yangsen65

ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2022/1/9 朝

2022年1月9日 マレーシアのペナン島に「ル・メリディアン・ペナン・エアポートホテル」が2026年開業  マレーシア・ペナン島に「ル・メリディアン・ペナン・エアポートホテル」客室数200室が2026年に開業する。今年の半ばに着工予定。レジデンシャル・タワーや医療センター、商業施設などを含む複合開発計画の中のひとつで、ショッピングモールとはスカイブリッジでつながっている。ダウンタウンのジョージタウンまでは車で15分ほど。設計デザインはクアラルンプールに拠点置く地元マレーシアの設計事務所、SA アーキテクツ・マレーシアが担当する。料飲施設はオールデイダイニング・レストラン、スペシャリティー・レストラン、カフェ、バーの4軒。ウェルネス施設はフィットネスセンター、サンデッキ付きのプール。 「ル・メリディアン」はマリオット・グループでは上から2つめのグレイドのカテゴリー、プレミアムに属する旧スターウッド系のホテルブランドで、その出自をたどれば1972年にエール・フランスがパリに設立したフランスのホテル会社。
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2022/1/8 夕

2022年1月8日 柑橘類の「シトラス・アフタヌーンティー」@フォーシーズンズホテル丸の内 東京  「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」では、2月より期間限定で「シトラス・アフタヌーンティー」を提供する。日本では季節の果物のレモン、キンカン、オレンジ、ブラックライム(干しライム)など日本産の柑橘類を使ったスイーツが紅茶のお供。シュー生地とキンカンの砂糖漬け、エキストラヴァージンオリーブオイル、チョコレートチップクリームを合わせた「Choux Bombe シュー ボンブ」、ブラックライムクリームのマカロン「Orange Blossom Macaroon オレンジ ブラッサム マカロン」、バニラと抹茶のアイスクリームに柑橘類のドミセックをあしらった「Ice Cream Battenberg アイスクリーム バッテンバーグ」など、今まで経験がない新しい味に出会えそう。料金は、平日7,590円(税サ込。以下同様)から、週末8,223円から。鉄系ジャンキーにはたまらないトレインビューも楽しめる「MAISON MARUNOUCHI」にて、2月1日から3月31日までの期間限定。
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2022/1/8 朝

2022年1月8日 中国・深センに「マンダリンオリエンタル深セン」が今月開業  中国・深センにマンダリンオリエンタル・ホテル・グループの「マンダリンオリエンタル深セン」客室数178室が1月 20日、開業する。ロケーションは、福田(フーティェン)ビジネス地区で、深セン湾を見下ろす79階建てのビルの高層階を占めている。料飲施設は、広東料理、スペイン料理、ヨーロピアン料理、日本料理、アジア料理レストラン、ルーフトップバーなど計8軒。ウェルネス施設は高層階のスパ、室内プール、フィットネスセンター。78階にはプライベート・ラウンジ「ザ・マンダリン・クラブ」がある。現在の実勢価格は一泊47,000円程度。
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2022/1/7 夕

2022年1月7日 ハンバーガーの歴史と製法に精通できる「テイスト オブ アメリカ」@グランドハイアット東京  「グランドハイアット東京」では、アメリカで1900年頃に生まれたといわれるハンバーガーの歴史をたどり、さまざまな製法による味の食べ比べが楽しめるイベント「テイスト オブ アメリカ」を1月10日(月)から2月28日(月)までの期間限定で開催する。ハンバーガーの原点ともいえるサンドウィッチ・スタイルの「コネチカット ブロイルバーガー」をはじめ、キャラメリゼしたオニオンの風味が特徴の「オクラホマ フライドオニオン バーガー」、スチーマーでパティを蒸した「コネチカット スチームバーガー」、カリフォルニア発祥のダブル・パティにチェダーチーズ入りの「チーズ ダブルデックバーガー」、パティの中にチーズを入れて焼き上げる「ミネソタ バーガー」など1920年代~1950年代にアメリカで生まれた5つの製法をステーキハウス「オーク ドア」流にアレンジしたメニューを提供する。料金はすべてフレンチフライ付きで、「コネチカット ブロイルバーガー」2,200円(税込、サービス料15%別。以下
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2022/1/7 朝

2022年1月7日 IHG、ベトナムでさらに4軒のホテル契約  インターコンチネンタル・ホテル・グループ(IHG)はベトナムでさらに4軒のホテル(合計2,709室)運営を地元のサン・グループ傘下のディベロッパー、サン・ホスピタリティー・グループと契約した。ひとつは、ベトナム初の大規模スパ・リゾート、クアン・ハン・ヨコ・オンセン・パーク内の「ホリデイイン・リゾート・ヨコ・パーク・オンセン」客室数616室。残り3つはダナンのバナ・ヒルズに2026年開業予定の「クラウン・プラザ・ダナン・バナ・ヒルズ」客室数602室、「ホリデイイン・リゾート・ダナン・バナ・ヒルズ」客室数843室、「VOCO ダナン・バナ・ヒルズ」客室数648室。サン・グループが開発しているバナ・ヒルズ・エンターテイメント・コンプレックスは、現在、年間500万人の観光客が訪れているが、これを第2期工事が完成の暁には1,000万人を目指している。ダナンの国際空港から車で30分、ダナン市街から40分のロケーション。 サン・グループは2007年にベトナムで創業されたエンターテイメント、ホスピタリティー、インフラ、不動産
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2022/1/6 夕

