイなどでは地元のビジネスマン向けにステイケーション・プランの販売が好調だった。オヨ OYOは、オヨケア・プログラムを通して病院や政府機関、企業とタイアップして検疫センターなどにホテルを転用したり、自己隔離や感染者の親族の隔離やエッセンシャルワーカー向けにホテルを提供するなど、生き残りをかけている。

2021年5月9日

伝説の「ケヤキグリル」よ、もう一度@「ザ・キャピトルホテル東急」

 ザ・キャピトルホテル東急の建て替え前の前身ホテル「キャピトル東急ホテル」には「欅グリル」というメインダイニングがあり、料理に加えゲストを楽しませる華やいだ演出やサービスが人気だった。その時間をもう一度、ということで一夜限りのフランス料理店「ケヤキグリル」を復活させるイベント至福の礼餐 『ケヤキグリル』を6月12日(土)に宴会場「鳳凰」にて開催する(当初は5月9日に開催予定だったが日程変更)。フルコースの料理代、飲み物代含めて一人30,000円(税サ込)。料理を担当するのはセルリアンタワー東急ホテルクーカーニョ時代、ミシュランの一ツ星を獲得したグランシェフの曽我部俊典氏。ホテルらしいサービスを演出するメートル・ドテルやソムリエ、ギャルソンたちのサービスの”技”も見もの。

2021年5月9日

オーランドの「フォーシーズンズ」6億1千万ドルで売却

 米国内最大のREIT(不動産投資信託) であるホスト・ホテルズ&リゾーツは、フォーシーズンズ・リゾート・オーランド・アット・ディズニーワールド・リゾート客室数444室を6億1千万ドル(約662億円)で買収した。ホテルはディズニーワールド・リゾート内にあり、アメリカのホテル評価AAAでは最高の5ダイアモンド。
 ホスト・ホテルズ&リゾーツはアメリカ・スコッツデイルの名門ホテルザ・フェニシアンをはじめアメリカを中心にホテルを所有している。

2021年5月8日

99,000円で30日間 アパホテルに泊まり放題サブスクプラン

 コロナ禍で疲弊しているホテルが多い日本のホテル界のなか新規ホテルの開業が続き、唯一快走中のアパホテルが、30日間、 全国の対象となるアパホテル(100軒以上)に泊まり放題で99,000円(税込)という「マンスリープラン(サブスク)」を始めた。利用開始日から連続した30日間のみの適用で、期間中であれば毎日別のアパホテルを泊まり歩くアパのホテルクルーズも可能。今年の5月10日で開業50周年を迎えるアパグループ創業50周年企画のひとつ。部屋タイプはシングルルームで、 素泊まりの1名利用が基本。1室2名以上の利用の場合は追加料金がかかる。シーツなどのリネン交換&客室清掃は7泊につき1回無料、それ以外で希望する場合は有料となり一日1,500円。タオル、 バスタオルは毎日無料で交換する。プランの対象となるホテルは指定の全国100軒以上のホテル。販売期間は、5月7日~6月30日まで。宿泊期間は、5月10日~7月31日までの連続する30日間(宿泊開始日は5月10日~7月2日まで)。

2021年5月8日

「フォーシーズンズホテル香港」のリニューアル第一弾完成

 香港のフォーシーズンズホテル香港399室は、客室、ロビー、料飲施設などのリニューアルを行っているが、その第一弾を終えた。バー「ARGO」とロビーカフェ「Gallery」は6月に完成予定。客室のデザインは、カリフォルニアと香港を拠点とし、マカオのモルフェウスなども手がけた ロメディオス・スタジオが担当、料飲施設のデザインは香港を拠点とする AB コンセプトが担当した。同ホテルは、2005年に香港の国際金融の中心 IFCモールにオープンした55階建ての高層ホテル。現在、営業中。

2021年5月7日

緊急事態宣言延長につき、東京都民向け「ステイ東京を応援!」プラン@リーガロイヤルホテル東京

 リーガロイヤルホテル東京では、緊急事態宣言の延長を受け、東京都民の都内ステイを応援する宿泊プラン「ルームサービス券付き都民限定バリュープラン」を5月10日より販売する。遠方には出かけられないけれど、どこかへお出かけしたい需要を想定したもの。このプランには1名あたり2,000円のルームサービス利用券が含まれ、お得なのに加えて、人との接触を抑えられるというのが売り物。公共機関利用のリクスを避けて自家用車を利用する場合は、駐車代金も無料になる。1名利用の場合、1泊17,000円から。2名利用の場合、1泊18,000円から。室数限定。5月10日〜5月31日の期間限定。
 同ホテルは早稲田大学に隣接しており、大隈庭園を借景したロビーラウンジからは豊かな緑の眺めを楽しめる。

2021年5月7日

ヒルトン、中国で高級ブランドのホテル4軒の開業計画

 ヒルトンは香港に拠点を持つ中国大手の不動産開発会社シーマオ・グループ・ホールディングス(世茂集団と組み、中国における高級ホテルブランドのホテル4軒の開業計画を発表した。「ウォルドルフ・アストリア・深セン」「コンラッド上海」「コンラッド武漢」「コンラッド珠海」の4軒で、「コンラッド上海」は客室数700室でアジア最大のコンラッド・ブランドのホテルとなる。ヒルトンとシーマオ・グループとの共同事業は今年で10年目に入り、これまでに9軒のホテルをオープンした。シーマオ・グループの創業者&CEOの許栄茂氏 71才は、中国・福建省生まれの中国系オーストラリア人でセルフメイドマンの億万長者として知られている。

2021年5月6日

ハワイ気分満載の「ALOHA from Waikiki Beach」@南紀白浜マリオットホテル

 コロナで行けない海外旅行の気分だけでもホテルで味わってもらおうというプランを各社が出しているが、ワイキキビーチと姉妹浜の白良浜をのぞむ南紀白浜マリオットホテルはロケーションもハワイを思わせる景観。6月1日~9月末までの期間限定でホテル全館あげてハワイ気分を演出する“ALOHA Hawaiian Experience 2021” を開催する。系列のワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパとコラボレーションした宿泊プラン「ALOHA from Waikiki Beach」には同ホテルのシグネチャーカクテルやロゴ入りのトートバッグが付き、夕食はガーリックシュリンプやポキなどハワイの名物料理が味わえるハワイアンディナーコース。2名1室利用の場合、一人1泊26,055円(税サ込)から。

2021年5月6日

ニューヨークの「ザ・プラザ」1年ぶりに営業再開

 ニューヨークの五番街とセントラルパークの角にある名門ザ・プラザ客室数282室 は、コロナ感染拡大のため1年あまりクローズしていたが、5月20日に再オープンする。プレ・アライバル・プログラム(到着前プログラム)により、ゲストはスタッフと一切接触を持たずにチェックインできるようになった。また、次の渡航先などのためにコロナ検査の証明書が必要なゲストのため、客室内でのコロナ検査にも対応する。
 「ザ・プラザ」は1907年開業の老舗ホテルで、バブル時に青木建設が買収したが、バブル崩壊後にトランプ元大統領に4億1,500万ドル(当時のレートで約1730億円)で売却した。2018年にはカタールの政府系投資会社カタラ・ホールディングスが6億ドル(約655億円)で買収した。
 ”プラザ合意”の舞台として知られているが、ホームアローン2など多くの映画の舞台にもなり、当時オーナーだったトランプ元大統領もカメオ出演している。

2021年5月5日

産後ケアのための宿泊プラン@SORANO HOTEL(東京都・立川市)

 ウェルビーイングをコンセプトに昨年4月、東京都・立川駅前にオープンしたSORANO HOTEL客室数81室では、出産後ケアのための宿泊プランご出産後のママに贈るご褒美ステイの販売をスタートする。3泊4日または6泊7日の2種類のプランがあり、2名1室利用・朝食付き室料は、3泊の場合 360,000円から、6泊の場合 690,000円から。プラン利用者には専属のバトラーチームが付き、ホテルが提携する産婦人科医または助産師との相談時間を利用可能(客室でTV会議)。また、パーソナルトレーニングやスパトリートメントのプログラムから好きなものを毎日ひとつ選んで利用できる。客室はミニキッチン機能が付いたステューディオ・タイプ(63平米)など3タイプを利用。5月6日〜2022年3月末までの期間限定。
 同ホテルはGINZA SIXなどを手がけたフランス人デザイナーのグエナエル・ニコラ氏のデザインで、昭和記念公園を真正面にのぞむパークビュー。最上階11階のルーフトップには60メートルのインフィニティプールもある。

2021年5月5日

アメリカのホテル業界におけるコロナの影響

 アメリカのホテル業界組織、アメリカ・ホテル&ロッジング・アソシエーション(AHLA)が発表したデータによると、アメリカでは今年の年末までにさらに50万人のホテルマンたちが職を失うだろうと見込んでいる。特に影響が大きいのは、カリフォルニア州 67,169人、フロリダ州 39,560人、ニューヨーク州 38,028人、ネヴァダ州 22,282人、ハワイ州 20,029人。
アメリカ労働統計局のデータによると、今回のパンデミックのため、アメリカのレジャー&ホスピタリティー業界ではこれまでに310万人の人々が職を失っている。また、ニューヨーク市では客室総数はコロナ前の三分の二になり、既に200軒のホテルがクローズした。

2021年5月4日

通販大手のベルーナ、北海道・定山渓の大型ホテルを買収

 通販大手のベルーナは、北海道・札幌市郊外の定山渓温泉にある定山渓ビューホテル客室数647室をカラカミホテルアンドリゾートから買収した。買収金額は非公表となっている。1985年にオープンしたホテルで地上16階、地下3階建て、地元では最大規模のホテル。大浴場のほか温水プールもあり、インバウンド客にも人気があった。現在、コロナのため2月から一時休館中だが、ベルーナはリニューアルのうえ秋頃に再オープンするもよう。
 通販ビジネスを中核事業とするベルーナだが、コロナ禍でも売り上げを大幅に伸ばして業績は好調。最近はホテル事業にも進出しており、4月に札幌市内に子会社のグランベルホテルをオープンし、7月にも同じく札幌市内の中心部に北海道では2軒めとなるホテルを開業する予定。

2021年5月4日

米「モンタージュ・ヒールズバーグ・リゾート」2億6千5百万ドルで売却

 北米を中心にトップクラスの高級ホテルやリゾートを展開するモンタージュ・ホテルズ&リゾーツが運営するカリフォルニアのソノマ・カウンティーにあるモンタージュ・ヒールズバーグ・リゾート客室数130室を、サンストーン・ホテル・インヴェスターズがオハナ・リアル・エステイト・インヴェスタースの関連会社から2億6千5百万ドル(約290億円)で買収した。15年間かけて開発されてきた約1,000平方キロの広大な敷地のリゾートで、富裕層をターゲットとしており、複数のプール、スパなどウェルネス施設や料飲施設は充実している。ホテルの周辺にはワイナリーも多く、シミ・ワイナリーへは車で3分。ヒールズバーグ・ゴルフ・クラブまで車で10分。

2021年5月3日

日本のホテルで一番高い3,000円の食パン@帝国ホテル東京

 帝国ホテル 東京は、新しい食パンCerne セルンの販売を4月29日よりスタートした。1本(2斤)3,000円。おそらく日本のホテルで一番高い食パン。その値段の高さの理由は、こだわりぬいた高品質の材料。帝国ホテルでもこの商品にのみ使用しているというカナダ産の最高級品の小麦粉を使用。小麦の表面部を削りとり、中心部のみを使用した小麦粉だそう。バターは2種類のフランス産発酵バターを、食パン生地、クロワッサン生地、それぞれに合わせて使い分け、ハチミツは後味がスッキリしてキレの良い甘さが特徴の東京多摩産を使用している。そして、食パン生地をクロワッサン生地で包んで焼き上げた。本館1階ホテルショップ「ガルガンチュワ」店頭のみの販売で焼き上がり時間は14:30。
 帝国ホテルの会長だった大倉喜八郎(ホテルオークラ創業者・大蔵喜七郎の父親)がハルピンでみつけたアルメニア人パン職人のイワン・サゴヤンを招聘し、日本初のホテル製パン部を作ったのが1911年で、今年でちょうど開設110周年となるのを記念した企画。
 食パンの高級化は巷では7、8年前から流行しているが、ホテルではザ・キャピトルホテル東急が2018年からORIGAMI 真 角食パン1,296円(発売当初は1,080円だった)を販売している。

2021年5月3日

香港に「ジ・アクラ・ホテル」今年6月開業

 香港のユーラン・グループ YULAN GROUPは、香港島の東海岸にある黄竹坑(ウォンチュクハン)に「ジ・アクラ・ホテル」客室数187室を今年6月に開業予定。設計デザインは地元香港のDesign Eight Five Two (DEFT) が担当。黄竹坑はもともとは工業地だったが、中国政府の方針で再開発が進められており、MTR駅もできて便利になり、若者向けのお洒落な店も増えてきている。同グループとしては昨年10月にオープンしたザ・フィーゴに次いで2軒目のホテルとなる。
 ユーラン・グループは香港を拠点とするホテル会社で、ブティックホテル系の「ジ・アクラ the Acra」「ザ・フィーゴ the Figo」の二つのホテルブランドを持つ。創業者のジャスティン・マ氏はアメリカのサンフランシスコでホスピタリティー・ビジネスを学んだが、もともと建築デザインに興味があり、古い建物をリモデリングしてホテルにすることをビジネス化した。ホテルのみならず、コワーキング・スペースやサービストアパートメント、レストランなどの開発も進めている。

2021年5月2日

ニセコに「ニューワールド」が日本初進出

 ローズウッド・ホテル・グループのホテルブランドのひとつ、ニュー ワールド・ホテルズ&リゾーツは、2023年、北海道のスキーリゾート、ニセコに「ニューワールド・ラ・プルーム・ニセコ・リゾート」を開業予定。客室数224室。ロケーションは、羊蹄山とニセコアンヌプリの山間にある約3万6400平米の森林。同ブランドとしては日本初進出となる。設計は株式会社大建設計の奥山和子氏、インテリアは S.D.S International Co.の新谷典彦氏が担当。客室はキッチン付き。販売予定のコンドミニアムとヴィラも併設する。料飲施設はシグネチャーレストラン、オールデイ ダイニング、ロビーラウンジ、バーの4軒。10階の屋外デッキにはプール、ジム、屋内&露天の温泉ができる予定。
 ローズウッド・ホテルズ&リゾーツは、1979年に米テキサス州ダラスで石油王H.L.ハントの娘、キャロライン・ローズハントによって設立されたが、現在は香港を拠点とするローズウッド・ホテル・グループが所有。その傘下にあるニューワールド・ブランドのホテルは現在、香港、北京、大連、貴陽、武漢、順徳、マレーシア、フィリピン、ベトナムにある。

2021年5月2日

タイの「アナンタラ」がフランス・ニースにホテル開業

タイの大手ホテルチェーン、マイナー・インターナショナルは、2022年、フランス・コートダジュールのニースにアナンタラ・ブランドのホテルジ・アナンタラ・プラザ客室数150室を開業予定。1850年開業の既存の6階建て「ホテル・プラザ・ニース」をリブランドしたもの。ロケーションは、ニースの中心部の旧市街から800メートルほどモナコ側に行ったところで、ニースのメインストリート、プロムナード・デザングレからは少し入った位置にあるためホテルの前はビーチではないが、屋上にはルーフトップ・レストランとバーがあり、地中海を見渡すことができる。

*マイナー・インターナショナルの創業者&CEOのウィリアム・ハイネッケ氏については当サイトの「ヤンセンのホテル地獄耳」に記事(2021年5月4日付)あり。

2021年5月1日

シェフとベーカリーシェフの共演「究極のパンシリーズ」@横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズでは、各レストランのシェフのシグニチャーメニューをパンと組み合わせた企画「究極のパンシリーズ」を始めた。第一弾のチーズフォンデュパン「ラ・フォンデュ」は「洋食総料理長×ベーカーシェフ」で、フランスパンを器に見立てて中に具材を入れ、4種類のチーズをかけて焼き上げたもの。1個880円。5月1日〜6月30日までの期間限定販売。今後、年間を通して期間ごとに提供予定で、第2弾は中国料理「彩龍」総料理長、第3弾は「さがみ」料理長、第4弾はフレンチ「ベイ・ビュー」料理長、第5弾はオールデイブッフェ「コンパス」料理長、第6弾は日本料理「木の花」総料理長が登場予定。横浜駅西口地下街と直結しているペストリーショップ「ドーレ」にて販売中。

2021年5月1日

タイ・サムイ島にIHGの「キンプトン・ホテル」が今年開業

インターコンチネンタル・ホテル・グループ(IHG)傘下のブティック・ホテルブランド、キンプトンのホテル「キンプトン・コ・サムイ」がタイのサムイ島に今年後半に開業予定。客室数138室で、その3分の2がスイートかヴィラ・タイプ。ロケーションは、島東海岸の観光のメッカ、チャウェン・ビーチから北に5キロほど行った北東部分に突き出した半島の東にあるチューンモン・ビーチに面している。地元タイのNYE エステートと共同開発。キンプトンは料飲を得意とするホテルブランドだが、4軒のレストランとバーができる。同ホテルブランドのホテルとしてはバンコクに次ぎタイで2番目のホテルとなる。