2022年1月6日 ワインを楽しむブッフェ「グランポレール メーカーズディナー」@シェラトン都ホテル東京  「シェラトン都ホテル東京」ではサッポロビールの協賛で、ワインを楽しむためのディナー・ブッフェ「グランポレール メーカーズディナー」を開催する。ワインは、同社のプレミアムワイン・シリーズ「グランポレール」から、エスプリ ド ヴァン ジャポネ・シリーズの「唯-YUI-」「泉-SEN-」「絢-AYA-」、余市 ミュラートゥルガウ、山梨 甲斐ノワール <特別仕込み>など10種類が飲み放題。料理メニューには、フォアグラブリュレ、パテ ド カンパーニュとオリーブ、魚介マリネサラダなどのほか、四川オリジナル豚の角煮や海鮮入り中華風玉子蒸しなども。ワインは飲み放題で、料金は一人12,000円(税サ込。以下同様)。2月4日(金)と5日(土)の2日間、B1F宴会場「マグノリア」にて18:30から。
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2022/1/6 朝

2022年1月6日 カザフスタンに「ホテル・イビス・アルマティ・ジェティス」開業  カザフスタンに「イビス・アルマティ・ジェティス」客室数166室が開業した。料飲施設はオールデイダイニング・レストランが1軒。ウェルネス施設はフィットネスセンター。現在の実勢レートは一泊6,700円程度。「イビス」はアコー・グループのお手頃価格カテゴリーの “明るく親しみやすいエコノミーホテル”。同グループとしては同国で10軒目のホテルとなる。今年前半に開業予定の同じアコー・グループのやはりお手頃価格カテゴリーの「ノヴォテル」と同じビルの中に入っておりデュアル・ブランド・ホテルとなる。
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2022/1/5 夕

2022年1月5日 「【ホテルで学ぶオトナの嗜み講座】シガー&シェリーセミナー」@セルリアンタワー東急ホテル  「セルリアンタワー東急ホテル」では、お酒にまつわるレクチャーや体験で教養を深め、嗜みを学ぶ講座シリーズ【ホテルで学ぶオトナの嗜み講座】をスタートする。第1弾は、「シガー&シェリーセミナー」で、ゲスト講師は日本のシェリー酒界の第一人者として知られる中瀬航也氏。シガーについては、シガーコンクールでの優勝経験を持つ同ホテルのシェフ ソムリエ、吉田茂樹氏が解説する。セミナーは、会場のシガーバー「R261 CIGAR & ROCK」にて、フィンガーフードとシェリー、シャンパン、ラム、フレッシュハーブティー、コーヒー、シガーを楽しみながら。料金は一人10,000円(税サ込)。定員は各回12名。要予約。2月2日(水)、3月9日(水)の2回開催で、18:30~21:00。
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2022/1/5 朝

2022年1月5日 ジャマイカに「オーシャン・エデン・ベイ」開業  カリブ海のジャマイカにアダルト・オンリー(18才未満のお子様お断り)のリゾートホテル「オーシャン・エデン・ベイ」客室数444室が開業した。ロケーションは北海岸のコーラル・スプリングスの海沿いで、ホワイトサンドのプライベート・ビーチがある。料飲施設はレストラン6軒、バー4軒の計10軒。ウェルネス施設は屋外プール。3年前に開業した同系列の「オーシャン・コーラル・スプリングス」と隣接しており、こちらのスパ、フィットネスジム、テニスコート、ダイビングセンターなどの施設や、レストラン10軒、バー9軒も使える。現在の実勢レートは一泊43,000円程度。 「オーシャン・バイ・H10 ホテルズ」はH10ホテルズが展開するホテルブランド。H10ホテルズはスペインで1980年代に創業したホテルチェーンで49軒のホテルを所有・運営している。
ホテルニュース

ホテルヘッドラインニュース 2022/1/4 夕

2022年1月4日 新日本プロレスとコラボで「肉“逸”っぱい!GOコース!」@新横浜プリンスホテル  「新横浜プリンスホテル」は、新日本プロレスとのコラボレーションで開発したレストラン・メニュー2品の販売をスタートする。ひとつは、棚橋弘至選手の監修で開発した、最大2ポンドのステーキ肉が食べられる「肉“逸”っぱい!GOコース!」。前菜には蒸し鶏、卵、ナッツ入りなど筋肉にいい物が入っているパワーサラダも添えた、たんぱく質がいっぱいメニュー構成。生クリーム好きの棚橋選手が「ヨーグルトの酸味とクリーム、バニラの香りでうまい!』とおすすめするのはステーキソースのひとつとして用意されたホイップクリームソース。料金は、ヘビー級≪お肉最大2ポンド(約907g)≫が10,000円(税込、サービス料別。以下同様)、ジュニアヘビー級≪お肉最大約600g≫(女性限定)が8,500円。このほか、「スイーツ真壁」の別名を持つ真壁刀義選手監修の「ストロベリーモンブラン~キングコングの甘い咆哮~」2,500円も。明日1月5日(水)から2月15日(火)までの期間限定。
タイトルとURLをコピーしました