現在、タイは入国後10日間の隔離期間が必要となっている。

2021年4月30日

緊急事態宣言でお酒がダメならモクテルで

 4月25日の緊急事態宣言でアルコール類のサービスに規制がかかった東京で、お酒がダメならモクテル(ノンアルコールのカクテル)で行こう!というのが東京のホテルの新路線。
 まず、緊急事態宣言下のスペシャル企画と銘打ってプレミアムモクテルフェアを開催しているのは、「ホテルニューオータニ東京」。4月25日〜緊急事態宣言終了までの期間限定。食前・食中用としてノンアルコールドリンクのメニューを拡充している。フレンチの「トゥールダルジャン 東京」でもフレンチに合わせたモクテルを提供。また、果物と野菜を使った「ヘルシーモクテル」シリーズや、バーテンダーの新作モクテルとホテルのオリジナルショコラとのセット2,300円(サービス料別、以下同様)などの新しいモクテルの飲み方提案もしている。ホテル インターコンチネンタル 東京ベイでは、インスタ映えを意識したフォトジェニックなモクテルを提供する。ドラゴンのガーニッシュがのった「ターコイズドラゴンスカッシュ」1,650円など。また、6月30日までの期間限定でハーブやフルーツを組み合わせた初夏のハーブ&ティーカクテルフェアを実施。「”NAGOMI”ラテ」「ジュエリーハーバル」1,760円など。リーガロイヤルホテル東京は、5月1日から「ガーデンラウンジ」にて「モクテルフェア」を開催。モクテルはすべてバーテンダーが目の前で作ってくれるというのが売りもの。オリジナルモクテル「ヴァージンチャイナブルー」など1,300円から。

2021年4月30日

モンテネグロに「One&Only」欧州初のホテルが5/1開業

 ラグジュアリー・リゾート・ブランドのワン&オンリー One & Onlyブランドのホテルワン&オンリー・ポルトノヴィが モンテネグロに5月1日オープンする。客室数123室。アドリア海をのぞむボカ湾に面したビーチリゾートで敷地は24万平米、山と海の両方が楽しめるロケーション。地元の不動産開発会社アズモント・インヴェストメントとワン&オンリーの共同開発で投資金額は5億ユーロ(約660億円)。設計デザインはHBA社。同ブランドとしてはヨーロッパ初の進出となる。料飲施設は5軒あり、コンテンポラリー・ジャパニーズ・キュイジーヌを提供するレストランもある。ウェルネス・スパではアンチエイジングで知られる「シェノ」と提携し、富裕層に人気があるシェノ・メソッドのプログラムも受けられる。敷地内には561〜871平米のラグジュアリー・レジデンスも併設、大型ヨットが停泊できるマリーナも作られた。

2021年4月29日

「PCR 事前検査付き宿泊プラン」@プリンスホテル

 プリンスホテルでは、全国41軒のホテルでPCR事前検査付き宿泊プランを5月13日より販売する。料金はホテルによって異なるが、宿泊料金からPCR検査料金相当額を値引きしたプラン設定。予約すると事前に検査キットが郵送されてくるので、自分で検体を採取し検査機関に郵送する。宿泊前日までに検査機関から結果が通知されるというシステム。予約開始は5月13日で7月21日までの期間限定。検査キットの数量に限りがあるため、各ホテル売り切れ次第終了。検査により陽性が判明した場合、いったん予約はキャンセル扱いとなるが、キャンセル料は発生しない。陰性結果が表示されたアプリを提示すると、1泊1室につき5,000円または3,000円(ホテルによって異なる)の館内利用券がもらえる。

2021年4月29日

【人事】フォーシーズンズにグーグル出身の新CCO就任

 マーク・スペイシャート氏がフォーシーズンズ・ホテルズ&リゾーツの副社長&COO(最高商務責任者)に5月3日、就任する。グループ全体の開発から、他社との統合ビジネス関係、ブランド・マーケティング、グローバル・パブリック・リレーションズ、ソーシャルメディア、顧客分析、グローバル予約システム、デジタルエコシステムなどを担当する。同チェーンが新しく始めたプライベートジェット・ビジネスやオンラインショップなども含む。スペイシャート氏は、パリのESCPビジネス・スクールでマーケティング・マネージメントのマスターを取得したマーケティング畑出身だが、IT関係に強く、ロレアルのチーフ・マーケティング・オフィサー、グーグルでグローバル・クライアント&エージェンシー・ソリューション・チームのシニア・エグゼクティブを経て、前職はGSK コンシューマー・ヘルスケアのグローバル・チーフ・デジタル・オフィサー。

2021年4月28日

博多の近隣ホテル3軒がどこでも「朝食」OKの共同企画

 ふだんはライバルどうしの福岡・博多の3軒のホテルが、どのホテルに泊まっても2泊以上の連泊であれば、3つのホテルのどこで朝食を食べてもOKという宿泊プラン「毎日3店舗から選べる!朝ごはん満喫プラン♪」をスタートする。三井不動産グループの2ホテルと三菱地所グループのホテル1軒という、グループを越えた横断企画。参加ホテルは、「三井ガーデンホテル福岡祇園」「三井ガーデンホテル福岡中洲」「ザ ロイヤルパークホテル 福岡」。4月28日(水)より販売開始で、宿泊期間は5月9日〜7月20日までの期間限定。料金は朝食付きで1室2名利用時の1名料金は6,000円から、1名利用時は8,500円から。中華粥や餡掛け卵料理、麺料理の“〆ラー”が名物の「ザ ロイヤルパークホテル 福岡」、ごま醤油和えのお刺身が人気の「三井ガーデンホテル福岡祇園」、長浜市場で仕入れた旬の魚介が自慢の「三井ガーデンホテル福岡中洲」とそれぞれ特色があり、その日の気分で朝食クルーズを楽しめる。

2021年4月28日

エクスペディアが「女ひとり旅」キャンペーン

 ホテルの予約サイト、エクスペディアが過去5年間で最大の予算をかけて「女ひとり旅」キャンペーンをスタートさせる。新キャンペーン広告には、クインシー・ジョーンズの娘のハリウッド女優で監督・脚本家、ハーバード大卒という才色兼備で知られるラシダ・ジョーンズが採用された。異国(日本!)をひとりで旅する彼女が飛行機に乗り遅れたり、ホテルが見つからなくて迷ったりする度ごとに、エクスペディアがお助けします、というものだが、ひとり泊まりのホテルルームは広々として眺めもよく快適そうで、彼女がゆったりのびのびひとりの時間を楽しむ様子が展開されている。エクスペディアはまた、コロナ後の消費者の動向の変化を、従来の安ければ安いほど集客ができるという考え方から、値段がより高くてもその価値を認めれば納得して払うという考え方になりだろうと予測、マーケティング戦略も軌道修正する。

2021年4月27日

禁断の夜スイーツ「ナイトデザート Private Party〜TROPICAL〜」@神戸北野ホテル

 夜に甘いものを食べるなんて…という常識をはずれ、夜のスイーツビュッフェ「夜スイーツ」がホテル界では静かに人気。「神戸北野ホテル」では「ナイトデザート Private Party〜TROPICAL〜」を6月1日〜8月31日までの期間限定で開催する。コロナ予防対策として、テーブルごとに約10酒類のスイーツを盛ったプレートが運ばれ、さらに、スイーツをのせたワゴンがテーブルをまわり、好きなものを選べる、いわゆるテーブルシェア・スタイル。売りものは、その場で搾りたてを食べられるモンブラン。期間中通して食べられるのは、「栗+トリュフ」。6月1日から7月中旬は「マンゴー+キャラメル」、7月中旬から8月末は「桃+フランボワーズ」。18:00〜21:00の提供で時間制限なし。料金は平日・大人 4,980円(税サ込、以下同様)、小学生以下の子ども 2,200円。土日祝・大人5,980円、子ども 2,800円。中庭での開催のため、雨天など悪天候の場合は中止。
 そもそも夜スイーツを他に先駆けて始めたのは「横浜ベイホテル東急」の「ソマーハウス」だった。毎週木曜日と金曜日の夜に「ナイトタイムデザートビュッフェ」を開催。月毎にテーマを設定し、リピーター客をつかみ、予約がなかなか取れないことで知られている(緊急事態宣言を受け、本日から当面の間、臨時休業となっている)。夜スイーツをさらに進めてエンターテイメント化したのは、「ホテルニューオータニ東京」で、1月〜3月の金曜夜限定で開催していた「FRIDAY NIGHT BUFFET – AMAOU SWEETS & DJ MUSIC LOUNGE -」には、人気DJが週替わりで登場し、ソウルミュージック、クラブジャズなどさまざまなジャンルの音楽をかけて場を盛り上げた。

2021年4月27日

開業ラッシュのローマの新ホテル

 今月、ローマにオープンしたヒルトン「ダブルツリー・バイ・ヒルトン」ブランドのホテル、ダブルツリー・バイ・ヒルトン・ローマ・モンティ客室数133室。 室内にグリーンをたくさん取り入れ、”アーバン・ジャングル” と呼ばれている。デザインを担当したのはイギリスのデザイン会社 THDPで、環境に配慮したデザインで、ケミカルなものはできるだけ避けて無垢材や石を使い、ローマの街の色でもあるアースカラーをベースに、プラントのグリーンをふんだんに配した。ルーフトップバーからは古都ローマの街並みを見渡せる。
 アムステルダム、バルセロナ、ベルリン、パリなどヨーロッパで若い層向けにライフスタイルホテルザ・スチューデント・ホテルを展開しているTSHグループも2023年に開業を予定しており、設計はイタリアの建築事務所のファントーニ fantoni、デザインはEngekoが手がける。
 ローマではホテル開業ラッシュで、今年後半に「Wローマ」ブルガリIHGは2022年、ローズウッドは2023年に開業予定。

2021年4月26日

電鉄系の出自を生かした「特別トレインルーム」@小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」は小田急電鉄とのコラボレーションで、小田急の電車をテーマにした「プレミアムトレインルーム」を作り、4月23日より販売を開始した。
 新宿駅に隣接する小田急サザンタワーの19〜35階にある同ホテルは、かねてより ”鉄系” たちにはトレインビューで知られており、小田急線、ロマンスカー、JR各線を眼下に見おろすことができる。今回新設したのは、小田急の電車をテーマにした3室のコンセプトルームで、角部屋にある「パノラミックキングルーム」(1室)34平米の室内には、小田急線とJR各線の両方を見下ろす窓際角に列車の運転を疑似体験できる「運転台模型」を設置した。室内には駅名標も。「シーニックキングルーム」(2室)31平米からは新宿駅を発着するJR各線を見下ろすことができ、 今年3月に現役を引退した「小田急8000形」の実物シートが室内ソファーとして設置されている。宿泊プラン「まるごと小田急プレミアムトレインルーム」では、子ども用の「駅長」か「ロマンスカー乗務員」の制服貸し出しサービスも付いている。料金は、シーニックキングルームが2名1室朝食付きで32,510円から、パノラミックキングルームが2名1室朝食付きで35,810円から。宿泊対象期間は4月28日(水)から6月30日(水)までの期間限定。

2021年4月26日

ハイアット、独立系ホテルコレクションブランドのオープン続く

 コロナのため、世界各地でホテル開業が中断したり延期になっているなか、ヨーロッパではホテル開業が続いている。
 ハイアットの場合、3つある独立系ホテルコレクションブランド「アンバウンド コレクション by Hyatt」デスティネーション by Hyatt」「JdV by Hyattの開業に力を入れている。
 スウェーデンに4月16日、そのひとつ、JdV by Hyattブランドのホテルが3軒オープンした。「ストーリーホテル・リダガタン Story Hotel Riddargatan」「ストーリーホテル・スンドビュベリ Story Hotel Signalfabriken」「ストーリーホテル・ステューディオ・マルモ Story Hotel Studio Malmö」で、いずれも83〜95室のブティックホテル。「JdV」 はフランス語で「生きる喜び」を意味する 「Joie de Vivre」で、ホテルチェーンの旧名から来たもので、【活気に満ちた陽気で若々しいコミュニティーとして街中の「我が家」のようなホテルコレクション】。現在、14軒のホテルがある。
 「アンバウンド コレクション by Hyatt」では、日本の静岡県・富士スピードウェイにも2022年秋に「富士スピードウェイホテル」客室数120室の開業が予定されていてる。ハイアットがトヨタグループの不動産会社である東和不動産株式会社から運営を受託した。富士スピードウェイの隣接地に建設される。トヨタ博物館が監修する富士モータースポーツミュージアム(FUJI MOTORSPORTS MUSEUM)が館内に併設される。

2021年4月25日

ヒルトンの「ROKU KYOTO」が9月京都にオープン

ヒルトンのラグジュアリー・コレクションブランド、「LXR ホテルズ&リゾーツ」のホテル「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts ロク キョウト、エル・エックス・アール・ホテルズ&リゾーツ」が今年 9月16日開業予定。同ホテルブランドとしては、デュバイ、ロンドン、アンギラに次いで4軒目で、アジアでは初進出となる。地上4階建て、客室数114室。客室の広さは50〜100平米。料飲施設は、フレンチレストラン「TENJIN テンジン」と「Tea House ティーハウス」の二つ。このほか屋外サーマルプールやフィットネス施設を備えたウェルネス・スパ「THE ROKU SPA」がある。東急不動産とヒルトンの共同事業で、運営は東急リゾーツ&ステイ。設計は東急設計コンサルタント、インテリアデザインは「カペラ・シンガポール」やアマンリゾーツの「アマンファユン」などを手がけたBLINK Design Group Pte Ltd、施工は竹中工務店。ロケーションは京都の奥座敷といわれる洛北の「しょうざんリゾート京都」内で、京都駅から車で約30分。同リゾート内には2014年にオープンした「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VILLA」133室がある。予約受付は4月20日よりスタートし、実勢の宿泊料は94,000円程度から。

2021年4月25日

オアフ島ノースショアの「タートル ベイ リゾート」7/1 再オープン

 改装のため休業中だったオアフ島ノースショアの「タートル・ベイ・リゾート」が7月1日にリニューアル・オープンする。客室数410室+オーシャン・バンガロー42棟。ロビー、プールデッキ、料飲施設、客室のインテリアなどすべて一新された。設計&デザインを担当したのはロサンジェルスが拠点の建築家ダイアナ・ウォン氏で、インテリアには古材やオーガニック・ファブリック、手縫いの皮を使いナチュラル感を出した。プールデッキには新たにプールバーとカバナを設けた。ノースショアはサーファーたちのメッカでもあることから、サーファーたちが集える「サーファー・ハウス」も新しく設けた。ホテルは岬の突端にあるため、サンセットとサンライズの両方が楽しめる。
 現在、ハワイへのフライトは各社ともに大幅に減便で、ホノルル行き直行便はJAL、ANA共に運休中で、臨時便が飛んでいる。日本からハワイへ到着する際には、日本側での「新型コロナウイルスPCR検査」の受診と検査結果の提示が必要。

2021年4月24日

ワサビを味わう宿泊プラン「ワサビジャーニー」@伊豆マリオットホテル修善寺

 「伊豆マリオットホテル修善寺」は、伊豆の名産 ワサビを味わう宿泊プラン「Wasabi Journey ワサビジャーニー」を提供する。6月1日から7月30日の夏季限定(水曜日は除外日)。プランには、段々畑状になっているワサビの棚田の見学や、地元のワサビ農家が運営する体験施設「大見屋」でのワサビ漬け作り体験が含まれる。自分で漬けたワサビ漬けと本ワサビのお土産付き。食事もワサビ三昧で、セミブッフェスタイルのディナーでは、 ワサビをアレンジした数々のメニューが提供される。滞在は温泉露天風呂付デラックスルーム(40.5平米)で、24時間温泉が楽しめる。料金は宿泊日によって異なり、2名1室利用の場合、一人30,525円から。

2021年4月24日

世界のベスト・ホテルスクール

 ホテルのGM(総支配人)の武勇伝には、自分はベルボーイバスボーイからの叩き上げであることを語る立身出世ものが多いが、その一方で、有名ホテルスクール出身であることがキャリアに影響することもまた多い。従来、有名ホテルスクールの双璧といえば、アメリカのコーネル大学ホテルスクールとスイス・ローザンヌのホテルスクール(EHL)だった。ローザンヌのホテルスクールは、1893年に設立された名門で、全寮制で年間の学費が一千万円相当かかることから世界各地のホテルのオーナーファミリーの子女たちも多い。
 最新のランキング情報を見てみると、アメリカで企業のトップ・エグゼクティブ向けに配信されているウェブ・マガジン「CEOWORLD マガジン」が今年3月に発表した「世界のベスト・ホテルスクール 2021年度版」によると、1位はローザンヌのホテルスクール、2位はコーネル大学、3位はラスヴェガスのネヴァダ大学、4位はミシガン州立大学ホテル学科、5位はフロリダのローゼン・カレッジ。
 イギリスの大学評価機関のクアクアレリ・シモンズ(QS)が昨秋に発表した世界の大学のランキングのホスピタリティー部門によると、1位のローザンヌのホテルスクールは同じだが、2位はネヴァダ大学、3位はスイス・モントルーのグリオンで、コーネル大学は12位となっている。9位にはアジアから香港理工大学が入っているが、同校が併設している「ホテル・アイコン香港」は若い旅行者に人気のホテルのひとつ。

2021年4月23日

緊急事態宣言 対応の「スーパールームサービス」@ホテルニューオータニ東京

 レストランの営業は自粛か時短で、酒の提供はダメ・・・ならば、1479室の客室すべてを ”レストランの個室” と見立ててルームサービスで対応しましょう、と「ホテルニューオータニ東京」が緊急事態宣言に対応した「スーパールームサービス」を4月26日から始める。緊急事態宣言解除までの期間限定。
 従来のルームサービス・メニューを大幅に拡張し、特に酒類は約300酒類がオーダー可能。「トゥールダルジャン 東京」店内でしか提供していなかったオリジナル・シャンパンも今回初めてルームサービスでも注文できる。さらに、従来はなかった手厚いサービススタイルで、ワインの場合(対象ワイン限定)はソムリエが部屋まで来て相談しながらオーダーテイクする。カクテルは、バーテンダーが部屋に来て目の前で仕上げてグラスに注いでくれる。
 料理は館内のレストランの人気メニューもラインナップされ、「銀座 久兵衛」の寿司やチャイニーズ「大観苑」のふかひれの姿煮など和洋中約120種類。即位の礼 晩餐会で世界の国賓に提供された「和洋前菜祝い盛り」14,000円(税込サ別)も今回期間限定で特別に食べられる。

2021年4月23日

【人事】マンダリンオリエンタル、Google からCOO

 マンダリンオリエンタルは、COO(最高商務責任者)にGoogle 出身のジョアンナ・フリント氏を就任させた。
 昨秋、引退したジル・クルーグ氏の後を受けた人事で、ジルといえば、「私はファンです I’m a fan」で各界の有名人たちがマンダリンオリエンタルのファンとしてお気に入りのホテルを舞台に登場する “ファン” キャンペーンを企画した人。フリント氏はジルが担当していた業務に加えて、新しい役割としてグループの商業戦略の開発ならびに実行も監督する。フリント氏は自分に期待されている役割は「チーフ・デジタル・オフィサー」と「チーフ・マーケティング・オフィサー」の統合だと思う、と” Campaign Asia-Pacific” 誌のインタビューに答えている。フリント氏は12年間に渡って Google のシンガポール・オフィスに勤務し、直近のポジションはグローバル・パートナー・ビジネスのマネージング・ディレクター。その前にはオグルヴィー・アジア・パシフィック社でプリンシパル・コンサルタントを務めた。

2021年4月22日

超高級ホテルチェーン「ローズウッド」が2024年宮古島に開業

 ローズウッドホテルズ&リゾーツはホテルチェーンの中でも超高級路線で知られるが、沖縄・宮古島に「ローズウッド宮古島」を2024年に開業する。三菱地所が砂山ビーチ北方の岬に建設するホテルの運営を同社から受託した。客室はすべてヴィラタイプで55棟、広さは60〜200平米。すべてオーシャンビューでプライベートプール付き。宿泊料金は1泊10万円超となるもよう。建築デザインはオランダが拠点のステュディオ・ピエット・ブーンで、ローカルアーキテクトとして三菱地所設計が参加。大米建設と熊谷組が施工を担当。三菱地所は現在、平良港トゥリバー地区でもホテル建設を進めている。
 ローズウッドホテルズ&リゾーツは米テキサス州生まれのホテルチェーンで、現在16ヶ国で27軒のホテル、リゾート、レジデンスを展開中。傘下のホテルにはパリの名門「オテル・ドゥ・クリヨン」、メキシコ・ロスカボスの「ラス・ヴェンタナス・アル・パライソ」など超高級ホテルが多い。
ニューヨークの「ザ・カーライル」もそのひとつで、故ダイアナ妃やウィリアム王子とキャサリン妃も泊まった英国王室の定宿。故ジョン・F・ケネディは部屋を長期で借りNY滞在時の宿としていた。また、ウディ・アレンがジャズバーでクラリネット奏者として出演するのでも有名で、セレブたちがこのホテルへの愛を語る『カーライル ニューヨークが恋したホテル』という映画にもなった。
 日本ではかつて東京・銀座にあった超高級プチホテル「ホテル西洋銀座」を一時、ローズウッドが運営しており、今回の宮古島が2軒めの日本進出ホテルとなる。

2021年4月22日

「リッツ・マドリッド」がマンダリンオリエンタルにリブランド

 マドリッドのプラド美術館の隣という絶好のロケーションにある「リッツ・マドリッド」。1910年開業のマドリッドを代表する名門ホテルだが、マンダリンオリエンタルにリブランドし、マンダリンオリエンタル・リッツ・マドリッド」として再オープンした。もともとは名ホテリエとして知られたセザール・リッツが監修して設計されたホテル。
 今回の改装にあたって設計を担当したのはスペイン人建築家のラファエル・ デ・ラオス、デザインを担当したのはフランス人デザイナーの ジル&ボワシー。FB(料飲)の監修はミシュランの三ツ星シェフキケ・ダコスタが担当し、5つのレストラン、バーがオープンした。今回、初めて作ったのはウェルネス・スパ。スペインを代表するウェルネス会社、ザ・ボディ・コンセプトと組み、屋内プールをはじめスチームルームや最新機器を備えたフィットネス・センターを作った。
 マンダリンオリエンタルは、歴史的建造物とか老朽化した名門ホテルをリモデリングするのは得意なホテルチェーンで、歴史が持つ価値を存分に生かしつつ、新しくするところは思い切って大胆にやる。これまでにも、ロンドンの「マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク」、今はチェーンをはずれたが、インドネシアのスラバヤの「マジャパヒ」、ハワイの「カハラ」、マカオの「ベラ・ヴィスタ」などでもその手腕を見せた。

2021年4月21日

主役は「塩」。料理もスイーツもカクテルも「塩」がテーマ

 ホテル内のレストランやバーを横断してひとつのテーマで、という企画はイチゴなどの食材ではよくある企画だが、こちらは珍しい、おそらく本邦初の「塩」がテーマ。
 「帝国ホテル 東京」は、館内のレストラン、バー・ラウンジの4店舗で、塩をテーマにした料理やスイーツ、カクテルなどを提供する企画「『塩』の世界」を開催する。5月1日〜6月30日までの期間限定。「インペリアルラウンジ アクア」では、沖縄や小笠原諸島、淡路島など日本各地でとれる「塩」のそれぞれの特徴を活かしたデザートやセイボリーをそろえた「アフタヌーンティー 〜SHIO〜」を提供。7,150円(消費税込、サービス料別)。沖縄の塩をトッピングした「黒糖バナナサンド」、淡路島の藻塩を使った「塩麹チキンの塩パンサンド」、小笠原の塩を使った「塩キャラメルのブリオッシュタルト」など、塩のちがいを味わえる。「インペリアルバイキング サール」では、東京料理長の杉本雄氏が考案した【豚ロース肉 深谷葱 カカオの香りの岩塩包み】のほか、トリュフ塩を使った前菜、チキンに添えるクリームソースに塩麹を使うなど、塩をクローズアップしている。「ランデブーラウンジ」と「オールドインペリアルバー」では、月替わりで塩を使ったカクテルを提供する。

2021年4月21日

プーケット島にヘルス&ウェルネス リゾート「トリ・ヴァナンダ」開業予定

 タイのプーケット島といえば、ビーチリゾートのイメージが強いが、海から離れた島の中央部に近い湿地自然保護エリアにヘルス&ウェルネス・リゾートが2023年に開業予定。ヘルス&ウェルネス・レジデンシャル・コミュニティー「トリ・ヴァナンダ Tri Vananda」で、湿地帯の水辺にパブリック施設のほか298棟のヴィラが建つ。ヴィラは2 or 3ベッドルームで広さは270〜750平米、設計はハビタ・アーキテクツとアーソム・シルプ・インスティチュート・オブ・ジ・アーツが共同で担当。インテリアデザインは、P49 DeesignとAvroKOが担当。
 このプロジェクトを進めているのは、バンコクに本社があるタイの不動産開発会社、モンタラ・ホスピタリティー・グループで、プーケット島では「アマンプリ 」と並ぶ高級リゾートとして知られる「トリサラ」をつくった会社でバンコクのリバーサイドにあるブティックホテル「プラヤ・パラッツォ 」も所有している。モンタラの同プロジェクトへの投資額は約2億2千万ドル(約240億円)でアジア最大で最高のヘルス&ウェルネス・リゾートを目指している。今年の7月にコミュニティハウスが公開される予定。
 「トリサラ」で15年間に渡ってGM(総支配人)を務めたアンソニー・ラーク氏は、開業来12年間GMをつとめた「アマンプリ 」を辞めて独立する際、モンタラと組み「トリサラ」を共同開発した。ラーク氏は現在、モンタラのコーポレート・ビジネス開発担当役員。

2021年4月20日

1泊100万円で島まるごと貸切り「熊野別邸 中の島」

 南紀勝浦温泉、勝浦湾の入り口に浮かぶワンアイランド ワンリゾート(旅館)の「碧き島の宿 熊野別邸 中の島」客室数44室。コロナ対応策のひとつとして、1泊100万円で島まるごと貸切りできるプランを始めた。「熊野別邸 中の島 夢のオールインクルーシブ100万円(税込)独占貸切りプラン/潮騒の音を聴く温泉に浸る極上の2day’s」という長い名前のプランで、温泉旅館と島全体をすべて貸切にできる。目の前に波が押し寄せる海辺の「紀州潮聞之湯」などの源泉かけ流し温泉や海に面した足湯なども24時間自由に利用できる。食事は好みの食材を中心に料理長が目の前で一皿ずつ仕上げて出す。釣りも可能で、自分で釣った魚を夕朝食で料理長に料理してもらうこともできる。今年の4月5日〜12月27日までの期間限定プランで、月曜日と火曜日のみの実施。料金は1組2人利用で100万円(税込)。1人追加ごとにプラス20万円。料金には食事代、飲物代、温泉利用、釣り体験、 お土産が含まれる。部屋は新館凪の抄(60平米~75平米)。島へのアクセスは勝浦港から宿の専用客船で5分。別料金で大阪〜宿のヘリコプターのチャーターも可能。
 同旅館は南海電鉄グループの株式会社中の島が経営。旧旅館「ホテル中の島」を全面リニューアルし、2019年春にリブランドオープンした。

2021年4月20日

北京の長城ホテルがハイアットにリブランド

ハイアット・ホテル・コーポレーションは、万里の長城で知られる北京郊外の延慶区、水関長城の麓にあるホテルを「コミューン・バイ・ザ・グレート・ウォール 北京長城脚下的公社」としてアンバウンド・コレクション・バイ・ハイアット・ブランドにリブランドしてオープンした。これまではケンピンスキが運営していた。アンバウンド・コレクション・バイ・ハイアットは、ハイアットのなかでは、個性的でストーリーがある” 他に比類がないホテルを集めた” ブランド。客室数176室。このほか隈研吾、坂茂などアジアの建築家12人が設計・監修した12軒のヴィラを含む36棟もある。隈研吾の「竹屋」は特に有名で、開業当初にはヴェネツイア・ビエンナーレでも2002年に特別賞を受賞した。”コミューン” の名のとおり、8キロ四方ある敷地の中にホテルの施設が散在している。北京からは車で1時間強。

2021年4月19日(月)

「ブルガリ ホテル 東京」東京駅八重洲口の高層ビル内に2023年開業

 ブルガリ・ブランドのホテルが再来年の2023年の早い時期に、東京に開業する。東京駅八重洲口と通りを挟んで真正面に建つ三井不動産の45階建て高層複合ビルTOKYO MIDTOWN YAESU 東京ミッドタウン八重洲の39〜45階の7フロアがホテルとなる。客室数98室。日本では初のブルガリ・ブランドのホテル。バー、レストラン、ラウンジはすべて屋外テラスを併設し、ボールルームにも屋外スペースを備えている。25メートルの室内プールがある。インテリアデザインは、他のブルガリホテルと同じくイタリアの建築設計事務所アントニオ・チッテリオ・パトリシア・ヴィール
 ブルガリ ホテルズ & リゾーツはイタリアで創業された高級宝飾品ブランド、ブルガリが展開するホテルチェーンで、高級ブランドを傘下に持つ LVMH社(ルイヴィトン・モエ・ヘネシー)のグループ会社。ミラノ、ロンドン、デュバイ、バリ島、北京、上海にて6軒のホテルを展開中で、今後、パリ(2021年)、ローマ(2022年)、モスクワ(2022年)、マイアミ・ビーチ(2024年)に開業予定で、東京は10軒目のホテルとなる。

 LVMH社傘下には、ブルガリのほか、フランスのパリやスキーリゾートで超高級ホテルを展開しているオリジナルブランドの「シュヴァル・ブラン・ホテル」や、ポルトフィーノの「スプレンディード」やヴェネチアの「ホテル・チプリアーニ」など世界各地に選りすぐりの高級ホテルを持つ「ベルモンド」などのホテルチェーンがある。


2021年4月19日(月)

「地球にやさしい」リゾートの”セレクト”予約サイト「BEYOND GREEN」

 ホテル予約サイトの “セレクトショップ” で「地球にやさしい旅をしよう TRAVEL GENTLY」がキャッチフレーズ、環境に留意した上で独自のスタイルと個性をもった独立系の高級リゾートを紹介する予約サイト「BEYOND GREEN」が今月誕生した。現在、世界各地で27軒のリゾートが参加している。“誠実で温かい本物のホスピタリティを持つ”「グッド・ホスト」と”感謝の心を持つ”「グッド・ゲスト」がモットー。親会社はプリファード・ホテルズ&リゾーツで、同社CEOのリンゼイ・ウェベロス氏がCEOを務める。ウェベロス氏はアンダーセン・コンサルティング(現 アクセンチュア)の経営コンサルタント出身。今年の12月末までの期間限定(9月末までの要予約)で、サイトのオープニング特別パッケージ・レートを出しており、イタリア・トスカーナの「ボルゴ・ピニャーノ」でのウェルネス体験、チリの「アンドビヨンド・ヴィラ・ヴィラ」での森林セラピー付きのプランなど15軒のリゾートで適用される。

2021年4月18日(日)

ホテルで英語「ホテル滞在型国内英語留学プラン」

 スーパーホテルでは、コロナで海外に行けない今、ホテルで集中して英語を学ぶ宿泊プラン、ホテル滞在型国内英語留学プラン GW特別集中コース」を提供する。オンライン英会話トレーニングのスパトレ株式会社とのコラボレーション企画で、ゲストは、滞在中、スパトレ社の英語プログラムを受講できる。チェックイン時にはスタッフが英語で応対する。11日間 フルフルパックコースの場合、 155,000円(税込)で、 4月29日から5月9日までの期間限定。ホテル滞在中、授業回数 74回、合計学習時間 112.5時間で、「語学留学1カ月相当の学習時間をたった11日で」がキャッチフレーズ。参加者どうしの交流会も 4回ある。この他、7日間 レギュラーパック 99,000円(税込)と5日間 コンパクトパック 70,000円(税込)がある。プランは宿泊費と受講料が含まれ、食事は付かない。実施するホテルは、東京は「スーパーホテルPremier東京駅八重洲中央口」、大阪は「スーパーホテルPremier大阪本町駅前」
 同様のプランには「芝パークホテル」「【英語実践】プチ留学宿泊プラン」があるが、こちらは滞在中、外国人スタッフがゲストとのやりとりのすべてを英語で対応する。

2021年4月18日(日)

チェックインからアウトまで非接触のホテル登場@ロンドン

 チェックインからチェックアウトまで、スマホひとつあれば、ホテル滞在中、スタッフとは非接触ですべての用を済ませられる、そんなホテルが登場した。アコー・ホテルズが試験的にロンドンのイビス スタイルズ・ブランドのホテル「イビス スタイルズ ロンドン グロスター ロード」ではじめた。オンライン・チェックインを済ませると、スマホに” アコー・キィー Accor Key” と呼ばれるルームキィーが送られてきて、スマホをドアの前でかざすとドアが開くシステム。ルームサービスはデジタル・フード&ビバレッジ・オーダー・システムでスマホから注文できる。そのほか、ホテルスタッフとのやりとりはすべて “ワッツアップ WhatsApp” というメッセージ・アプリを使って行う。チェックアウトもオンラインで。同ホテルは英国政府のコロナ規制によりただいまクローズ中だが、5月に再オープンする予定。

2021年4月17日(土)

安比高原にIHGの3つのブランドのホテルが今年12月に開業

 IHGホテルズ&リゾーツ株式会社岩手ホテルアンドリゾート(以下、IHR)は、安比高原にIHGの3つのホテルブランドのホテルを今年12月に開業する。
 ラグジュアリー・ブランドの「ANAインターコンチネンタルリゾート」は新設、アップスケール・ブランドの「ANAクラウンプラザリゾート」とミッドスケール・ブランドの「ANAホリデイ・インリゾート」は既存のホテルをリノベーションしてリブランドする。3軒の合計の客室数は1000室を超える。同じ施設内に同チェーンで3つのホテルブランドが開業するのは日本では初めて。IHRは、安比エリアでは、スキー場、ゴルフ場、温泉を所有し、ホテルはホテル安比グランド「安比ヒルズ白樺の森」「安比高原温泉ホテル」を所有している。


IHRの所有者変遷の歴史
 もともとの出自は1965年に開業した「盛岡グランドホテル」だが、1980年にリクルートが筆頭株主の第三セクター、安比総合開発株式会社となった。2000年に、安比総合開発と統合して株式会社岩手ホテルアンドリゾートが設立されたが、2003年にリクルートが全保有株を札幌の株式会社加森観光に譲渡。2016年にはその加森観光の全株をゴルフ場やホテルを所有・運営する事業持株会社、株式会社アジアゲートホールディングス(旧 A.Cホールディングス、本社・東京)が海外投資家と共同で取得したが、2019年、岩手ホテルアンドリゾートを保有する香港の子会社、創進国際投資有限公司の全株をサモアのアライド・クラウン・インヴェストメント・リミティッドに譲渡した。
 現社長の黒澤洋史氏(43才)は野村不動産、不動産投資ファンドのパシフィックマネジメントを経て、2014年にA.Cホールディングス(現 アジアゲートホールディングス)入社、2016年より岩手ホテルアンドリゾートへ移り、CFO(取締役管理本部長)を経て、2017年から現職。

2021年4月17日(土)

ラスヴェガスの「トロピカーナ」、335億ドルで買収される

 アメリカ全土でアトランティックシティなど12軒のカジノや競馬場を所有&運営しているバリーズ・コーポレーション は、ラスヴェガスのホテル「トロピカーナ・ラスヴェガス・ホテル&カジノ」GLP社(ゲーミング・アンド・レジャー・プロパティズ)から3億8百万ドル(約335億円)で買収することで合意した。引き渡し完了は来年2022年の早い時期になる予定。
 同ホテルは、ヒルトンのホテルブランド「ア・ダブルツリー・バイ・ヒルトン・ホテル&カジノ」が運営しているホテルで、客室数1470室。4645平米のカジノのほか1200席のシアターを併設している。ここは、スイムアップ・バーならぬ、プールに入ったままプレイできる「水上ブラックジャック」が名物。
 ラスヴェガス大通り沿いにあり、「MGMグランド」「ニューヨーク・ニューヨーク」とは歩道橋で結ばれている。
 バリーズ社はすでにネヴァダ州でのカジノ運営ライセンスを取得しており、レイク・タホ湖畔のカジノホテル「モントブルー・リゾート・カジノ&スパ」(438室)も最近、買収済み。

2021年4月16日(金)

シンガポール旅行気分になれる「アスコット丸の内東京」の宿泊プラン

 シンガポールが本社のアスコット社が運営する「アスコット丸の内東京」では、その出自を生かし、ホテルに滞在中、シンガポールを旅している気分を満喫できる宿泊プラン「シンガポールステイケーション in 東京 2021」を販売する。
 館内のレストラン「トリプルワン」では、海南チキンライスやラクサなど本場の味のシンガポール料理が味わえ、ラウンジではシンガポールの雰囲気を演出しマーライオンのレプリカも登場。部屋ではシンガポールを舞台にした映画を鑑賞できる。シンガポールの紅茶ブランド「TWA Tea」のティーバッグセットのお土産付き、とシンガポール尽くし。プールの貸切(1時間)もできる。ロケーションは地下鉄大手町駅直結、東京駅丸の内北口から徒歩10分。
 料金は部屋タイプによって異なり、1室2名利用の場合、室料41782円(税サ込)から。5月1日〜7月10日までの期間限定。

2021年4月16日(金)

「フィット・ルーム」がケンピンスキ・ホテルズに登場

 コロナで、ホテル界でもダイニング、アフタヌーンティー、スパなど「インルーム」ものが増えているが、こちらは「インルーム・ワークアウト」。
 ケンピンスキ・ホテルズはフィットネス界の大手、テクノジム Technogym と組み、フィットネスジム機能を備えた新しい部屋タイプ「フィット・ルーム」を新設した。
 客室にはテクノジム・バイクが備えられ、世界各地のインドア・サイクリング・クラスのトレーナーとつながって24時間いつでも自分の部屋でサイクリング・トレーニングができる。また、ゲストは、好きな言語、好きな音楽、好きなトレーナーのクラスを選ぶことができる。QRコードでピッとやれば、スマホでヴァーチャル・トレーナーのガイドを受けながらトレーニングすることもできる。部屋には、マッサージ・ボール、エクササイズ・マットなどフィットネス・グッズが入っているテクノジム・ケースも装備されている。
 ベルリンの「ホテル・アドロン・ケンピンスキ・ベルリン」、ミュンヘンの「フィアヤーレスツァイテン・ケンピンスキ・ミュンヘン」、デュバイの「ケンピンスキ・ホテル・モール・オブ・ジ・エミレーツ」、上海の「グランド・ケンピンスキ上海」にて体験できる。

 ケンピンスキ・ホテルズは1897年創業のドイツ系ホテルグループで、ヨーロッパ最古のホテルチェーン。ラグジュアリー・クラスのホテルを中心に、現在75軒のホテルが傘下にある。女性スタッフの赤い制服が目印。

2021年4月15日(木)

分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町」で「お城で朝食」プラン

愛媛県の城下町 大洲市に分散する町家や古民家をホテルの「客室」にリモデリングし、街全体をホテルとした分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町」では、宿泊者向けに、リクエストにより大洲城の二の丸に設置されているカフェテラスで朝食が楽しめる「お城で朝食」プランを4月23日~2021年9月30日の期間限定で提供する。朝食代は宿泊代とは別料金で、大人1,000円(税サ別、以下同様)、子ども 500円。1日4組まで。同ホテルは事業再生コンサルティング事業会社のバリューマネジメント株式会社の運営で、同社が運営する歴史的建造物を利活用したホテルにはホテルブランド「VMG HOTELS & UNIQUE VENUES」を使用している。

2021年4月15日(木)

ローマに「ザ・エディション・ローマ」開業予定

イタリアのローマに、マリオット系ホテルブランド「エディション」のホテルが今年の後半に開業予定。客室数95室。ロケーションはヴェネト通りから徒歩ですぐで、トリトーネの噴水からも近い。ホテルは、チェーザレ・パスコレッティが20世紀初頭のイタリアを代表する建築家マルチェッロ・ピアチェンティーニとコラボして設計した建物内にある。
130平米のプライベートテラス付きのペントハウスもある。ルーフトップテラスには屋外プール、ハイテク機能のジム、カップルマッサージもできるトリートメントルームが2室。
「エディション」ブランドとしては、イタリアでは初のホテルとなる。
「エディション」はデザインホテルの先駆けであるプロデューサー、イアン・シュレイガーがマリオットと組んで展開しているホテルラブンドで、日本には昨年、東京・虎ノ門に「エディション虎ノ門東京」がオープンした。

2021年4月14日(水)

大阪に2024年、フォーシーズンズが開業予定

 堂島の電通ビル跡地に建築予定の49階建て複合高層ビルの1~2階と28~37階にフォーシーズンズホテルが入ることが決定した。客室数178室。設計は日建設計、施工は竹中工務店が担当する。37階はレストランフロアとなる予定だが、世界のフォーシーズンズホテルの中で最も高層階に位置することになる。レストランフロアのインテリアはデザイン・スタジオ・スピン代表の小市泰弘氏が担当する。
 ロケーションは、JR大阪駅から徒歩9分の堂島エリアで、東京建物とシンガポールの不動産会社 HPL(ホテル・プロパティーズ・リミテッド)の共同事業である電通ビル跡地の再開発プロジェクト「ONE DOJIMA PROJECT」の一環。
 HPL社は、ホテルの所有、運営、不動産開発・投資などを行う不動産会社で、アジアを中心にアメリカ、アフリカ、イギリスなど13カ国で事業展開しており、ポートフォリオにはフォーシーズンズヒルトンシックスセンシズコモホテルズインターコンチネンタルホテルなどが含まれる。
 日本では「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」(2002年開業、57室)、「フォーシーズンズホテル京都」(2016年開業、177室)、「フォーシーズンズ大手町東京」(2020年開業、190室)に続く4軒目のフォーシーズンズ・ブランドのホテルとなる。なお、日本初のフォーシーズンズ・ブランドのホテルとして1992年に開業した「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」は2012年に契約満了してフォーシーズンズをはずれ、現在は藤田観光の運営で「ホテル椿山荘東京」となっている。

2021年4月14日(水)

「アンダーズ・バリ」がオープン(インドネシア・バリ島)

 インドネシアのバリ島にハイアット系アンダーズ・ブランドのホテル「アンダーズ・バリ」が4月12日にオープン。客室数149室で、内ガーデンヴィラが18軒、ビーチヴィラが4軒。
 ロケーションはバリ島の南東海岸にあるサヌールで、1973年にインドネシア初のハイアット・ブランドのホテルとしてオープンした老舗ホテル、バリ・ハイアット(現「ハイアットリージェンシー・バリ」)と隣接している。
 アンダーズ・ブランドとしてはアジア初のリゾートとなる。GM(総支配人)には、リナ・マリアーニ Rina Mariani 氏が就任した。
 バンコクのティエラ・デザイン Tierra Designと、「フォーシーズンズホテル東京大手町」のレストランを手がけた東京のデザイン・スタジオ・スピンがデザインを手がけた。
 ちなみに、現在、観光ではバリ島には行けない。インドネシア政府は、すべての外国人のインドネシア入国及びインドネシアでの乗継を一時的に禁止しており、この措置が適用されている間は、観光旅行や短期出張の目的ではインドネシアには入国できない。

AIOSEO 設定

サッカーのロナウド選手は、ホテルチェーンのオーナー

(C)Yangsen

 ヤンセンです。

 クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ。
 って、長ーい本名でいうと誰だかわかんないけど、サッカーのロナウド選手のことね。
 彼がオーナーのホテルが、今日、マドリッドでソフトオープンした。
 ペスタナ CR7 グラン・ヴィア・マドリッドっていう名前で、元は老舗書店だった9階建の建物を買い取り、ホテルに改装したコンバージョンホテル。360度の眺望が開けたルーフトップバーや、サッカーの試合なんかをみんなで一緒に観戦して盛り上がれる「スポーツバー」があり、ロナウド自らユーチューブのホテルのPR動画に出て宣伝してる。
 実はロナウド、このホテル一軒だけではなく、ホテルチェーンのオーナー。
 ロナウドっていっても日本ではサッカーファンは別にして、一般にはベッカムとかメッシほどには知られてないようだけど、ヨーロッパでは絶大な人気を誇っていて、彼がドリブルで鮮やかなフェイントを見せる度、シュートを成功させる度、アナウンサーはひとこと、こう絶叫する。
ロォ ナァーウ ドォーーーーーっ!」
 ほかに何にも言わない。
 とにかく、もう圧倒的な存在なんだよね。インスタのフォロワーは2億人を超え、世界で最も多くのフォロワーを持っている男でもある。ただいま36才、男盛り。
 ロナウドは、アフリカの北西沖に浮かぶポルトガル領マディラ島生まれのポルトガル人で、サッカーのポルトガル代表で主将。ポジションはフォワード。サッカー史上最多得点記録保持者で歴代最多優勝回数を経験。さらに、史上最もたくさんのサッカーユニフォームを売り上げた選手(2位はベッカムね)。と、もう、大記録の連発で、サッカー界では押しも押されぬトップに君臨する選手だ。
 この男、サッカー史上最高の選手といわれるほどの逸材なんだけど、実はビジネスマンとしてもなかなかの才能をもち、手腕を発揮していることでも知られている。
 2020年にはサッカー選手として初めて生涯収入が10億ドル(約1,090億円)を超え、その資産をしっかりと投資しているらしい。彼がまず手がけたのが、知名度を生かした自身の愛称「CR7」のブランド化。2013年からアンダーウェア、衣料品、香水、靴などでビジネス展開している。
 そんな彼がホテル界にはじめて進出したのは、今から5年前の2016年のことだった。
 「ホテルビジネスにはかなり前から関心を持っていたんだ」
 とその際、メディアのインタビューで語っている。
 現在、彼の故郷であるマディラ島フンシャルとポルトガルの首都リスボンにCR7 ライフスタイルホテルブランドのホテルを持ち、そして、今日新たに3軒めとしてスペインの首都マドリッドのホテルが加わった。彼のホテルは、若い層をターゲットとしたライフスタイルホテルで価格帯は10,000円から20,000円程度とお手頃価格。
 ホテルビジネスをやるにあたって彼が組んだ相手は、ポルトガルの大手ホテルチェーン、ペスタナ・ホテル・グループ。50%ずつ出資しあう共同事業で、4軒のホテルで7,500万ユーロ(約1,000億円)規模の投資なんだそう。ん、ってことは、ロナウドは500億円の投資をしたってことだね。
 余談だけど、ペスタナ・ホテル・グループの創業者マニュエル・ペスタナ氏もまた、ロナウドと同じマディラ島で生まれ育った人。この人、いわゆる典型的なセルフメイドマンで、満足に学業も受けられない子だくさんの貧しい家庭で育ち、26才で故郷での将来に見切りをつけて南アフリカに渡って農園労働者からスタートし、苦労して貯めた金で八百屋を買い取り、少しずつ事業を広げ、1972年にマディラ島に第一号ホテルをつくって故郷に錦を飾った。 
 ロナウドは1985年生まれだから、彼にとっては地元のペスタナ・ホテルはなじみある名前だったんだろうね。
 「CR7 ライフスタイルホテル」ブランドの第一号ホテルとしてロナウドの故郷に開業したペスタナ CR7 フンシャル客室数49室は、若い層をターゲットとしたライフスタイルホテルで、宿泊料は実勢で104ユーロ程度。地元のヒーローであるロナウドのメダルやカップを飾ってある展示室もある。ロナウド自身のこだわりがみえるのは、この規模ながらプライベート・トレーナーも置いているフィットネスジム。ロナウドって、体作りにはものすごく気を使ってるからね。
 ポルトガルの首都リスボンに開業したCR7 リスボン客室数82室では、集客のための”ロナウド使い”はよりはっきりして、かなり露骨。外壁やエレベーター内でロナウドの姿が映し出されるのみならず、バスルームの鏡にもロナウドの顔があらわれたりする。女性客はいい男とツーショットみたいで喜ぶかもしんないけど、こんなハンサムな男と自分の顔を並べるのって、男はイヤだと思うけどね。あ、それからね、カーペットの足型模様も、ロナウドの足型だってサ。もう、ロナウド使いまくり。
 4軒目はニューヨークのタイムズスクエア、その次はモロッコのマラケシュにも開業する計画で、ホテル数ももっともっと増やしてワールドワイドなホテルチェーンに育てたいらしい。

ところで、サッカー選手ってなんでホテルやりたがるの?

 日本のサッカー選手でも本田圭佑選手なんかがホテルやりたいって言ってるらしいけど、サッカー選手でホテルやりたいっていう人、結構いる。でも、野球選手でホテルやりたいっていう人、聞いたことがない。
 サッカー選手って、スポーツ選手のなかでも異質というか、ぜんぜん違う人種なんだよね。一見、チームで戦っているから「組織」の人間のように見られるんだけど、実はそのまったく逆。「個」のスポーツなんだよね。圧倒的に個人のパフォーマンス、自由度が高い。
 それとね、サッカーの世界って、トップクラスになるとグローバルで国境がない世界に生きている。移籍のシステムができていて、ものすごく流動性が高い世界だから、選手たちは国境を越えて、より自分が活かせる好条件のところにどんどん移る。そういう世界で生きてきて、しかも試合で世界各地を転戦して、しょっちゅう移動しているから、ホテルは肌感覚でよく知っている。だから、ホテルビジネスっていっても、違和感なく自然に入っていけるんだろうね。
 むかし、日本にもハットトリックを達成し傑出したフォワードとしてオリンピックに出場できたのに、それを捨て、プロになりたい一心でひとりドイツに渡った尾崎加寿夫というサッカー選手がいたんだけど、当時日本ではなんでオリンピックに出ないんだ!非国民!と大いに叩かれてね。彼の理解者はほとんどいなかった。「国境を越えるプロフェッショナル」という本の執筆のための取材で彼に会いにビーレフェルトまで行ったことがあるんだけど、そんな日本では個人主義者に見られた彼についてコーチがただひとこと言ったのは、「彼はなぜシュートを打たないんだ?(フォワードなのに)」。いくらアシストでいいプレイをしようと、シュートを打たない点を入れないフォワードはまったく評価されないのが欧州サッカーの世界。結局、あの尾崎ですら、ダメだった。
 だからロナウドのように、オレなんだ、オレ、オレ、オレだよ!と自分を強烈に出して、全部、個、個、個、個、な人間でないとトップは張れない。
 ロナウドってまだ36才、才能も金もエネルギーもありあまってるんだから、ホテル界でもどんどんやって強烈な新しい風を吹かせてよ。ホテルって、君の純度の高い「個」の世界、男のロマンを実現できる場なんだから。